TOP > グルメ > カリッカリで肉汁じゅわ~♡ “リーズナブルなのも魅力”広島の人気「生餃子専門店」が西新にオープン(福岡市早良区)

カリッカリで肉汁じゅわ~♡ “リーズナブルなのも魅力”広島の人気「生餃子専門店」が西新にオープン(福岡市早良区)

2021.10.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

福岡のごはん、大好き!

おいしいものを求めて福岡市内から北九州方面までグルメ巡りをしている、まるログです!

今回は、広島の人気店『壽ゑ廣餃子(すえひろぎょうざ)』が、本日2021年10月11日(月)に福岡市早良区西新にオープンしたのでご紹介します。

広島の人気店が福岡に登場!10月11日オープン「壽ゑ廣餃子(すえひろぎょうざ)西新本店」(福岡市早良区西新)

福岡市早良区西新の「なかにし商店街」にオープンした『壽ゑ廣餃子(すえひろぎょうざ)西新本店』は、薬膳やスパイスを効かせた生餃子専門店。「人に教えたくなる餃子屋」として広島で人気のお店の2号店です。

「壽ゑ廣 餃子西新店」外観

画像:まるログ

店内はこんな感じで、奥にもテーブル席があります。

「壽ゑ廣 餃子」店内の様子

画像:まるログ

看板メニューは“薬膳香る”4種の餃子

店内仕込みのこだわりの餃子は『白餃子』、『黒餃子』、『広島牡蠣餃子』、『薬膳水餃子』の4種類。

新鮮な肉と野菜に、10種類以上の薬膳を使ったスープを合わせた特製の餡が特徴です。

こちらは『白餃子』(390円)。

『壽ゑ廣 餃子』白餃子

画像:まるログ

ニンニク抜きの餃子です。

『壽ゑ廣 餃子』白餃子の中身

画像:まるログ

薬膳の香りがアクセントになっていておいしい〜! 焼き目はカリッカリで中はジューシー。

『黒餃子』(390円)。

『壽ゑ廣 餃子』黒餃子

画像:まるログ

見た目は白餃子と変わりませんが、ニンニクありの餃子です。

『壽ゑ廣 餃子』黒餃子アップ

画像:まるログ

こちらもカリッカリに焼き上げられています。ニンニクが入っているからか、『白餃子』と比べると薬膳の香りは控えめ。薬膳が苦手な方でも食べやすい味だと思います♪

『広島牡蠣餃子』(490円)。

『壽ゑ廣 餃子』広島牡蠣餃子

画像:まるログ

広島の名物といえば“牡蠣”ですよね。広島ではお好み焼きの具材としても使われていますが、こちらのお店では餃子の具材として使用されているんです♪

ご覧下さい……! 餃子の皮から牡蠣が透けているではないですか! 豪華です。

『壽ゑ廣 餃子』広島牡蠣餃子アップ

画像:まるログ

こちらも薬膳の香りは控えめなので、薬膳が苦手でも食べやすいと思います。

『薬膳水餃子』(480円)。

『壽ゑ廣 餃子』薬膳水餃子

画像:まるログ

こちらは、薬膳スープに餃子が入っています。ほかの餃子と比べるとダントツで薬膳の香りがします! 薬膳好きな私は、タイプの味でした。

『壽ゑ廣 餃子』薬膳水餃子アップ

画像:まるログ

卓上には、お酢、醤油、ラー油があるので、好みの配合で酢醤油を作ることができます。

『壽ゑ廣 餃子』卓上の調味料

画像:まるログ

ほかにも別途料金(各90円)で色々なタレがあったので、試してみてくださいね♪

私のおすすめは、『にんにく胡麻だれ』です!

『壽ゑ廣 餃子』にんにく胡麻だれ

画像:まるログ

押さえておきたい肉料理2品

『壽ゑ廣餃子 西新本店』では、餃子以外にもバリエーション豊富なメニューが揃っているんですよ♪

その中でもおいしかった、2つの肉料理をご紹介しますね。

まずはこちら! 『若鶏の朝天唐揚げ』(580円)。

『壽ゑ廣 餃子』若鶏の朝天唐揚げ

画像:まるログ

『朝天唐辛子』というスッキリとした辛さと華やかな香りが特徴の唐辛子を使用しています。薬膳の香りとタレの香ばしさが◎!

『壽ゑ廣 餃子』若鶏の朝天唐揚げアップ

画像:まるログ

外はカリッカリで中はジューシー! ご飯が進むおいしさです。

お次は、『油淋鶏』(540円)。

『壽ゑ廣 餃子』油淋鶏

画像:まるログ

こちらは、薬膳の香りはしません。ジューシーでおいしい唐揚げに絡んだ、ネギと醤油ベースのタレがさらに食欲をそそります。

『壽ゑ廣 餃子』油淋鶏アップ

画像:まるログ

豊富なご飯メニュー

ご飯もののメニューもいろいろ揃っていました♪

こちらは叉焼(チャーシュー)を具材にした、『叉焼黒炒飯(チャーシュークロチャーハン)』(690円)。

『壽ゑ廣 餃子』叉焼黒炒飯

画像:まるログ

色だけを見ると味が濃く見えますが、丁度いい味付けでおいしかったです♪

『壽ゑ廣 餃子』叉焼黒炒飯アップ

画像:まるログ

『肉味噌飯』(420円)。

『壽ゑ廣 餃子』肉味噌飯

画像:まるログ

肉味噌をご飯の上にのせた一品。お味噌のコクとお肉がマッチして◎! 卵黄を混ぜて食べるとまろやかになりました♪

『壽ゑ廣 餃子』肉味噌飯(卵黄割り)

画像:まるログ

『ウニめし』(980円)。

『壽ゑ廣 餃子』ウニめし

画像:まるログ

大葉と海苔と一緒に食べます。卓上にある醤油をかけると、さらにおいしくなりましたよ♪

『壽ゑ廣 餃子』ウニめし海苔

画像:まるログ

まだあります!おすすめメニュー

これまで紹介したメニューもおいしかったのですが、ほかにもおすすめしたいのがこちら! 『揚げ芋 インカのめざめ』(500円)

『壽ゑ廣 餃子』インカのめざめ

画像:まるログ

『インカのめざめ』は、もともとアンデスでお祭りのときに食べられていたじゃがいもを日本人向けに改良した品種なんだそうです。

『壽ゑ廣 餃子』インカのめざめ断面

画像:まるログ

シンプルに素揚げにしただけなのですが、これがほんのり甘くてホクホクでおいしいんです! 卓上に胡椒があるので、それをかけてもおいしかったですよ。

お次は、身の詰まった小さなカニを揚げた『姫渡りガニの唐揚げ』(550円)。

『壽ゑ廣 餃子』姫渡りガニの唐揚げ

画像:まるログ

シンプルなのですが、食べたときにカニの風味が広がっておいしい!

『壽ゑ廣 餃子』姫渡りガニの唐揚げアップ

画像:まるログ

お酒を飲まれる方には、おすすめの“酒のアテ”です。

『壽ゑ廣 餃子』ビール

画像:まるログ

いかがでしたか? お値段も割とリーズナブルで、行きやすいお店です。

しかも、ご紹介した一品料理以外に、ランチタイムだけでなく夜も食べられる定食もあるんです♪ いろんなシーンで使えますよ。

また、冷凍餃子を購入することもできますよ~!

『壽ゑ廣 餃子』冷凍餃子

画像:まるログ

ほかにもテイクアウトメニューがあったり、デリバリーもやったりしているので、お店に気軽に確認してみてください。(文/まるログ)

<店舗情報>
■壽ゑ廣餃子(すえひろぎょうざ)西新本店
住所:福岡市早良区西新5-9-22てんぐ屋西新Ⅵ 1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/まるログ

#ニューオープン をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ランチ #ディナー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選