TOP > グルメ > こだわりフルーツの缶スイーツも! わざわざ行きたい篠栗町のおしゃれカフェ(糟屋郡)

こだわりフルーツの缶スイーツも! わざわざ行きたい篠栗町のおしゃれカフェ(糟屋郡)

2021.12.21

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。カフェ好きライター・ayu.latteです。

今回は、メニューや空間にこだわりが詰まったすてきなカフェをご紹介します!

福岡のベッドタウンとして人気の街・糟屋郡篠栗町のカフェ「handy(ハンディ)」

近年、福岡のベッドタウンとしても人気の糟屋郡篠栗町に2021年7月にオープンしたカフェ『handy(ハンディ)』。

handy(ハンディ) 外観

画像:ayu.latte

JR福北ゆたか線「篠栗」駅から歩いて15分ほどの場所にあります。

「手作りにこだわりを持ったお店」がコンセプトで、“手作り”・“手仕事”の商品や作品を「手近に感じてもらいたい」という思いから、「手近な」という意味を持つ『handy』を店名にされたそう。

handy(ハンディ) 看板

画像:ayu.latte

カフェだけではなく、「FURNITURE(ファニチャー)」=「家具」も取り扱っています。

店内の家具はすべて、系列店『WELD WORKS LABORATORY』が制作。ショールームも兼ねていて、アイアン家具を展示販売できるお店にしたのだそう。

handy(ハンディ) 店内

画像:ayu.latte

ちなみに、アイアン家具とは、鉄などの金属類を取り入れた家具のこと。テーブルやイスの脚などに用いられていて、シックな雰囲気が漂います。

handy(ハンディ) 店内

画像:ayu.latte

すべての席で表情が異なるので、今日はどこに座ろうかと訪れるたびに楽しめます。

実は、全く何もない場所に一から手作りで仕上げたという店内。コンクリートの壁に飾られた写真パネルは、なんとお店のスタッフが撮影からパネル化まで請け負っているのだそう!

handy(ハンディ) 店内

画像:ayu.latte

また、店内の所々に置いてある本は、自由に読むことができるだけでなく、気になる本があれば貸し出しもしてくれるそう!

handy(ハンディ) 店内

画像:ayu.latte

このような信頼関係で成り立つサービスも、温かみがありすてきじゃありませんか?

handy(ハンディ) 本の貸し出しサービス

画像:ayu.latte

そして、さらに驚いたのが、お隣にある篠栗の有名ベーカリー『パンサク』のパンを持ち込みできること! ワンドリンクオーダーが必要ですが、うれしいサービスですよね。

かわいい空間で楽しむスイーツタイム♡

今回オーダーしたのは、イートイン限定のスイーツとテイクアウトもできるドリンク。かわいいトレイにのって運ばれてきました。こちらのトレイも持ち手が金属になっていて、家具と同じ作りです。

handy(ハンディ) スイーツ

画像:ayu.latte

こちらは、『ブラウニー』(500円)。

handy(ハンディ) ブラウニー

画像:ayu.latte

四角のスキレットにのったブラウニーの上に、アイスクリームとドライフルーツ。この日はかわいいドライいちごでした♡

濃厚なブラウニーとバニラアイスは相性抜群です。

イートインのスイーツのラインアップはその日によって異なるので、お店で尋ねてみてくださいね。抹茶のスイーツなどもあるそうですよ。

最近人気の“缶”を使ったドリンクも!

スイーツに合わせるドリンクは、最近、福岡でもよく見かけるようになった「缶スイーツ」のドリンク版、オリジナルの缶ドリンク『フレーバーミルクオレ』(550円)のチャイをオーダー! テイクアウトもできます。

handy(ハンディ) 缶ドリンク

画像:ayu.latte

自分でプシュ!と開けられます♡

handy(ハンディ) 缶ドリンク

画像:ayu.latte

底にバニラアイスが沈んでいるので、ストローでよくかき混ぜてから飲んでくださいね。

今回いただいた「チャイ」のほか、「キャラメル」「ヘーゼルナッツ」「ホワイトチョコ」があります。

また、缶ドリンクの新商品として『フレーバーいちごみるく』(600円)も登場!

handy(ハンディ) 缶ドリンク

画像:handy fukuoka

バニラアイス、いちごソース、ホワイトチョコ風味のミルクの甘酸っぱいドリンクだそう。とっても気になります!

フルーツにこだわったメニュー

さらに、こだわりのフルーツを使ったメニューも要チェック!

飯塚・八木山峠にある系列店『Queen Cook Cafe(クイーンクックカフェ)』を通して、同じ八木山峠で1人で土地を開発するところから始めて果物や野菜を生産している方と知り合ったことがきっかけ。その方が育てた果物を使ったメニュー展開をすることにしたのだそう(季節によっては産地が異なるものを使う場合もあります)。

フルーツを使った商品ラインアップがこちら!

handy(ハンディ) フルーツメニュー

画像:ayu.latte

まずは、『ハンディ缶』(730円)。

handy(ハンディ) 缶スイーツ

画像:ayu.latte

季節や仕入れによってフルーツが変わり、現在は「いちご」と「みかん」が楽しめます。

缶の中は、クレープとレアチーズとフルーツがミルフィーユになっています♡ 特に「いちご」は、販売されたばかりなので大人気なのだそう!

handy(ハンディ) 缶スイーツ

画像:ayu.latte

こちらは、『コールドプレスジュース』(S600円/M750円)。左から「梨」と「みかん」です。

handy(ハンディ) フルーツジュース

画像:ayu.latte

低速回転のジューサーで材料に熱を加えず強い圧力をかけてすり潰した、国産の無農薬フルーツの甘さを詰め込んだジュース。加工されたジュースとは違い、おいしさがそのまま体に届くのがうれしいですね。

フルーツの仕入れ状況でその日のラインアップが変わりますので、気になる方は事前に問い合わせてみてください。冷凍されているので、自分のペースで溶かしながら飲めますよ♡

handy(ハンディ) フルーツジュース

画像:ayu.latte

こちらは『いちごとホワイトチョコシェイク』(600円)。

handy(ハンディ) シェイク

画像:handy

いちごの季節限定で登場しているドリンクです♪

店内にあるのは、ほとんどが手作りの商品で、購入も可能なものばかりです。ゆっくり店内で過ごして、気になったものがあればお店の方に尋ねてみてくださいね。
こだわり詰まった手作りの空間や、旬のフルーツを堪能しにドライブに出かけませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■handy(ハンディ)
住所:福岡県糟屋郡篠栗町尾仲697-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/handy

#カフェ をまとめてチェック!
#グルメ #スイーツ #ドリンク
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選