TOP > グルメ > 靴を脱いで足を伸ばしてリラックス! 福岡パルコの人気カフェに登場した冬限定メニュー

靴を脱いで足を伸ばしてリラックス! 福岡パルコの人気カフェに登場した冬限定メニュー

2022.01.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ゆったり過ごせるカフェが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、とってもゆったりのんびりできるステキなカフェをご紹介します!

まるで家のようにゆったりくつろげる「chano-ma(チャノマ)」(福岡市中央区天神)

2021年6月に福岡PARCOの新館3階にオープンした『chano-ma(チャノマ)』。

ファッションフロアの一角にあり、買い物ついでにふらりと立ち寄ることができる人気のお店です。

お店の前に置いてある順番待ちの機械はスマホと連動していて、スマホからの予約も可能。予約時間にお店に向かうだけでいいので、とても便利です。

chano-ma(チャノマ) 店舗

画像:ayu.latte

店名の『chano-ma(チャノマ)』は、読み方のまま「茶の間」を表しています。

chano-ma(チャノマ) 店内

画像:ayu.latte

「現代に生きる私たちがリラックスできる和みの空間を」をテーマに、心地よい音楽、おいしい食事とドリンク、さまざまなくつろぎが体験できます。

店内は白を基調とした空間で、天井には大きなシャンデリア。

chano-ma(チャノマ) シャンデリア

画像:ayu.latte

カフェでは珍しい靴を脱いで足を伸ばせるマットレス席があり、くつろぎのひとときを過ごせます。

chano-ma(チャノマ) マットレス席

画像:ayu.latte

白いクッションを抱えて座るもよし、寄りかかるもよし。

マットレス席は店内2か所にありますが、人気の席なのでお昼時には混み合うことも。そんなときにも、先ほどご紹介した遠隔からも予約できるシステムが活用できます!

「今日は人に見せれない靴下だった……!」という方や、靴を脱ぐのに抵抗がある方は、テーブル席もありますよ。

chano-ma(チャノマ) テーブル席

画像:ayu.latte

テーブル席のポールに書かれた席番号もかわいらしかったです。

chano-ma(チャノマ) 席番号

画像:ayu.latte

スイーツタイムものんびりと♡

今回は、2021年12月から登場している冬のスイーツやドリンクを楽しんできました。

まず目を引いたのが、『ベリーとクリームチーズのパフェ』(1,250円)。

chano-ma(チャノマ) ベリーとクリームチーズのパフェ

画像:ayu.latte

トップに盛られたいちごの下のグラスの口の部分はクリームチーズでコーティング。どこから食べてもクリームチーズが楽しめます♡

chano-ma(チャノマ) ベリーとクリームチーズのパフェ

画像:ayu.latte

別添えでベリーのソースがついているので、好みのタイミングでかけていただくことができます。

chano-ma(チャノマ) ベリーとクリームチーズのパフェ

画像:ayu.latte

いちごとブルーベリーの果肉たっぷりの濃厚ベリーソースがたまりません♡ 味の変化を楽しみながら楽しめる冬限定の一品です。

chano-ma(チャノマ) ベリーとクリームチーズのパフェ

画像:ayu.latte

また、定番のスイーツも見逃せません!

こちらは『クレマ カタラーナ カカオ風味』(680円)。

chano-ma(チャノマ) クレマ カタラーナ カカオ風味

画像:ayu.latte

カタラーナはスペイン発祥のスイーツで、牛乳、卵、生クリーム、砂糖、小麦粉などを使って作り、冷凍庫で冷やしたアイスケーキのことです。

食べる直前に、表面に砂糖を振ってバーナーで炙りキャラメリゼしてもらえるので、カリッとした焦がしキャラメルとクリームの甘さが楽しめます。また、甘酸っぱいベリーのソースを一緒に食べることで、また違った味わいに♡ とってもおいしいスイーツでした。

こちらは『しっとりバスクチーズケーキ』(680円)。

chano-ma(チャノマ) しっとりバスクチーズケーキ

画像:ayu.latte

スペインのバスク地方発祥のチーズケーキとして、近年日本でも大ブームのスイーツですよね♡

こちらのお店では、クリームチーズをたっぷり使用し、表面がほろ苦くなるまで焼いています。濃厚でしっとりした食感と、ほろ苦い味がアクセントに。やみつきになるおいしさです!

スイーツにはプラス300円で、コーヒー、紅茶、緑茶、オレンジジュースをつけることもできますよ。

思わずオーダーしたくなる!白いドリンクや冬限定ドリンクも

今回いただいたドリンクは、『白いクリームソーダ』(800円)。

chano-ma(チャノマ) 白いクリームソーダ

画像:ayu.latte

白い空間が広がる『chano-ma』ならではのオリジナルのクリームソーダ。オープン当初からの定番で、人気のメニューです。

かわいすぎるクリームソーダの味は、飲んでからのお楽しみです♡

chano-ma(チャノマ) 白いクリームソーダ

画像:ayu.latte

こちらは、今しか飲めない『ホットチョコレートココア』(650円)。冬限定で登場しています。

chano-ma(チャノマ) ホットチョコレートココア

画像:ayu.latte

小さな子どもから大人まで楽しめるように……と誕生したドリンクです。

ホイップクリームの上のラズベリーパウダーが良いアクセント。混ぜて飲むとまろやかでとってもおいしいです

ランチもオススメ!

ランチは、おかずが選べる『お重ごはん』(1,380円)が大人気! 7種類のおかずから好きなものを2つ選び、自分好みの定食にできます。

chano-ma(チャノマ) お重ごはん

画像:chano-ma

お米は雑穀米を使用していて、食物繊維やビタミンも豊富。毎朝作る豚汁も具だくさんで、身体が喜ぶ食材で作られています。

こちらの『贅沢ローストビーフ丼 特製醤油ダレ』(1,580円)も大人気!

chano-ma(チャノマ) 贅沢ローストビーフ丼 特製醤油ダレ

画像:chano-ma

豚汁とドリンクもついています。今回のドリンクは、南部鉄器に入ったホットの緑茶をチョイス。

実はこのローストビーフ、「夏メニュー」として登場していたのですが、人気すぎるため通常メニューに加わったのだそう!

chano-ma(チャノマ) 贅沢ローストビーフ丼 特製醤油ダレ

画像:ayu.latte

甘辛いソースは、生卵を崩して食べるとまろやかな味わいに。

chano-ma(チャノマ) 贅沢ローストビーフ丼 特製醤油ダレ

画像:ayu.latte

朝は10時からオープンしているので、遅めの朝食にゆっくり過ごすのもオススメとのこと。

天神周辺にお買い物に行ったときの休憩や食事に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■chano-ma(ちゃのま)福岡
住所:福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO新館3階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/chano-ma

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#天神 #スイーツ #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選