TOP > グルメ > 食べれば納得! 予約が取れない大人気イタリアンの3,000円ご褒美ランチ(福岡市中央区平尾)

食べれば納得! 予約が取れない大人気イタリアンの3,000円ご褒美ランチ(福岡市中央区平尾)

2021.12.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。グルメ大好き、おでかけ大好き、ライターのルミルミです。

今回は、大人気で予約がなかなか取れない平尾のイタリアンを紹介します。

1か月以上前に要予約!人気イタリアン「メルモーゾ ダ ドロカワ」(福岡市中央区平尾)

福岡市中央区平尾にあるイタリアン『メルモーゾ ダ ドロカワ』。予約がなかなか取れない人気のお店です。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」外観

画像:ルミルミ

店名の『メルモーゾ』はイタリア語で「泥だらけ」という意味。オーナーの「泥川さん」の名前にかけて、泥だらけになりながら、がむしゃらに料理に向き合っていく、という想いが込められているそう。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」ロゴ

画像:ルミルミ

今回は、念願叶って、初ランチをしてきました!

気になるランチの全貌はこちら!

おいしいと評判の『メルモーゾ ダ ドロカワ』の料理が、気軽に味わえるとあって大人気のランチ。12時にお店に伺うと、雨の日にもかかわらず予約客で満席でした。

2,750円と4,400円の2つのコースがあり、今回は2,750円のコースをチョイス(※内容は仕入れによって変わります)。

まず運ばれてきたのは「前菜の盛り合わせ」。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」前菜

画像:ルミルミ

写真では分かりにくいかもしれませんが、ボリュームたっぷり! 左の器には、「牛ほほ肉とサツマイモのシチュー」までついていました。

どれもおいしくて前菜からテンションが上がり、これからのメニューにも期待が高まります。

続いては、「季節のパイ包みスープ」。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」パイ包みスープ

画像:ルミルミ

パリッとパイを破ると、とろ~りおいしい赤ピーマンのスープが入っていました。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」パイ包みスープ

画像:ルミルミ

そして「フォカッチャ」。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」フォカッチャ

画像:ルミルミ

生地自体にハーブが練りこまれていて、これがまたおいしいんです! 店頭でフォカッチャのみの販売もされていましたよ。

もうお腹が満たされてきますが、まだまだ続きます。

「日替わりパスタ」は、梨とパルメジャーノのパスタ。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」ランチのパスタ

画像:ルミルミ

梨なんて初めての組み合わせでしたが、チーズの塩味と梨の甘さがうまく絡んでおいしいです!

「メインディッシュ」は、肉か魚をチョイスできます。この日は、「イベリコ豚のロースト」か「真鯛のポワレ」でした。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」ランチのメイン(肉)

画像:ルミルミ

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」ランチのメイン(魚)

画像:ルミルミ

最後には「デザート盛り合わせ」と「食後のコーヒー」も。

「メルモーゾ  ダ ドロカワ」ランチのデザート

画像:ルミルミ

ゴールドのプレートで、テンションMAXです。緑色のスイーツは抹茶かと思いきや、まさかの大葉のパンナコッタでした。

食事、会話、空間を楽しんでいただきたいというオーナーの想いから、ゆっくり2~3時間かけていただけるコース料理になっています。

気づけば、バタバタと急ぎ足の生活を送っていましたが、スタッフの方のステキな笑顔と接客で気持ちよくお食事ができ、心と体の充電ができました。

夜はおまかせコース6,600円(9品)、8,800円(10品)、11,000円(11品)が楽しめます。ワインに合うアラカルトを詰め合わせた『ドロカワボックス』(2,160円)、『スペシャルボックス』(4,320円)のテイクアウトもありますよ。

おいしい料理を味わいに、予約をしてぜひ足を運んでみてください。(文/ルミルミ)

<店舗情報>
■MELMOSO da dorokawa(メルモーゾ ダ ドロカワ)
住所:福岡市中央区平尾2-21-18 トーカンマンション平尾 102
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ

#ランチ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ディナー #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今泉ニューオープン】コスパ◎寿司居酒屋

【鳥栖ニューオープン】食のテーマパーク
【インパクト抜群】話題の海鮮丼5選