TOP > グルメ > 毎回話題の季節限定パンケーキに新作登場! “ほろ苦い大人の甘さ”チョコパンケーキ(北九州市小倉北区)

毎回話題の季節限定パンケーキに新作登場! “ほろ苦い大人の甘さ”チョコパンケーキ(北九州市小倉北区)

2021.12.12

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、カフェやスイーツが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は小倉の「魚町銀天街」にある大人気カフェダイニングの季節限定スイーツと話題のパスタをご紹介します♡

キリンのマークが目印のお店「Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)」(北九州市小倉北区)

北九州市小倉北区「魚町銀天街」にあるカフェダイニング『Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)』。キリンの顔と模様が目印です。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)看板

画像:ayu.latte

お店は2階にあるので、見逃さないように注意してくださいね。階段を上がって店内へ。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)への階段

画像:ayu.latte

階段を登りきると、シックな雰囲気です。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)入口

画像:ayu.latte

店名は、キリンのスタイリッシュな姿に惹かれ、キリン=『Giraffe(ジラフ)』と名付けたそう。また、明るいフロア(ダイニングフロア)と暗いフロア(BARフロア)の2つに分かれていることから、「白黒」を意味する『Monochrome(モノクローム)』も名前に加えたのだとか。

入り口右手にあるのが、「暗いフロア」こと、大人っぽい「BARフロア」。青く光る水槽に熱帯魚が泳ぐ、雰囲気抜群のカウンター席もありますよ。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)店内

画像:ayu.latte

左手は「明るいフロア」こと、開放的な「ダイニングスペース」。サファリリゾートを意識した内装やインテリアで、北九州に今までにない異空間をイメージされたそう。今の時期はクリスマス前ということもあり、赤と緑の飾り付けでした♡ 季節ごとに変わる装飾も楽しみのひとつですよ。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)店内

画像:ayu.latte

個室もあるので、デートにもぴったりです(1人につき300円チャージ料がかかります)。

12月1日からスタート!冬季限定スイーツ

シーズンごとに限定メニューが登場し、話題を集める『Giraffe Monochrome』のパンケーキ。

2021年12月1日(水)〜2022年2月28日(月)の冬季限定で食べることができるのは、『ビターチョコレートパンケーキ』(1,650円)。

スペイン産のカカオ64.5%のチョコレートを使用した、ほろ苦い上品な“大人の甘さ”が特徴のパンケーキです。

オーダーすると、ブラウニーとバニラアイスクリームがのった2段のパンケーキが運ばれてきます。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)ビターチョコレートパンケーキ

画像:ayu.latte

そこに、目の前で「チョコレートモンブランクリーム」を搾ってもらえるんです♡

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)ビターチョコレートパンケーキ

画像:ayu.latte

仕上げに粉糖をたっぷりとかけてもらえます。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)ビターチョコレートパンケーキ

画像:ayu.latte

添えられたチョコレートソースを、自分の好みでかけていただくのもオススメです!

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)ビターチョコレートパンケーキ

画像:ayu.latte

ナイフで割ってみると、さらさらとチョコレートが崩れていきます。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)ビターチョコレートパンケーキ

画像:ayu.latte

パンケーキとモンブランチョコレート、そしてバニラアイスとブラウニー。口の中が幸せで溢れます♡ 白あんを使用しているというクリームは、くちどけなめらかでした。

チーズ好きにはたまらない!絶品パスタ

パンケーキだけじゃありません! 売り切れる日も多いという、絶品パスタ『焦がしチーズの釜焼きボルケーノ』(1,793円)もぜひチェックしてください♡

大のチーズ好きな店長が、「チーズを使ったお店の目玉になる商品を……」とシェフに依頼して誕生したという一品です。

「注文いただいてから焼き上げるので30分ほどかかりますがよろしいですか?」と案内されるので、時間に余裕をもってオーダーしてくださいね。

オーダーしてから待っていると、目の前にアツアツの容器ごと運ばれてきます。あふれるほどたっぷりのチーズです!

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)焦がしチーズの釜焼きボルケーノ

画像:ayu.latte

「動画で撮りたくなる料理」にしたかったそうで、スタッフが目の前で麺を持ち上げるパフォーマンスをしてくれます。

写真で伝わらないのが残念ですが、湯気がたち、一気にチーズの匂いがふわ~ん♡

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)焦がしチーズの釜焼きボルケーノ

画像:ayu.latte

パスタに絡んだチーズが伸びて、見ているだけでよだれが出そうです♡

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)焦がしチーズの釜焼きボルケーノ

画像:ayu.latte

混ぜ終わり「おまたせしました」と言われた瞬間に、サッとお皿を持ってしまうほど、食欲そそるおいしそうな香りとビジュアルです!

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)焦がしチーズの釜焼きボルケーノ

画像:ayu.latte

断面が楕円形のリングイネパスタを使用しているので、ソースがより一層絡みついて、おいしくてたまりません♡

みなさんにもぜひ堪能してほしい、圧巻のチーズパスタでした!

かわいいノンアルコールカクテルも要チェック

ソフトドリンクやコーヒーはもちろん、アルコールなどさまざまなドリンクが楽しめますが、中でもかわいいのがノンアルコールカクテル。

見てください! 左から、『CCヴァージン』(793円)、『ピングレソーダ』(748円)です。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)CCヴァージン、ピングレソーダ

画像:ayu.latte

『CCヴァージン』は、キウイ、レモン、パイナップルを使ったビタミンCたっぷりのドリンク。上に飾られたパイナップルの食感もよいアクセントに。おいしくてとってもかわいいです。

『ピングレソーダ』は、ピンクグレープフルーツをたっぷり使ったノンアルコールカクテル。断面が美しい! 果肉を自分好みに潰しながら最後まで楽しめます♡

ちなみに、ホットドリンクのマグカップは、キリン柄。大人っぽく品のあるデザインでした。

Giraffe Monochrome(ジラフモノクローム)ホットドリンク用マグ

画像:ayu.latte

ランチ、スイーツ、ディナー、バータイムとさまざまシーンで利用できる『Giraffe Monochrome』。

「魚町銀天街」のアーケード内にあるので、天気が悪くても駅から濡れずに行けるのもうれしいところです。

訪れた人に喜んでもらえるよう、常に新しい商品やサービスの提供を心掛けているそう。いつ行っても、楽しさや感動がありますよ♪ ぜひ、絶品メニューを食べに出かけてみませんか。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■Giraffe Monochrome』(ジラフモノクローム)
住所:北九州市小倉北区魚町2-4-18 力丸ビル2階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#カフェ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #スイーツ #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア