TOP > グルメ > いつもの週末が“特別な日”に! ちょっと贅沢したいときにオススメの絶品フレンチランチ(北九州市八幡西区)

いつもの週末が“特別な日”に! ちょっと贅沢したいときにオススメの絶品フレンチランチ(北九州市八幡西区)

2021.11.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

家族の転勤で、今年の夏から北九州市に移り住んだ青木うらです。

“北九州ビギナー”のため、「おいしいフレンチが食べたい!」と思っても、何も分からず……。近場で探して、偶然訪れたお店がすばらしかったので、そのお店をご紹介します!

華やかな雰囲気!フレンチレストラン「Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン)」(北九州市八幡西区鷹の巣)

筑豊電鉄「穴生」駅から徒歩2分の場所にある『Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン)』。駐車場もあるので、地元の方は車で行くことが多いようです。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) 外観

画像:青木うら

とても華やかな雰囲気! 実は私、電話でランチの予約をしたときに「Aコース(2,420円)とBコース(3,520円)から選べます」とのことだったので、お値段的にビストロっぽいカジュアルな雰囲気かな~と勝手に思っていました。なので、初めて訪れたときは、「隠れ家本格フレンチレストラン」な雰囲気に気後れしてしまいました。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) 店内

画像:青木うら

テーブルにセッティングされた食器、ナイフやフォークなど銀のカトラリーがすてき! 食器類を見るだけでも、期待が高まります。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) テーブルセッティング

画像:青木うら

ほかのテーブルでは上品なご家族が楽しそうにお食事中。このレストランで食事をしていたら、私も5割増しで上品に見えそうなマジックパワーがありそうです。

乙女心ときめく前菜とスープ

今回は夫婦で『Aコース』(2,420円)を注文。コースの内容は、前菜、パン、スープ、メイン料理(肉or魚)、ドリンク(コーヒーor紅茶orエスプレッソ)です。

前菜は『シャンピニョンのブランマンジェ キノコのソテー』。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) コースの前菜

画像:青木うら

プレートの上には、マッシュルームのブランマンジェ、ソテーされたエビ、地元で採れた季節のハーブがのっていました。

「ブランマンジェって、デザートでしか食べたことないよね」と、夫婦で盛り上がったほど、美しいプレート!

味も濃厚。フルンフルンな舌触りで、味わい深いマッシュルームの余韻がすばらしかったです。

お次は、パン。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) コースのパン

画像:青木うら

パンのあとは、スープです。乙女心ときめく白いスープ壺! スプーンに盛られたクルトンさえもかわいく見え、食べる前からワクワクします。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) コースのスープ

画像:青木うら

スープは『ムール貝のチャウダー クルトンを添えて…』です。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) コースのスープ

画像:青木うら

刻んださまざまな野菜が入ったスープにはムール貝のエキスが染み込んでいます。一口食べただけで、丁寧に作られているのを感じました。

このパンとスープだけで「スープランチ」として食事が成立してしまいそうな充実感。いやいや、メイン料理はこれから。さらに期待が高まります!

魚or肉から選べるメイン料理

メイン料理は、肉か魚から選べます。今回は、夫婦それぞれでどちらもチョイス。

魚料理は『天然真鯛のポワレ ラタトゥイユとタプナードと共に トマトソース』。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) コースのメイン料理(魚)

画像:青木うら

真鯛にラタトゥイユとトマトソースが添えられています。ブラックオリーブとアンチョビのソースをディップしながらおいしくいただきました。

肉料理は『子牛イチボのグリエ イモ、クリ、カボチャと共に…』。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) コースのメイン料理(肉)

画像:青木うら

お肉はがおいしいのはもちろん、サツマイモ、クリ、カボチャなど季節の野菜がゴロゴロと入っているのもうれしい! マスカットの酸味も良いアクセントでした。

一皿一皿がとても凝っていて、まさにプロの技! “特別な日”にふさわしいメニューでしたよ。

デザートの追加注文もできます

お腹も心も満たされているところ、オプションメニューで『デセール盛り合わせ』(880円)もあると教えてもらい、追加で注文しました。

この日は、『はちみつのアイス』『ガトーショコラ』『タピオカとコーヒーのブランマンジェ』がのったプレートでした。全て手作りですよ。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) 追加注文のデザート盛り合わせ

画像:青木うら

デザートも間違いなし! とってもおいしかったです。

フレンチのデザートといえば“こってり”をイメージしていたのですが、甘さ控えめでやさしい味わいでさっぱりいただけました。

そして最後に、コースの『コーヒー』を。

Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン) コースのコーヒー

画像:青木うら

手作りの『アーモンドクッキー』が添えられていました。パリパリ食感でした!

いつもの週末を、“特別な日”に格上げしてくれるフレンチレストランでした。ちょっと贅沢したいとき、ゆっくり食事を楽しみたいときにぜひ訪れてみてください。(文/青木うら)

<店舗情報>
■Le nid de faucon(ル・ニ・ド・ファコン)
住所:北九州市八幡西区鷹の巣1-6-26
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/青木うら

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #ランチ #ディナー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ