TOP > グルメ > チョコレートがとろ~っと流れ出る蛇口も! 贈り物に◎こだわりチョコが揃う「カカオ研究所」(飯塚市)

チョコレートがとろ~っと流れ出る蛇口も! 贈り物に◎こだわりチョコが揃う「カカオ研究所」(飯塚市)

2021.11.28

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。グルメ大好き、おでかけ大好き、ライターのルミルミです。

今回は、飯塚にある“とある研究所”をご紹介します!

カカオ豆からチョコレートを作るBTBチョコレート専門店「カカオ研究所」(飯塚市)

飯塚市の住宅街の中に突如現れる赤茶色の建物。ここが今回ご紹介する『カカオ研究所』です。

カカオ研究所 外観

画像:ルミルミ

温かみを感じる白文字の看板が掲げられています。

カカオ研究所 看板

画像:ルミルミ

こちらのお店は「BTBチョコレート専門店」。

「BTB(Bean to Bar)」とは、Bean(カカオ豆)の栽培からBar(チョコレートバー)になるまで一貫して製造を行うことをいいます。

今でこそ福岡でもお店を見るようになりましたが、こちらのお店は“九州初BTB専門店”として2014年にオープンしました。

カカオは、勉強すればするほど奥が深く、栽培方法や発酵の仕方、乾燥など、その時々の素材品質や気候によって変化し、味にも大きく影響するため研究が必要なんだそう。研究の難しさ、こだわり、製造過程など「成果を発表する」という想いから『カカオ研究所』と名付けられたそうです。

きっとお気に入りが見つかる!さまざまなチョコレート

チョコレートの香りが漂う店内には、さまざまな種類のチョコレートが並んでいます。

山椒、ほうじ茶、塩、コーヒーなどのフレーバーチョコレートは、フレーバーの個性とチョコレートのおいしさがお互いに引き立てあっています。

カカオ研究所 フレーバーチョコレート

画像:ルミルミ

ナッツが入った『ザックリナッツ』(2,160円)などもあります。

カカオ研究所 ザックリナッツ

画像:ルミルミ

『カカオ研究所』のチョコレートは、チョコレートの世界大会ともいえる『インターナショナルチョコレートアワード』や『アカデミーオブチョコレート』でいくつもの賞を受賞するほど、国内外で高く評価されています。

そんなすてきなチョコレートがたくさん並ぶ中、どれにしようか悩んでいると、サービスで果物と野菜にチョコレートをかけたものとコーヒーをいただきました。ゆっくり味わいながら、オーナーとの会話も楽しめました。

カカオ研究所 サービスのコーヒーとチョコレート

画像:ルミルミ

また、壁には、チョコレートを作る作業手順について書かれたものが! お買い物を楽しみながら、カカオについて学ぶことができます。

カカオ研究所 壁に描かれた作業工程

画像:ルミルミ

チョコレートがとろーんっと流れる蛇口

そして、店内には、なんとチョコレートが流れる蛇口があります!!

カカオ研究所 チョコレートの蛇口

画像:カカオ研究所

その蛇口から流れ出るチョコレートで作られたメニューを楽しむことができますよ。

カカオ研究所 チョコレートスイーツ

画像:ルミルミ

今回は『アイスカップ』(写真左・540円)と『ヤミーソフト』(写真右・540円)を選びました。

カカオ研究所 アイス

画像:ルミルミ

生クリームを使わず、ミルクチョコレートがたっぷり使われた『ヤミーソフト』は濃厚! ベトナム産のカカオ豆を使っているので、フルーティーさも感じることができます。

『アイスカップ』は、希望するとケーキのように8等分にカットして提供してもらえ、蛇口から出てくるホットチョコレートをサービスでつけてもらえます。

カカオ研究所 アイスカップ

画像:カカオ研究所

一口ずつ、アイスをチョコレートに潜らせて、ダブルチョコアイスにすると幸せいっぱい!

みるみるうちにチョコレートが固まって、口に入れると冷たいアイスと、温かいチョコレートがパリットロッと絡み、贅沢なひとときです。

私が行ったのはまだ暑い時期だったのでアイスを選びましたが、これからの季節はホットチョコレートのドリンクもおすすめですよ♪

冬におすすめ!ガトーショコラ

もう1つ冬におすすめしたいのが『ガトーショコラ』(3,000円、要予約)。

カカオ研究所 ガトーショコラ

画像:カカオ研究所

カカオ100%のチョコレートで作られていて、原材料は、カカオ豆、バター、卵、砂糖のみ。小麦粉を使用していないんです。

かなり濃厚だけどスッキリした味わい。それに加えて、ベトナム産カカオ豆の酸味とバターのコクが合わさり、今まで食べたことがない香りと味に驚きます。

常温ではテリーヌのように、冷やすと生チョコのように、温めるとフォンダンショコラのようにいただけますよ! 温度によって変化する食感とくちどけを楽しんでくださいね。

パッケージもかわいいので、クリスマスやバレンタインなどイベント時の贈り物にもおすすめです!

カカオ研究所 ガトーショコラ

画像:ルミルミ

おいしいチョコレートを味わいに、飯塚方面を訪れたときは、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。(文/ルミルミ)

<店舗情報>
■カカオ研究所
住所:福岡県飯塚市東徳前17-79
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ
※画像/カカオ研究所

#スイーツ をまとめてチェック!
#筑豊周辺 #グルメ #手土産 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選