TOP > グルメ > お店の中に屋台…!? “ここでしか食べられないプロの味”知る人ぞ知る黒崎商店街のディープなカレー店(北九州市八幡西区)

お店の中に屋台…!? “ここでしか食べられないプロの味”知る人ぞ知る黒崎商店街のディープなカレー店(北九州市八幡西区)

2021.11.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

黒崎商店街の中に、かつて天神で活躍していた屋台が丸ごとお店の中に入った珍しいカレー専門店があるのをご存知ですか?

そこで味わえる、低温でじっくりと8時間かけて素材の旨みを引き出した“生カレー”が話題なんです。

天神で活躍していた屋台がお店の中に!低温でじっくりと煮込んだ絶品の生カレー専門店「天神屋台 喱本家瑠璃」(北九州市八幡西区黒崎)

JR「黒崎」駅から徒歩約5分のところにある『天神屋台 伽喱本家瑠璃(るり)』。

実はこのお店、数年前に天神で営んでいた「カレー屋台」が丸ごとお店の中に入ったカレー専門店なのです。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』外観

画像:CHIHIRO

かつては、天神で「カレーなる金曜日」をコンセプトに、毎週金曜日限定で営業していました。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』店内

画像:CHIHIRO

黒崎商店街へやってきたのは約3年前。屋台のオーナーが直感で、「この場所に屋台を入れ込みたい!」と即決されて今に至ります。

低温でじっくりと旨みを引き出した「天神屋台時代」から引き継がれる生カレー

ここで味わうことができるのは、屋台の頃から人気の「生カレー」。

カレーの中には、牛肉や豚肉、玉ねぎやにんじんなどがたっぷり。70℃の低温で8時間かけて煮込んでいくことで、素材の旨みをしっかりと引き出しているのだそう。

一定の温度で長時間煮込むことは家庭ではなかなかできないため、ここでしか食べられないプロの味と言っても過言ではありません。

今回いただいたのは、オリジナルのカツがのった『ワラジカツカレー』(950円)と『馬島アカモクカレー』(800円)。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』生カレー

画像:CHIHIRO

『ワラジカツカレー』には、生カレーと相性抜群の揚げたてサクサクのとんかつがドンと盛り付けられています。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』ワラジカツカレー

画像:CHIHIRO

『アカモクカレー』には、馬島直送の最高級アカモクを使用。ミネラルが豊富なアカモクのほんのりとした粘り気と、とろんとした食感がたまりません。ヘルシーなだけでなくおいしいとリピーターからも評判の逸品です。

今回はチーズ(150円)をトッピング。まろやかなチーズとも相性抜群でしたよ!

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』アカモクカレー

画像:CHIHIRO

ランチタイムには、それぞれのカレーにプラス200円でサラダとドリンクも付けることができるので、そちらもオススメです!

おさえておきたい!揚げたてのサクサクカレーパン

そしてもうひとつの人気メニューが、揚げカレーパン『福来良(ふっくら)』(300円)。

揚げたてサクサクのカレーパンは、外側の香ばしいカリッとした食感とサクサク感、中のふわっとした生地がたまらない満足度抜群のカレーパンです。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』カレーパン

画像:CHIHIRO

しっかりとしたボリューム感もあり、食べ応えも満点です。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』カレーパン

画像:CHIHIRO

中のカレーはカレーパン専用に作られており、サクサクのパン生地とまろやかなカレーの相性がたまりません!

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』カレーパン

画像:CHIHIRO

冷凍販売もされているので、自宅で揚げたてアツアツを楽しむこともできますよ。

冷凍カレー販売も

天神屋台 喱本家瑠璃』を営んでいるのは、親子のダブルみっちゃん!

趣のある屋台の雰囲気と、お二人の温かな人柄にほっこりとするお店です。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』スタッフ

画像:CHIHIRO

天神屋台 喱本家瑠璃』は、地域のイベントにも積極的に参加しているため、現在は3日前までの完全予約制(4人〜)となっています。

「急にこのおいしいカレーが食べたくなったらどうしたら良いの?」と尋ねたところ、現在はテイクアウト用の冷凍生カレーも販売されているとのこと。遠方のお客さまの要望に応えて、Yahoo!ショッピングなどでも販売を始めたそうですよ。

『天神屋台 伽喱本家瑠璃』テイクアウト

画像:CHIHIRO

今回は、黒崎のディープなカレー専門店をご紹介しました!

じっくりと素材の旨みを引き出した生カレーに出会えるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

〈店舗情報〉
■天神屋台 伽喱本家瑠璃(るり)
住所:北九州市八幡西区黒崎1丁目8−16
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#カレー をまとめてチェック!
#北九州周辺 #ランチ #ディナー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ