TOP > グルメ > ポークたまごおにぎり&スンドゥブチゲでボリューム満点! 久留米のカフェで話題の「ランチセット」

ポークたまごおにぎり&スンドゥブチゲでボリューム満点! 久留米のカフェで話題の「ランチセット」

2021.12.18

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、久留米市東町にある『いちゃりばキッチン』で2021年12月9日から始まった話題のランチメニューをご紹介します。

西鉄久留米駅から徒歩5分!沖縄出身の店主が営むアットホームなカフェ「いちゃりばキッチン」(久留米市)

西鉄「久留米」駅から徒歩5分の場所にある『いちゃりばキッチン』。沖縄出身のとても気さくな店主が出迎えてくれる、家庭的な雰囲気が落ち着くカフェです。

店名の「いちゃりば」とは沖縄の方言で「出会い」という意味。「いちゃりばちょーでー(一度会えば皆兄弟)」という使い方が有名です。

いちゃりばキッチン(内観)

画像:chippachapus

DIYを取り入れて作ったという店内は、黄色の壁が印象的な明るい空間。どこか南国感を感じられますよね♪

いちゃりばキッチン(店内)

画像:chippachapus

カウンター、テーブルに加え、ちょっとしたキッズスペースもあります。

いちゃりばキッチン・キッズスペース

画像:chippachapus

沖縄名物「ポークたまごおにぎり」×韓国料理「スンドゥブチゲ」が楽しめるランチセットが新登場!

2021年12月に新登場したランチ『ポークたまごスンドゥブチゲセット』(1,000円)。+200円で『ポークたまごおにぎり』を1個追加しました。

『いちゃりばキッチン』ポークたまごスンドゥブチゲセット

画像:chippachapus

セットの内容は、ポークたまごおにぎり1個、スンドゥブチゲ、小鉢2種、韓国のり、生卵。

小鉢は日替わりで変わるそうです。この日は、カクテキとわかめのナムルでした。

『いちゃりばキッチン』ポークたまごスンドゥブチゲセットの小鉢

画像:chippachapus

また、+300円でミニデザートとドリンクをつけることもできますよ。

店主自慢の『ポークたまごおにぎり』には、通常のたまご焼きではなく、九州産のこだわりの出汁を使った“厚焼きのたまご焼き”がサンドされています。

『いちゃりばキッチン』ポークたまごスンドゥブチゲセットのポークたまごおにぎり

画像:chippachapus

出汁のきいたやさしい甘さのたまご焼きとスパムの濃い味、さらにマヨネーズがアクセントになったボリューム満点のおにぎりでした。こちらは単品での注文も可能で、2個セット800円です。

そして、今回初登場の『スンドゥブチゲ』は、海鮮の旨みがぎゅっと詰まった甘辛スープの中に豆腐とあさりがたっぷり入っています。

『いちゃりばキッチン』ポークたまごスンドゥブチゲセットのスンドゥブチゲ

画像:chippachapus

途中で別添えの生卵を入れて、少しマイルドに味変するのもおすすめです。

『いちゃりばキッチン』ポークたまごスンドゥブチゲセットのスンドゥブチゲ

画像:chippachapus

さらに、〆には、ポークたまごおにぎりのご飯を入れてリゾット風にして食べることもできます。

『いちゃりばキッチン』ポークたまごスンドゥブチゲセットのスンドゥブチゲ

画像:chippachapus

大胆に海苔がついたまま入れてもおいしかったです。

『いちゃりばキッチン』ポークたまごスンドゥブチゲセットのスンドゥブチゲ

画像:chippachapus

『ポークたまごスンドゥブチゲセット』は、1日20食限定なので事前予約が確実です。

また、15時以降のカフェタイムでは人気のフルーツパフェ、18時以降の『いちゃりBAR』(予約制)では夜の大人なパフェもあります。ぜひいろいろなメニューを楽しんでください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■いちゃりばキッチン
住所:久留米市東町489-29
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#いちゃりばキッチン をまとめてチェック!
#筑後周辺 #ランチ #カフェ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選