TOP > グルメ > 物足りないときに大活躍! 作り置きしておきたい「超簡単な韓国の副菜レシピ」3選

物足りないときに大活躍! 作り置きしておきたい「超簡単な韓国の副菜レシピ」3選

2021.10.30

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。韓国への留学経験もある、韓国好きのすずです。

なかなか韓国に行けない今、おうちで韓国料理を楽しむ人も多いはず。私も毎日のように韓国料理を作って食べています。

韓国に行ったことのある人はご存知かもしれませんが、韓国の食堂に行くとおかずがたくさん出てきます。このおかずは「パンチャン(반찬)」といって、韓国のおうちご飯でも定番のものが多いです。

そこで今回は、おかずの中でも特に私が好きなもので、簡単に作れる“韓国定番の副菜レシピ”をご紹介します。どれも作り置きできるので、物足りない日の食卓で大活躍してくれるはず! おつまみにも役立ちますよ。

1:チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

韓国料理屋さんに行ったときに、このようなおかずが出てきたことはありませんか?

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

これは「ヤンパジャンアチ(양파장아찌)」という玉ねぎの醤油漬け。チヂミのソースとしても使えますし、サムギョプサルのおともとしても最高です! 甘酸っぱいタレに漬かった玉ねぎが口の中をさっぱりさせてくれます。

【材料】(1~2人前)
玉ねぎ・・・2個
きゅうり・・・1本
青唐辛子・・・1〜2本

【漬けダレ材料】
醤油・・・100ml
砂糖・・・100ml
みりん・・・100ml
酢・・・100ml
水・・・100ml
※すべて1:1:1:1:1の分量

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

〈作り方〉

(1)玉ねぎ、きゅうり、青唐辛子を一口大に切り、ボウルに入れる。

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

(2)漬けダレの材料全てを鍋に入れ、砂糖が溶けるようにかき混ぜながら沸騰させる。

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

(3)沸騰したら火を止め、切った野菜に一気にかける。

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

(4)あら熱が取れたら、食品保存容器に移して冷やす。

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

(5)3時間程度、冷蔵庫で冷やせば完成!

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

チヂミと一緒に食べてもいいですし、箸休めとして浅漬けのように食べてもおいしいですよ。

チヂミ・サムギョプサルのおともに!玉ねぎの醤油漬けレシピ

画像:すず

2:意外と簡単!定番のナムルレシピ

ナムルもよく知られている韓国の定番料理ですよね! 実は超簡単に作ることができるレシピの一つ。

今回は豆もやしのナムルをご紹介します。同じレシピでほうれん草など、ほかの野菜でもアレンジ可能です。

意外と簡単!定番のナムルレシピ

画像:すず

【材料】(1〜2人前)
豆もやし・・・1袋
刻みにんにく・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1〜2
ゴマ油・・・大さじ1
白ゴマ・・・適量

意外と簡単!定番のナムルレシピ

画像:すず

〈作り方〉

(1)豆もやしを3分湯がく。

意外と簡単!定番のナムルレシピ

画像:すず

(2)火が通ったら、ザルに上げて水気を切る。

(3)水気が切れたらボウルに移し、刻みにんにく、醤油、ごま油を入れる。

意外と簡単!定番のナムルレシピ

画像:すず

(4)白ゴマを入れて、よく混ぜる。

意外と簡単!定番のナムルレシピ

画像:すず

味見をして塩気が足りない場合は、塩を入れて調整してください。

(5)全体が混ざったら完成!

お好みで黒ゴマ(分量外)をかけてもOKです。

意外と簡単!定番のナムルレシピ

画像:すず

このレシピで、もやしやほうれん草のナムルを作り、それをご飯にのせればビビンパも簡単に楽しめますよ!

3:甘辛でクセになる!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

私が大好きなメニューの一つ! 韓国語では「ジンミチェポックム(진미채볶음)」とか「イルミムチム(일미무침)」といいます。

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

【材料】(1〜2人前)
さきいか・・・1袋
熱湯・・・500ml程度
白ゴマ・・・適量

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

【ヤンニョム材料】
コチュジャン・・・大さじ2
刻みにんにく・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ3
キムチ用唐辛子・・・大さじ1
水・・・大さじ3

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

〈作り方〉

(1)さきいかを袋から出して、ボウルに移し、熱湯を注ぐ。

熱湯を注ぐのは、さきいかを柔らかくするためです。硬めの食感が好みなら、この工程は省いてもOK! この工程を省く場合は、マヨネーズ(大さじ1)で和えると、程よく柔らかくなるのでおすすめです。

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

(2)さきいかが少し柔らかくなったら、ザルにあげて水気を切る。

(3)ヤンニョムの材料を混ぜ合わせる。

先にコチュジャン、刻みにんにく、ごま油、砂糖、水を容器に入れ、混ぜ合わせます。しっかり混ざったら、キムチ用唐辛子を加えさらに混ぜ合わせましょう。

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

(4)しっかり混ざったら、フライパンにヤンニョムを移し、火をつける。

(5)弱火〜中火で焦げないように加熱し、ヤンニョムがふつふつと沸いてきたら、さきいかを入れる。

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

(6)さきいかとヤンニョムをしっかり混ぜ合わせ、水分が飛ぶまで弱火で加熱。

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

(7)水分が飛んだら、白ゴマを入れ、馴染ませれば完成!

甘辛!さきいかのコチュジャン炒めレシピ

画像:すず

コチュジャンの甘辛がクセになる、ごはんもお酒も進む一品です!

今回は、簡単に作れる“韓国定番の副菜レシピ”をご紹介しました。作り置きとしてだけでなく、あと一品ほしいときにもさっと作ることができるので、覚えておくと便利ですよ!(文/すず)

【参考・画像】
※文・画像/すず

#韓国料理 をまとめてチェック!
#レシピ #おうちご飯 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ