TOP > グルメ > “車でも電車でも◎”子連れで日帰りプチ旅行気分! わざわざでも行きたいケーキ屋さん(熊本県玉名市)

“車でも電車でも◎”子連れで日帰りプチ旅行気分! わざわざでも行きたいケーキ屋さん(熊本県玉名市)

2021.11.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。小さな怪獣(男の子)を育てているみいママです。

今回は、子どもも大好きなケーキ屋さんをご紹介します!

まるで芸術作品のようなケーキがいっぱい♡「L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)」(熊本県玉名市)

熊本県玉名市にある『L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)』。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) 外観

画像:みいママ

熊本県ですが、南筑後エリアからだと、車で30~1時間程度で行ける距離。JR「玉名」駅から歩いて5分ほどの場所なので、電車でのおでかけも◎。電車好きの子どもなら、道中も旅行気分で楽しめると思います。

店名の『ロワゾーブルー』は「青い鳥」という意味。幸福を運んでくれる“幸せの青い鳥”から付けたそうで、「パティシエが心を込めて作った手作りのお菓子で、お客様に少しでも幸せな気持ちになってほしい」という気持ちが込められています。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) 看板

画像:みいママ

ショーケースの中にずらりと並ぶケーキ

店内のショーケースには、かわいいケーキがずらり! 見ているだけでもうっとりします♡

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) ショーケース

画像:みいママ

一つひとつ丁寧な説明が書かれていて、お店の心遣いを感じました。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) ショーケース

画像:みいママ

テイクアウトはもちろん、イートインもできるので、今回はイートインでいただきました!

かわいいが詰まったイートインスペース

イートインスペースは、アンティーク調に統一されています。テーブルやイスの色味が落ち着いていて、心地よい雰囲気。所々に飾ってあるお花もかわいく、乙女心をくすぐられました。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) イートインスペース

画像:みいママ

こんなすてきな空間でスイーツが楽しめるなんて贅沢♡ 子どもと一緒に利用できるのもうれしいポイントです。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) イートインスペース

画像:みいママ

イートインの利用は、ワンドリンク制で最大90分まで。繁忙期の12月・1月は利用ができません。

ケーキのほかに、6月~10月限定で「季節のパフェ」を楽しむこともできます。

全部がステキすぎて選べきれないケーキ♡

今回、私が選んだのは『アンシャンテ』(520円)。ムースショコラ、ベリークリーム、フランボワーズのコンフィチュールという組み合わせのスイーツです。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) アンシャンテ

画像:みいママ

フランボワーズの酸味がムースショコラの甘さと絶妙なバランスでおいしい! フランボワーズが大好きなので、一目見てすぐに決めました。ムースショコラは、スイーツ大好き男子(息子)が喜んで食べていました。

こちらは『クレームブリュレトンカ』(480円)。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) クレームブリュレトンカ

画像:みいママ

カラメルのパリッパリ感が伝わりますよね!? 表面は注文が入ってから焼いているので、出来立てのブリュレがいただけます。

カスタード部分は卵の味が濃厚で、スイーツ大好き男子がほとんど食べてしまいました。

ワンドリンク制なので、オレンジジュースを注文。左が未就学児用の『お子さま用オレンジジュース』(200円)、右が通常サイズの『オレンジジュース』(400円)です(子どももワンドリンクの注文が必要です)。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) オレンジジュース

画像:みいママ

今大人気の台湾カステラも!

今大人気の台湾カステラも販売されています。

それがこちらの『雲蛋糕(ユンダンガオ)』(1,100円)。台湾語で「雲のケーキ」という意味です。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) 台湾カステラ

画像:みいママ

見た目からもふわふわ感が伝わってきますね! リピート率が高めの人気商品だそうです。

子どものおやつ、手土産にピッタリの和菓子&洋菓子

オーナーシェフの実家が和菓子屋さんということで、和菓子の販売もされています。帰省するときの手土産などにも良いですね!

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) 和菓子

画像:みいママ

また、1つずつ購入できる洋菓子も。食べきりサイズで、子どものおやつにもピッタリ! 70円~200円と手を伸ばしやすい価格なので、ついつい買いすぎちゃいます(笑)。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) 洋菓子

画像:みいママ

ほかにも、豪華な包装が目を引く「お菓子セット」もありました。飾りは季節によって変えているそうで、お菓子を食べたあとはインテリアとして置いておくのも良いですよね。

L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー) お菓子セット

画像:みいママ

子連れでのドライブや電車でのおでかけがてら、おいしいケーキを食べに行きませんか? お土産のお菓子も買えて、おすすめですよ。(文/みいママ)

〈店舗情報〉
■L’oiseau Bleu(ロワゾーブルー)
住所:熊本県玉名市中1798
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/みいママ

#スイーツ をまとめてチェック!
#おでかけ #子連れ #ドライブ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ