TOP > グルメ > 実はレトルトもスゴイ!“知る人ぞ知る”福岡のご当地カレー4選【土曜カレー部】

実はレトルトもスゴイ!“知る人ぞ知る”福岡のご当地カレー4選【土曜カレー部】

2020.06.20

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記34回目は“福岡生まれのレトルトカレー”を特集。魅力的なカレー店が多い福岡ですが、実はお店だけでなく“レトルトカレー”も充実しているんです。

FBS福岡放送『めんたい✕家族』の『土曜カレー部』に登場した中から、今回は厳選した4品をご紹介します。

土曜カレー部厳選レトルトカレー

画像:伊藤舞

 

1:お肉ゴロゴロ!『博多牛すじカレー』

古賀市の食品加工会社『日祥』が25年前から製造している『博多牛すじカレー』(648円)。

ゴロゴロ入った牛すじが食べ応え十分のカレーです。

『博多牛すじカレー』

画像:伊藤舞

国産にこだわり、丁寧に下処理された牛すじは、柔らかく旨みがしっかり! 20種類以上のスパイスや食材で作ったルーは、本格的なスパイスの風味を感じつつも辛すぎず、とっても食べやすい味わいです。

『博多牛すじカレー』

画像:伊藤舞

牛すじのコクに加え、バナナやリンゴ、マンゴーなどのフルーツも入っているので、甘みもしっかり引き立ちます。辛いのが苦手な方でもとても食べやすいカレーです。

 

2:うきはの恵みをたっぷり!『フルーツ王国うきはんカレー』

うきは市の「道の駅うきは」で販売し人気なのが、この『フルーツ王国うきはんカレー』(各500円)です。

“もも”と“ピオーネ”の2種類で、それぞれ贅沢にフルーツが使われている甘みたっぷりのカレーです。

『フルーツ王国うきはんカレー』

画像:伊藤舞

上品な甘みの“うきは育ちの桃”を贅沢につかった、ももカレー。子どもでも食べやすい、甘口でまろやかな味わいです。お孫さんへのお土産に購入される方も多いんだとか。

『フルーツ王国うきはんカレー』

画像:伊藤舞

一方のピオーネのカレーは、ブドウならではの強い甘みに加えて酸味も効いているので、後味はさっぱり。甘口ではあるものの、コク深く大人好みの味に仕上がっています。こちらも、“うきは育ちのピオーネ”をたっぷり使用しています。

『フルーツ王国うきはんカレー』

画像:伊藤舞

この商品は、味は良いものの見た目が悪く出荷できない“規格外品”のフルーツを、なんとかしたいという思いから生まれたカレー。うきはのフルーツを贅沢に味わえる一品です。

 

3:八女に伝わるの幻の味『ドバシカレー』

八女市の昭和レトロな空間が魅力の『ウメノ商店』。本格スパイスカレーが味わえるお店ですが、ここで販売しているレトルトカレーは、ザ・欧風カレーです。

店主の梅野さんが通う小料理店で、常連客にだけ出されていた幻のカレー。その味を再現したのが『ドバシカレー』(690円)です。

この小料理店が八女市の“土橋”という商店街にあったことから、ドバシカレーと名付けられました。

『ドバシカレー』

画像:伊藤舞

牛肉がゴロゴロ入った贅沢カレーを、梅野さんの舌の記憶のみを頼りに再現。牛肉のゴロゴロ感はそのままに、フルーツや野菜をふんだんに使うことで、お子さんでも食べやすい味に仕上がっています。

『ドバシカレー』

画像:伊藤舞

お肉の旨みとフルーツの甘みがしっかり効いた、辛すぎずバランスのいいカレー。もともとの味を知らなくても、なんだか懐かしく思える、ホッとする味わいです。

 

4:レトルトで焼きカレー『門司港王様焼きカレー』

門司港名物“焼きカレー”の中でも、タイのレッドカレーを焼きカレーとして味わえる珍しいお店、『プリンセスピピ』。

以前、お店を取材した際にも実食レポートさせていただきましたが、とてもおいしかったです(記事はこちらから)!

そのお店のカレーが、レトルトとしても販売されています。『門司港王様焼きカレー』(600円)です。

『門司港王様焼きカレー』

画像:伊藤舞

耐熱容器によそったご飯に、温めたカレーをかけ、たっぷりチーズをのせてトースターで焼くと……お店さながらの焼きカレーとして楽しめます。

ハーブのフレッシュな香りや辛さはお店の味わいそのまま! 具材として入っているキノコの食感がいいアクセントになり、香り・味・食感、全てが楽しめます。

『門司港王様焼きカレー』

画像:伊藤舞

そして、タイカレーの辛さと酸味を、あつあつとろとろのチーズがまろやかにしてくれるので、タイカレー初心者の方には特にオススメです。

トースターで焼く前に、生卵をのせたり、お店のカレーのように野菜を添えたり、トッピング次第で色々な楽しみ方もできそうです。

 

土曜カレー部厳選の福岡レトルトカレー、ラクしておいしく自宅で楽しんでみてくださいね!(文/伊藤舞)

【参考・画像】

※伊藤舞

FBS福岡放送『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

fukuokaparco

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
福岡が誇る人気店「らるきぃ」幻のメニュー
【衝撃】ボリューム大の福岡お得ランチ3選