TOP > グルメ > 1,000円台でボリューム満点♡ 小鉢3種に14種類からメインが選べる定食屋(福岡市西区)

1,000円台でボリューム満点♡ 小鉢3種に14種類からメインが選べる定食屋(福岡市西区)

2021.12.01

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おでかけとグルメが大好き、ライターのルミルミです。

今回は、2021年7月にオープンした九州大学伊都キャンパス近くの定食屋さんを紹介します。

子連れで行きやすい!ほっとくつろげる定食屋さん「食堂マウンテンマウンテン」

今回ご紹介するのは、『食堂マウンテンマウンテン』。古民家をリノベーションした建物です。

『食堂マウンテンマウンテン』外観

画像:ルミルミ

中はこんなに広々、清潔感たっぷり。小上がりの座敷席と、テーブル席があります。

『食堂マウンテンマウンテン』店内

画像:ルミルミ

子連れで利用しやすい座敷席には、キッズチェアがあるのもうれしいポイント。

『食堂マウンテンマウンテン』キッズチェア完備

画像:ルミルミ

どれにしようか迷っちゃう!14種類からメインが選べる定食

こちらの定食は、14種類から選べるメインのおかずと、季節の副菜3種、ごはん(五穀米)、お味噌汁がセット。

メインのおかずが2品で1,375円、おかず3品で1,815円です。メインのおかず2品の定食にドリンクとプチデザートがついた『マウンテンセット』(1,870円)も人気だそう。

メインのおかずは、「ふわふわ肉厚のアジフライ」「なす味噌炒め」「チキン南蛮」「ポークジンジャー」などの定番に加え、「トムヤムスープの水餃子」「よだれ鶏」「スンドゥブチゲ」など遊び心があるエスニック料理もラインアップ。

『食堂マウンテンマウンテン』メニュー

画像:ルミルミ

どれもこれもおいしそうで、メニューを決めるのに、すっごく時間がかかっちゃいます!

迷った結果、私が注文したのは、こちら。

『食堂マウンテンマウンテン』カオマンガイ

画像:ルミルミ

1品目は、タイや台湾で人気の鶏料理「海南鶏飯(カオマンガイ)」をチョイス!

『食堂マウンテンマウンテン』カオマンガイ

画像:ルミルミ

低温調理された鶏むね肉に、特製のチリソースと、タイ風の味噌「タオチオソース」が添えられています。鶏むね肉なのに、しっとり柔らかい上に、2種のソースで味変も楽しめました。

もう1品は、「季節の日替わりおかず」としておすすめされていた「舞茸の天ぷら」をチョイス。

『食堂マウンテンマウンテン』まいたけの天ぷら

画像:ルミルミ

サックサク~カリっとこれがまたおいしいんです! あら塩でさっぱりと、素材そのものの味を楽しめます。

この日の副菜3種は、「秋野菜の白和え」

『食堂マウンテンマウンテン』秋野菜の白和え

画像:ルミルミ

「れんこんの甘酢スパイス漬け」

『食堂マウンテンマウンテン』れんこんの甘酢スパイス漬け

画像:ルミルミ

「しめじと小松菜のおひたし」でした。

『食堂マウンテンマウンテン』しめじと小松菜のお浸し

画像:ルミルミ

こんなあったか定食が1,375円なんて驚きです!

お肉もお野菜も、お魚も……! 好きなものをお腹いっぱい食べられるお盆いっぱいの定食に幸せが溢れます。

14種類のメインを全部制覇したくなっちゃいました。

お店で生まれる2つの「いただき」

一人ひとりのお客様にとって、「一番(頂上、頂き)」おいしい料理を提供したい。その料理を、お客様がおいしそうに、「いただきます」と食べる。おいしい喜びと提供の喜びの二つの「いただき」の行き交うお店にしたい。

そんな想いで、「いただき=山」から『マウンテンマウンテン』と名付けられたそうです。

『食堂マウンテンマウンテン』店内

画像:ルミルミ

お店のロゴもかわいいので、要チェックですよ。

食材から季節も感じられる『食堂マウンテンマウンテン』。ぜひ出かけてみてくださいね。(文/ルミルミ)

<店舗情報>
■食堂マウンテンマウンテン
住所:福岡市西区太郎丸1-3-19
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#糸島 #ランチ #ディナー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店