TOP > グルメ > たい焼きではありません! カリッ&モチッ食感「たいもち」の新作&冬限定あったかメニュー(福岡市中央区六本松)

たい焼きではありません! カリッ&モチッ食感「たいもち」の新作&冬限定あったかメニュー(福岡市中央区六本松)

2021.12.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区六本松にある『ろっぽんぽん』の新作メニューと冬限定のメニューをご紹介します。

地域の方に親しまれるアットホームなお店「ろっぽんぽん」(福岡市中央区六本松)

福岡市地下鉄七隈線「六本松」駅から徒歩6分ほどの場所にある『ろっぽんぽん』。六本松にあることから、覚えやすくて語呂が良いということでこの店名に決めたそうです。

ろっぽんぽん 外観

画像:chippachapus

もともと老舗和スイーツ店で働いていたという店主が、「自分の和カフェを開きたい」と思ったのがきっかけでオープンしたお店です。

看板メニューは『たいもち』! たい焼きのような見た目ですが、たい焼きではありません!

外はカリッと中はもっちりとしたお餅の中に自家製のあんこがぎっしり入った和スイーツなんです。

ろっぽんぽん たいもち

画像:chippachapus

やさしい味がクセになる!何度も食べたくなるおいしさの「たいもち」に新味が仲間入り♪

こちらは、最近登場した『ほうじ茶たいもち』(210円)。

ろっぽんぽん ほうじ茶たいもち

画像:chippachapus

食べ進めていくと、口の中にぐぐっと広がるほうじ茶の香ばしい味わいがたまりませんでした。

ろっぽんぽん ほうじ茶たいもち

画像:chippachapus

また、お茶どころ八女の上質なお茶がたっぷり練り込まれた『抹茶たいもち』(230円)もおすすめです。

ろっぽんぽん 抹茶たいもち

画像:chippachapus

しっかりした抹茶の風味があんこと相性抜群でした。

ろっぽんぽん 抹茶たいもち

画像:chippachapus

どちらもやさしい味で、何個も何度も食べたくなるようなおいしさでした。

ろっぽんぽん たいもち

画像:chippachapus

冬といえばこれ!たいもちの“ひれ”が入った手作りぜんざいが絶品

毎年11月頃から登場する『たいひれぜんざい』。「1ヒレ」(370円)と「2ヒレ」(420円)があります。

平日限定メニューですが、事前予約で土日祝日もいただくことができますよ。

ろっぽんぽん たいひれぜんざい

画像:chippachapus

ぜんざいに浸っている部分はとろっと、飛び出しているヒレの部分はカリッと香ばしい風味。一度に2つの食感を楽しめるのがうれしいですね。

ろっぽんぽん たいひれぜんざい

画像:chippachapus

ぜんざいの中には、北海道産の小豆と大粒の金時豆が入っています。甘さは控えめであっさりめ。

ろっぽんぽん たいひれぜんざい

画像:chippachapus

お店の前にある椅子で食べていると、ほっこりした気持ちになりました♪ とてもおいしかったです。

この時期にしか味わえない『たいもち』をぜひ楽しんでくださいね。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ろっぽんぽん
住所:福岡市中央区六本松4-7-4
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #テイクアウト #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選