TOP > グルメ > 住宅街の中で見つけた大人の隠れ家! 非日常気分が味わえるジャズカフェ(北九州市若松区)

住宅街の中で見つけた大人の隠れ家! 非日常気分が味わえるジャズカフェ(北九州市若松区)

2022.01.17

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

家族の転勤で、2021年の夏から北九州市に移り住んだ青木うらです。

住宅街で気になるジャズカフェ『Jazz&Drink Hancock』を発見! とってもステキなお店だったので、魅力をご紹介します。

大学エリアの住宅街にあるジャズ・カフェ「Jazz&Drink Hancock(ジャズ&ドリンク ハンコック)」(北九州市若松区)

北九州市若松区にある学術研究都市「ひびきの」エリアにある『Jazz&Drink Hancock(ジャズ&ドリンク ハンコック)』。

『早稲田大学北九州キャンパス』『九州工業大学若松キャンパス』『北九州市立大学ひびきのキャンパス』など複数の大学が集まるエリアですが、周辺は閑静な住宅街。そんな住宅街の中にあるお店です。

「ジャズ&ドリンク ハンコック」外観

画像:青木うら

とてもさりげない看板なので、表札と見間違えてしまいがち。でも、ドア横に営業時間の案内があります。お店に間違いありません!

ジャズ&ドリンク ハンコック外観

画像:青木うら

とっても気になりましたが、「私のような“初めまして”な客でもWelcomeなのかな? 」と、最初に見つけた日には入る勇気がありませんでした。

外観からは想像できない!“非日常”空間広がる店内

ある週末の昼間、思い切ってお店に入ってみました!

「こんにちは〜」とドアを開けた途端、大音量のジャズ・ミュージックが耳に飛び込んできます。コンサート会場にいるようなボリューム!

一気に「非日常」の世界にトリップします。

ジャズ&ドリンク ハンコック店内

画像:青木うら

たくさんのOA機器、スピーカー、音楽ポスター、CD、雑誌やスター写真などがあふれ、“大人のおもちゃ箱”のような世界。

ジャズ&ドリンク ハンコック店内

画像:青木うら

おもちゃ箱なのですが「大人」がセレクトし、レイアウトしているので、洗練されていて、カッコいい。音楽好きだったら、一度は憧れる夢の空間に違いありません。

ジャズ&ドリンク ハンコック

画像:青木うら

何よりも、数種類のスピーカーが要塞のように壁一面を覆う音響設備が素晴らしい!

配置にも「一番良い音を提供したい! 」という考え抜いたこだわりを感じます。高低音が多重層となり部屋一杯に広がっていました。機器に疎い私でも「これはとても高品質な音響機器に違いない」と感じずにはいられません。

しかも、完全防音なので外には全く音は漏れないんです。住宅街の一軒家の中に、こんなステキな空間が広がっていたとは……!

くつろぎと興奮が味わえる!

店内を探索したい気持ちを抑え、まずは『コーヒー』(500円)を注文。ナッツも一緒についてきます。

ジャズ&ドリンク ハンコック・コーヒー

画像:青木うら

ほかには『カプチーノ』(600円)、『エスプレッソ』(400円)、『コーラ』(300円)などのソフトドリンク、『バーボングラス』(600円)、『ウイスキーグラス』(700円)、『ハイボール』(600円)、『ビール小瓶』(500円)などのアルコール類も充実し、ゆっくり音楽を楽しめるラインアップです。

周りを見渡すと、文庫本を読んだり、CDを片手に思い出を語り合ったり。それぞれの楽しみ方でみなさん過ごされていました。

ワクワク感が止まらない夫は、コーヒーをさっと飲み終え、センス良く並べられたCD棚をくまなくチェック。

ジャズ&ドリンク ハンコック店内

画像:青木うら

ジャズはもちろん、60~80年代のロックなどのジャンルも充実していて、ミドルエイジは興奮です。

棚や壁には、国内外の著名ジャズシンガーとの写真が飾られています。その枚数の多さに、オーナーのジャズに対する「愛」を強く感じます。写真の中には、本当にびっくりするようなスターとの2ショットもあり、写真を見るだけでも楽しいですよ。

ジャズ&ドリンク ハンコック店内

画像:青木うら

私は、注文した『アイスクリーム』(400円)を食べながら、ゆっくり音楽鑑賞。ちょうど『ケイコ・リー』の曲が流れていました。

ジャズ&ドリンク ハンコック・アイス

画像:青木うら

くつろぎながらライブハウスのような音楽が堪能できるなんて、スペシャルな気分! 至福のひとときでした。

CDタイムとDVDタイムがあります

秘密の隠れ家にお邪魔したかのような気分になる『ジャズ&ドリンク ハンコック』。音の3Dがあるのなら「まさにコレ! 」と思わせる多重層な音響を体感できます。

営業はCDタイムとDVDタイムの2部制。CDタイムは15:00~18:00。店内にあるアルバムはもちろん、+100円で持ち込みのアルバムを聴くことも可能です。DVDタイムは、18:00~22:00。こちらも+100円でDVDの持ち込みが可能です。

この高音質な空間で聴いたり観たり、迫力も臨場感もすごそうです!

ちょっと非日常を味わいたいと思ったときに行ってみてほしいお店です。私も「あの音響でMETオペラを聴きたいな~♪」とワクワク感を継続中です。(文/青木うら)

<店舗情報>
■Jazz&Drink Hancock(ジャズ&ドリンク ハンコック)
住所 福岡県北九州市若松区ひびきの南2-1-17
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/青木うら

#北九州 をまとめてチェック!
#グルメ #カフェ #コーヒー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店