TOP > グルメ > あと一品…がすぐできる! “家族が絶賛”驚くほど簡単な副菜レシピ

あと一品…がすぐできる! “家族が絶賛”驚くほど簡単な副菜レシピ

2021.12.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

みなさんこんにちは! 大戸千絵です。

夕飯のメインが決まっても、あれこれ副菜を作るのは億劫ですよね。

そこで重宝するのは、事前に仕込んでおけたり、パッと簡単に作れるもの。でも、やっぱり「おいしい!これなに?」とは言ってほしい……。

そこで、わが家でおいしいと好評だった、サクッとできる副菜レシピを紹介します!

1:ミニトマトキムチ

辛みとトマトの酸味がすっごくマッチする一品です。

ミニトマトキムチ

画像:大戸千絵

【材料】(2~3人分)
ミニトマト・・・10個前後
コチュジャン(または豆板醤)・・・大さじ2
はちみつ・・・小さじ2
ごま油・・・大さじ2
おろしにんにく・・・小さじ2

<作り方>

(1)ミニトマトを洗い、ヘタ部分に十文字に切れ目を入れる。

(2)残りすべての材料を保存容器に入れて混ぜ合わせ、(1)を入れて絡め一晩置く。

午前中に仕込めば、夜にはおいしく食べられます。3~4日は保存可能です。

2:おろ塩納豆

ぜひ試してほしい!と心から思う、ベストコンビの納豆小鉢です。

おろ塩納豆

画像:大戸千絵

【材料】(2~3人分)
ひきわり納豆・・・2パック(市販の小分けのひきわり納豆使用)
大根おろし・・・適量
塩こしょう・・・少々
ごま油・・・少々

<作り方>

(1)納豆を糸が引くまで混ぜ、それぞれのお皿に盛り分ける。

(2)(1)の上に大根おろしをのせ、塩こしょうとごま油をかければ出来上がり。

黒こしょうをかけると、さらにうま味がアップ! この組み合わせ、本当に最高です!

3:ニンジンとりんごのラぺ

クミンを入れるだけで、ちょっとおしゃれな味わいになります!

にんじんとりんごのラぺ

画像:大戸千絵

【材料】(2~3人分)
りんご・・・1/4個
ニンジン・・・1/2個
クミンシード(なければパウダー)・・・小さじ1/2
塩・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ1
はちみつ・・・小さじ1

<作り方>

(1)ニンジンをスライサーで食べやすいサイズにスライスし、塩を振りしっかり揉んで、水気を絞る。

(2)りんごは食べやすく薄めにカットし、(1)と合わせ、クミンシード、オリーブオイル、はちみつと合わせる。味見し、塩加減を調節すれば出来上がり。

コクのあるものからあっさりしているものまで、簡単にできるおいしい副菜レシピをご紹介しました。あと1品!と困ったときに、作ってみてください。(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/大戸千絵

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店