TOP > グルメ > もっちり食感が新しい! “迷うほど種類が豊富”手土産にも◎プリン専門店が北九州にオープン(小倉北区)

もっちり食感が新しい! “迷うほど種類が豊富”手土産にも◎プリン専門店が北九州にオープン(小倉北区)

2021.11.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2021年9月27日に北九州市小倉北区にオープンしたプリン専門店をご紹介します。

毎日18~20種類のプリンがずらり!卵料理屋さんのプリン専門店「ぷりん’ず工房」(北九州市小倉北区)

北九州市小倉南区葛原東にあるカフェ&レストラン『卵’s工房(らんずこうぼう)』の系列店としてオープンした『ぷりん’ず工房』。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』外観

画像:chippachapus

本店『卵’s工房』で提供しているプリンをベースに、アレンジを加えたプリンを販売。種類は全部で30~40種類もあるそうで、その中からランダムで18~20種類ほどが毎日店頭に並んでいます。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』ショーケース内のプリン

画像:chippachapus

プリンはすべて瓶に入ったスタイル。どのような構成になっているかはイラスト付きのメニュー表で確認ができますよ。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』プリンメニュー表

画像:chippachapus

卵感がしっかり味わえるもっちり系「小倉プリン」

定番メニューである『小倉プリン』(378円)は、本店『卵’s工房』の名物プリン。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』小倉プリン

画像:chippachapus

食後でもあっさり食べられるように甘さは控えめです。

また、使用する卵は鮮度の良いものを厳選しているそうで、生クリームのクリーミーな甘さのあとに卵の風味が広がってきました。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』小倉プリン

画像:chippachapus

食感は固めでもトロトロでもない、もっちり系! 日々試行錯誤しているそうで、今後もさらに食感を追求していくのだとか♪

この『小倉プリン』をベースにしたプリンは六角形の瓶、プリン自体に味がついたものは丸い瓶に入っています。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』プリン

画像:chippachapus

また、プリンはほとんどのものがカラメル不使用。素材の味をしっかり楽しめる仕上がりになっていますよ。

ベースは小倉プリン!まろやかな甘さが旬の食材と相性抜群

今の時期はずせないのが『モンブランプリン』(540円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』モンブランプリン

画像:chippachapus

モンブラン好きにはたまらない濃厚なマロンクリームでした。

大きめにカットされた柿がごろっと入った『大秋柿(たいしゅうかき)プリン』(486円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』柿プリン

画像:chippachapus

品種は時期によって変わるそう。柿の程よい甘さとコリコリした食感がとても良かったです。

プリン生地に浸して焼いたフレンチトーストが、中に2層と一番上に入っている『パンプディングプリン』(486円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』パンプティングプリン

画像:chippachapus

ブリュレのような食感とプリンのなめらかな食感がバランスよく味わえました。

仙台の名物「ずんだ」を使った『ずんだプリン』(432円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』ずんだプリン

画像:chippachapus

枝豆のやさしい甘さがホイップやクリームとよく合っていました。

素材の味がしっかり味わえる味付きプリン

あえて粒を残して独特な口あたりに仕上げているという『ブルーベリープリン』(540円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』ブルーベリープリン

画像:chippachapus

上にもブルーベリーソースがかかっていて、一口目は濃厚な味わい。徐々にホイップと混ざることで程よい酸味になっていきました♪

濃厚ピスタチオとベリーソースが相性抜群な『ピスタチオプリン』(648円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』ピスタチオプリン

画像:chippachapus

コクのあるピスタチオプリンにベリーソースがアクセントになっていて、とてもおいしかったです。

りんごとアップルティーのジュレがトッピングされた『紅茶プリン』(486円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』紅茶プリン

画像:chippachapus

りんごのシャキシャキ食感と全体的にあっさりした甘さがよかったです。

凍ってても溶けてもおいしい!手軽に食べられる「プリンアイス」

『小倉プリン』を少しアレンジして作っているという『プリンアイス』も! 全部で4種類の味が楽しめます。

今回は3種類をいただきました。左から『紅茶』(464円)、『プレーン』(410円)、『お抹茶』(518円)。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』プリンアイス

画像:chippachapus

手で少し温めると、すぽっと取れます。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』プリンアイス

画像:chippachapus

冷凍状態でももちろんおいしいですが、少し溶けた半解凍状態が一番おすすめなのだとか! シャキシャキとねっとりを同時に味わえる、不思議な食感を体験できますよ。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』プリンアイス

画像:chippachapus

飲むプリン!?新しい形で味わえる「ぷりンク」も要チェック

『小倉プリン』といろいろなフルーツなどのピューレを一緒に、ドリンク感覚で楽しむことができる『ぷりンク』。全12種類あり、ホイップクリームやキャラメルソースのトッピングも可能です。

今回は、『イチゴぷりんミルク』(496円)と『抹茶ぷりんミルク』(496円)をいただきました。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』飲むプリン

画像:chippachapus

下にピューレとプリンが沈んでいるので、よくかき混ぜてから飲むのがおすすめ。

『プリン専門店 ぷりん’ず工房』飲むプリン

画像:chippachapus

とろとろなミルクプリンのような感じで、思っていた以上にゴクゴクと飲んでしまいましたよ。

迷ってしまうほどたくさんの種類がある、プリンやプリンスイーツ。ぜひいろいろな味を食べてみてくださいね♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■ぷりん’ず工房
住所:北九州市小倉北区重住3-7-10 山内ビル1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#ニューオープン をまとめてチェック!
#北九州周辺 #テイクアウト #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ