TOP > グルメ > パンもたまごもふわっふわ! 清川にニューオープン「きみのサンド」の絶品サンド(福岡市中央区)

パンもたまごもふわっふわ! 清川にニューオープン「きみのサンド」の絶品サンド(福岡市中央区)

2021.11.22

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、明日2021年11月23日にグランドオープンする『たまごとパンのお店 きみのサンド』に一足先に行ってきたのでご紹介します!

約40年にわたり研究・開発された『自然回帰水(※)』という水と、『自然回帰水』と栄養価の高い飼料で育った親鶏から産まれた福岡県産『うちのたまご』を使用した、しっとり&ふんわり食感の絶品食パンやサンド、スイーツが楽しめるお店です。
(※)阿蘇の白川水源の湧水を新鮮なまま回帰処理した水

“水とたまご”にこだわるパンやスイーツのお店「きみのサンド」(福岡市中央区清川)

福岡市中央区清川にオープンする『きみのサンド』。黄色の入口が目印です。

きみのサンド 外観

画像:chippachapus

ガラス張りの店内は、黄色の壁が印象的で明るい雰囲気。ショーケースには食パンやプリンが並んでいます。

きみのサンド 店内

画像:chippachapus

オープン後しばらくはテイクアウトのみでの営業ですが、2022年1月からはイートインもできるようになる予定だそうです。

きみのサンド 店内

画像:chippachapus

100%国産オリジナルブレンド小麦を使用!独自の技術と素材で作る2種類の食パン

お店の看板メニュー、食パンは2種類あります。

1つ目が、『みずの食パン』(700円)。

きみのサンド 水の食パン

画像:chippachapus

通常のパンは小麦に対しての水分量が70%なのに対し、『自然回帰水』を使用することで小麦に対して加水率100%以上を実現した食パンなのだそう。

潤いがあり、ふんわり柔らかい食感が特徴です。もっちりとしていて、そのまま食べても素材の甘さを感じられました。

2つ目が、『きみの食パン』(950円)。

きみのサンド きみの食パン

画像:chippachapus

『うちのたまご』の卵黄のみを贅沢に使用したブリオッシュ食パン。ほんのり甘みのあるリッチな味わいに仕上げてあります。たまごの良い香りと口の中に広がる濃厚な甘さがたまりませんでした。

どちらも100%国産オリジナルブレンドの小麦を使用、スチーム製法で作り上げてあります。また、香料・保存料・合成着色料不使用、乳化剤無添加。小さな子どもにあげるのにも、うれしいですね。

きみのサンド 食パン

画像:chippachapus

それぞれの食パンで作られたラスクも販売されています。

きみのサンド ラスク

画像:chippachapus

上の写真左が『みずの食パン』をパリパリに焼き上げた『シュガーラスク』(220円)、右が『きみの食パン』を使ったもちもち食感の『生ラスク』(220円)です。おやつ感覚で楽しめましたよ♪

「うちのたまご」を使った3種類の「たまごサンド」

分厚くカットされた『みずの食パン』に、『うちのたまご』を使用した『たまごサンド』。3個セットでの販売で、味は全部で3種類あります(720~750円)。

きみのサンド たまごサンド

画像:chippachapus

『厚焼きサンド(プレーン)』は、程よい甘さの厚焼きたまごと薄く塗られたマヨネーズが相性抜群。

きみのサンド 厚焼きサンド(プレーン)

画像:chippachapus

『厚焼きサンド(明太子)』は、パンに明太子ペーストがたっぷり塗ってあります。

きみのサンド 厚焼きサンド(プレーン)

画像:chippachapus

甘辛い風味がアクセントになっていました。

厚焼き明太サンド

画像:chippachapus

『つぶつぶサンド』は、ゆでたまごとマヨネーズを和えたたまごサラダ風。

きみのサンド つぶつぶサンド

画像:chippachapus

ブラックペッパーがきいていて、ヤミツキになるおいしさでした。

セット内容は、3種類が1個ずつ入った『きみのこだわりサンドセット』(720円)、つぶつぶサンドが3個入った『きみのつぶつぶサンドセット』(720円)、厚焼き2個・厚焼き明太1個が入った『きみの厚焼きサンドセット』(750円)があります。

いろいろ食べ比べてみてくださいね♪

白身・黄身それぞれの味を活かした「たまごプリン」も!

「たまご」にこだわっていることから、たまごのおいしさを活かしたプリンも2種類あります。

きみのサンド たまごプリン

画像:chippachapus

『きみの黄色いたまごプリン』(350円)は、『うちのたまご』の黄身をたっぷり使用した黄色いプリン。

きみのサンド きみの黄色いたまごプリン

画像:chippachapus

濃厚な甘さとなめらかな食感がとても良かったです。

『きみの白いたまごプリン』(350円)は、『うちのたまご』の白身部分をベースにしたプリン。

きみのサンド きみの白いたまごプリン

画像:chippachapus

生クリームのような甘さで、あっさりした味わいでした。

プリンは3個セットで購入すると、+100円でオリジナルボックスに入れてもらうこともできますよ。

きみのサンド プリン(ボックス)

画像:chippachapus

ちなみに、『自然回帰水』はモンドセレクション最高金賞を10年連続受賞しているそう。お水だけの販売もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

きみのサンド 自然回帰水

画像:chippachapus

おいしい食パンやサンドにプリン……、日々のごはんはもちろん、ちょっとした手土産にも喜ばれそう。話題必至のお店、ぜひ出かけてみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■たまごとパンのお店 きみのサンド
住所:福岡市中央区清川2-9-2 1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#ニューオープン をまとめてチェック!
#グルメ  #パン #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ