TOP > グルメ > “足がはえた”斬新スタイルが話題! 熱々ふわっとろっ食感のたこ焼き(福岡市中央区大名)

“足がはえた”斬新スタイルが話題! 熱々ふわっとろっ食感のたこ焼き(福岡市中央区大名)

2021.12.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区大名で“ちょっと変わった”たこ焼きが楽しめるお店『nancle(ナンクル)』の人気メニューをご紹介します。

出汁の旨みが広がる熱々とろとろのたこ焼きが自慢のお店「nancle(ナンクル)」(福岡市中央区大名)

国体道路沿いにある『nancle』。ちょっと変わった「たこ焼き」を食べることができるお店です。

nancle(ナンクル) 外観

画像:chippachapus

テイクアウトはもちろん、イートインできるスペースもありますよ。

nancle(ナンクル) 店内

画像:chippachapus

インパクト大!イイダコが丸ごと1匹入った斬新なたこ焼き

4種類あるたこ焼きメニューの中で一番人気の『暴れだこ』(5個入り700円)。

nancle(ナンクル) 暴れダコ

画像:chippachapus

小さいたこ「イイダコ」が丸ごと1匹入っていて、まるで“足のはえたたこ焼き”のようなスタイルが話題です。

店主が沖縄を訪れた際に出会ったスタイルで、現地の方直伝の作り方で作っているそうです。

nancle(ナンクル) 暴れダコ

画像:chippachapus

自家製の出汁を使った生地に、桜エビ、ネギ、天かすを入れて焼き、最後にイイダコ!

nancle(ナンクル) 暴れダコ

画像:chippachapus

しっかり火が通ったら完成です。あらかじめ茹でて味付けをしているというイイダコは、弾力があり食べ応えがありました。

nancle(ナンクル) 暴れダコ

画像:chippachapus

何もつけなくてもしっかり味がついているそうですが、ソース、マヨネーズ、削り節をつけるとさらにおいしかったです。

nancle(ナンクル) 暴れダコ

画像:chippachapus

とろっとした生地は軽い食感。イイダコの存在感が強く、1個でもかなり満足感を感じられるボリュームでした♪

nancle(ナンクル) 暴れダコ

画像:chippachapus

これでもかっ!というほど大量のねぎがのった「ネギだく」

『暴れだこ』の次に人気なのが『ネギだく』(8個入り750円)。

nancle(ナンクル) ネギだく

画像:chippachapus

たこ焼きが見えなくなるほど大量のネギがトッピングされています。

出汁の旨みに加え、香り豊かなネギの風味がたまりませんでした。何個でも食べれてしまいそうなおいしさです♪

nancle(ナンクル) ネギだく

画像:chippachapus

ビールやハイボールなどのお酒の販売もあるので、出来立てのたこ焼きと一緒に楽しむこともできます。お昼からサクッと飲んでいく方も多いのだそう!

nancle(ナンクル) お酒

画像:chippachapus

「たこ焼き」はどれも注文を受けてから焼いてくれるので、いつでも出来立てを食べることができるのもうれしいです。事前に予約しておくと、スムーズに受け取ることができますよ。

たこ焼きのほかにも、季節限定で『石焼き芋』(100g 180円~)や、生姜がたっぷり入った『たこ飯』(S350円、M550円)もあります。ぜひいろいろ食べてみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■nancle(ナンクル)
住所:福岡市中央区大名1-2-6 1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神 #ランチ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店