TOP > グルメ > 衝撃の分厚さ!“レンジで5分”ボリュームたっぷり「厚焼きたまごサンド」

衝撃の分厚さ!“レンジで5分”ボリュームたっぷり「厚焼きたまごサンド」

2020.06.11

なんとな~く見ていたSNSで発見した「厚焼きたまごサンド」。とてもおいしそうだな~!

ということで、またまたARNE編集部が作ってみました! 電子レンジ調理で“超簡単”に、約3cmの“極厚たまごサンド”が作れました。

 

電子レンジで約5分!「厚焼きたまごサンド」の作り方

【材料】(1人分)

食パン・・・2枚(今回は6枚切りを使用)
たまご・・・4個
マヨネーズ・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
和風だし・・・小さじ1
水・・・60ml

厚焼きたまごサンド 材料

画像:ARNE編集部

〈作り方〉

(下準備)パンと同じ大きさ、もしくは少し大きめの耐熱容器を準備する。

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

※容器の下に食パンを置いて比べてみました。

かなり膨らむので、高さがあるものがおすすめです!

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

(1)ボウルにたまごとマヨネーズを入れて、よく混ぜる。

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

(2)醤油・和風だし・水を加えて、さらによく混ぜる。

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

“よく”混ぜるのがポイントです。

(3)耐熱の容器に(2)を入れて600Wの電子レンジで2分加熱。

厚焼きタマゴサンドの作り方

画像:ARNE編集部

(ちょっと泡が立ちすぎました。笑)

加熱すると、もこもこ膨らみますが、すぐに落ち着きます。

厚焼きタマゴサンドの作り方

画像:ARNE編集部

(4)膨らみが落ち着いたら、さらに600Wの電子レンジで1分加熱。

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

(5)アルミホイルの上にひっくり返して包み、形を整え、そのまま1~2分置いておく。

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

かなり熱くなっているので、火傷しないように気を付けてくださいね。

(6)アルミホイルに包み形を整えている間に、パンの耳を切り、からしマヨネーズ(分量外)などを塗る。

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

お好みでパンの耳は残してもOK。また、今回はからしマヨネーズで作りましたが、ケチャップマヨネーズなど好きな味付けでOKです。

(7)たまごの端を切り落とす。

厚焼きたまごサンドの作り方

画像:ARNE編集部

端を切り落とすのは断面の見栄えをよくするためなので、写真は撮らず自分で食べるだけ!という人は、この工程は省いてOKです!

ただ、たまごの大きさが食パンより大きい場合は、食パンの大きさに切っておくと食べやすいと思います。

(8)たまごをパンで挟んで、食べやすい大きさに切ったらできあがり!

厚焼きたまごサンド

画像:ARNE編集部

 

衝撃の分厚さ!測ってみると……

思っていたよりも分厚い仕上がりにビックリ! そこで、卵の厚みを測ってみました(笑)。

その結果……

厚焼きたまごサンド

画像:ARNE編集部

なんと、約3cm! 衝撃の分厚さでした。

 

たまごを4個も使っているから納得と言えば納得なのですが、これ1つでお腹いっぱいになるほど、かなり食べ応えのある「厚焼きたまごサンド」が電子レンジで簡単に作れましたよ。(文/ARNE編集部)

【参考・画像】

※ARNE編集部

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
福岡が誇る人気店「らるきい」幻のメニュー
【衝撃】ボリューム大の福岡お得ランチ3選