TOP > グルメ > カラフルな「レインボーラテ」が人気! こだわりスイーツが揃うカフェバー(福岡市中央区春吉)

カラフルな「レインボーラテ」が人気! こだわりスイーツが揃うカフェバー(福岡市中央区春吉)

2021.12.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。新しい&おいしいカフェを探すのが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、2021年11月13日にオープンしたすてきなカフェをご紹介します!

春吉にニューオープン!昼も夜も楽しめるカフェバー「52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー)」(福岡市中央区)

福岡市中央区春吉、国体道路沿いのビルの2階にオープンした『52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー)』。ご夫婦で営業されていて、日本人の奥さんがカフェ、マレーシア人のご主人がバーを担当しています。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 外観

画像:ayu.latte

同じビルの1階には『浄水通 果実大福 華菱 西中洲店』が入っています。

エレベーターを降りて、左手がお店です。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 看板

画像:ayu.latte

店内に入ると、まず目に飛び込んでくるのが、綿で作られた天井いっぱいの雲! ご主人が手作業で付けられたのだそう。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 店内

画像:ayu.latte

昼は白いふかふかの雲ですが、夜になると音楽に合わせて色とりどりなカラーが点灯して、ムード満点なスペースとなるそうです♡

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 店内の雲

画像:ayu.latte

店名に込められたステキな意味

店名の『52° Coffee&Bar』には、とってもステキな由来が……♡

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) カウンター

画像:ayu.latte

「52°」は、「520」という意味。

「520」を中国語で発音すると「ウーアーリン」。「愛してる」という中国語「我愛你(ウォーアイニー)」と似ていることから、520という数字が「愛してる」という意味なのだそう。

そのまま「520」とすると、分かる人には分かるので「52°」と、あえて「0」を「°」と小さい丸にしています。

ご主人の出身国マレーシアは、中国やヨーロッパなどのいろんな文化が混ざりあった国であることから、中国語に由来する店名にしたそうです♪

華やか!気分が上がる「レインボーラテ」

カフェを担当する奥さんはオーストラリアのメルボルンに3年弱住んでいたことがあり、「オーストラリアのカフェ文化を日本に持ってこよう!」と思い、自分たちのカフェをオープンすることにしたそう。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) コーヒーメーカー

画像:ayu.latte

カフェメニューの中でもオススメなのが、『レインボーラテ』(605円)! スチームミルクに食紅で色をつけ、それをエスプレッソに流し込んで作るカラフルなカフェラテです。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) レインボーラテ

画像:ayu.latte

色は赤、緑、青、黄の4色があり、基本的にはおまかせですが、お店に余裕のあるときは色のリクエストも受けてもらえます。ちなみに、華麗なラテアート作成の様子を見るなら、カウンター席がおすすめ!

今回は、赤と緑のクリスマスバージョンで淹れていただきました。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) レインボーラテ

画像:ayu.latte

ほかにも緑と黄色の組み合わせや、

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) レインボーラテ

画像:52° Coffee&Bar

気まぐれで紫色があったりと、その日によってバリエーションが変わるのも楽しいです♡

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) レインボーラテ

画像:52° Coffee&Bar

食紅なので味が変わることはなく、雰囲気を楽しむドリンクです。通常の『カフェラテ』と同じ価格ですよ。

こちらのカフェラテは「しっかりとエスプレッソを感じてほしい」と、ミルク感は少なめで、エスプレッソをガツン!と感じられます。ミルキーなものが好きな方は、事前に申し出ればミルク多めで作ってもらうこともできます。

ほかにも『抹茶ラテ』(715円)や、

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 抹茶ラテ

画像:52° Coffee&Bar

『カフェモカ』(660円)などのアレンジメニューも揃います。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) カフェモカ

画像:52° Coffee&Bar

コーラなどのソフトドリンク、カクテルやワインなどのお酒も昼から楽しむことができます!

充実したスイーツメニューも要チェック!

今回『レインボーラテ』と一緒にいただいたのは、『本日のケーキ』。この日は『バスクチーズケーキ』(715円)でした。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) バスクチーズケーキ

画像:ayu.latte

ふんわり柔らかいバスクチーズケーキは少しあっさりめで、しっかりチーズ感があってとてもおいしかったです。

周りに散らしてあるカカオニブを一緒に食べるとビターになり、また違う味わいが楽しめます。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) バスクチーズケーキ

画像:ayu.latte

日替わりの『本日のケーキ』は、フルーツたっぷりのタルトや、

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 本日のケーキ

画像:52° Coffee&Bar

パウンドケーキなど。何があるかはその日のお楽しみです♡

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 本日のケーキ

画像:52° Coffee&Bar

また、数量限定の自家製『プリン』(660円)も要チェック!

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) 自家製プリン

画像:52° Coffee&Bar

オーストラリアでメジャーな『Mork(モーク)』というチョコレートドリンクを使った定番『モークチョコレートケーキ』(660円)もありますよ。

52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー) モークチョコレートケーキ

画像:52° Coffee&Bar

ちなみに『Mork(モーク)』は、ドリンクでも楽しめます。

お昼はもちろん、夜のバータイムでも全てのメニューが楽しめます。ノンアルコールのカクテルもあるので、お酒の飲めない方もぜひ!

産声を上げたばかりの『52° Coffee&Bar』。みなさんもぜひ訪れてみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■52° Coffee&Bar(52度コーヒーアンドバー)
住所:福岡市中央区春吉3-12-21 三和ビル2階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/52° Coffee&Bar

#ニューオープン をまとめてチェック!
#コーヒー #カフェ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選