TOP > グルメ > 1日6個限定! 見た目も味もおしゃれ♡ 今泉の人気カフェに登場した今だけ味わえる新作スイーツ(福岡市中央区)

1日6個限定! 見た目も味もおしゃれ♡ 今泉の人気カフェに登場した今だけ味わえる新作スイーツ(福岡市中央区)

2021.10.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、カフェ巡りが大好きなライター・ayu.latteです。

個人的にカフェ巡りをするときに今泉の駐車場を利用することが多いのですが、そのときに看板を目にして気になっていたカフェに行ってきました!

今泉の路地裏にひっそりと佇むステキなお店「como es(コモエス)」(福岡市中央区今泉)

おしゃれな『como es(コモエス)』という文字が目を引く白い看板。

大好きな「ハヤシライス」の文字に惹かれつつも、だいたい目的地がいつも決まっているために通り過ぎてしまっていました。

「como es(コモエス)」看板

画像:ayu.latte

なので、今回が念願の訪問!!

看板から奥へ進んでいくと、白い建物が現れます。

「como es(コモエス)」外観

画像:ayu.latte

白い建物に印象的な赤い扉!

「como es(コモエス)」外観

画像:ayu.latte

店名の『como es(コモエス)』は、スペイン語で「自然体・ありのまま」という意味。オーナーが世界を周り、旅先で言語を学ぶ中で教わった単語で、いつか自分が何かを作るときに使おうと心に決めていたのだそう。

「como es(コモエス)」入口

画像:ayu.latte

いざ、ドキドキしながら、お店に入ります!

店内にはたくさんのレコードが並んでいて、圧巻♡ レコードを使った照明もとてもステキです!

「como es(コモエス)」店内

画像:ayu.latte

まずは1階でオーダーと会計を済ませます。1階はバーカウンターのみなので、今回は2階へお邪魔しました。

白い階段を上っていきます。

「como es(コモエス)」階段

画像:ayu.latte

2階は、テーブル席や窓際にカウンター席があります。

小窓から見える、街中とは思えない緑の木々がたまりません♡ 木漏れ日も良い感じ。

「como es(コモエス)」店内

画像:ayu.latte

店内にはギャラリーも併設していて、その時々でアーティストと展示内容が変わります。

「como es(コモエス)」店内

画像:ayu.latte

このときは、6名のクリエーターによる展示が行われていました。

「como es(コモエス)」展示作品

画像:ayu.latte

芸術の秋、絵や写真に触れるのもとても刺激になります。

1日限定6個のスイーツメニューがスタート

2021年9月27日から、「グラススイーツ」の販売がスタートしました。

それが、1日限定6個の『シャインマスカットゼリー』(600円)です。

「como es(コモエス)」シャインマスカットゼリー

画像:ayu.latte

なぜ限定6個なのかというと、このおしゃれなグラスが6脚しかないから。スタッフがプライベートで購入したもののなかなか出番がなかったのを、お店で使ってみよう!ということになったのだとか。予約は不可で、早い者勝ちです♡

平日は15時から、土日祝日はオープン時間からオーダー可能です。

「como es(コモエス)」シャインマスカットゼリー

画像:ayu.latte

ゼリーは白ワインをベースに、カリブのきび糖から作られたシロップとレモンを使用。シンプルな味わいです。

ゼリー自体に透明感を出したいということで、砂糖ではなくシロップを使っているのだそう。レモン汁も3度ほど濾して濁りが出ないようにされています。

「como es(コモエス)」シャインマスカットゼリー

画像:ayu.latte

シャインマスカットは大粒のものを選び、ハーフカットにしたものを4粒分使用。上の生クリームは3~4分立てで緩くしてあり、砂糖はかなり控えめにしてマスカットの味を邪魔しない仕上がりに。

最後に胡桃を皮ごと粉砕したものを。胡桃の皮は苦味がありますが、その中にもやさしい甘さがあり、生クリームと合わさることで、味が落ち着いてバランスが良かったことから仕上げに使われています。

窓際に並べると、外光が入り透明感がより引き立ち美しいです。

「como es(コモエス)」シャインマスカットゼリー

画像:como es

フードやスイーツは、おいしさだけではなく、見た目の美しさにもこだわっているそう。まずは視覚で楽しんでもらって、ゆっくり味わっていただく。お店の雰囲気に沿うようにイメージしながらレシピを考案しているのだとか。

一口食べると、まず感じるのはレモンの酸味。その後に白ワインの香りが鼻から抜けていきます。

スプーンを進めると生クリームがゆっくりとゼリーと絡んでいき、ゼリーやマスカットと合わさることでまた味わいが変わります。

とってもすっきりした味わいを楽しむことができました。

スイーツは今までは『ケンジーズドーナツ』のドーナツを扱っていましたが、これを機に期間限定メニューなどを続けられていくそう。シャインマスカットが流通している時期が終わると、女子の大好きなあのフルーツを使ったグラスパフェを考えているそうなので、お楽しみに♡

新作は秋の味覚!

秋の新作として近日登場するのが、濃厚な『かぼちゃプリン』!

「como es(コモエス)」かぼちゃプリン

画像:como es

まだ試作段階のため、少し改良が加わるかもしれないとのことですが、ラム酒や強めに焦がしたカラメルソースを生地に混ぜ込んでいるとのこと。こちらも楽しみです♡

販売開始のタイミングはInstagramをチェックしてくださいね。

コーヒーからアルコールまでドリンクの種類も豊富!

『como es』では、スイーツやフードに合わせてドリンクを一緒に選んでくれます。

コーヒーの気分ですか?それとも紅茶?爽やかなものがいいですか?と、どんどんと絞り込んで、食事と相性のよいメニューを提案してもらえるので、迷ったら気軽に相談してみてください。

『シャインマスカットゼリー』には浅煎りのコーヒーや紅茶が合うとお聞きし、今回は『ケニアティー』(400円)をセレクト。

「como es(コモエス)」ケニアティー

画像:ayu.latte

初めていただいたんですが、クセがなく、食事などに合う爽やかな香りのスッキリとした紅茶で、ゼリーにぴったりでした。

ほかにも、レモネードやレモンスカッシュ、チャイも4種類あります。

またクラフトビール、ワインも取り揃えてあり、選ぶ楽しさも十分です♡

「como es(コモエス)」クラフトビール

画像:ayu.latte

フードも充実!テイクアウトやデリバリーも

また、『como es』といえば欠かせないのが、カレーやハヤシライス!

『ハヤシライス』(900円)は、じっくり煮込んだ玉ねぎと、キノコの旨みがしっかり詰まった定番メニューです。

「como es(コモエス)」ハヤシライス

画像:como es

人気No.1メニューの『キーマカレー』(950円)は、程よいスパイスと肉感がたまりません! プラス100円で生卵のトッピングも可能です。

「como es(コモエス)」キーマカレーテイクアウト

画像:como es

キーマカレーを含むメニューは、ほとんどがテイクアウトやデリバリーに対応しているので、おうちでも楽しむことができますよ。

看板猫の「さんまちゃん」にも運が良ければ会えます♡ この日は気持ちよさそうにお昼寝していました。

「como es(コモエス)」看板猫さんまちゃん

画像:ayu.latte

ぜひ、お買い物の合間にお腹と心を満たしに出かけてみませんか?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
■como es(コモエス)
住所:福岡市中央区今泉2-1-75
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/como es

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神 #カフェ #スイーツ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ニューオープン】話題のスイーツが揃う店

【スイーツ動画】ふわふわショートケーキ
【太宰府の人気店】新作のモンブランパフェ