TOP > グルメ > パキッとジューシーなホットドッグが最高! 秋月ドライブで寄りたいおしゃれカフェ(朝倉市)

パキッとジューシーなホットドッグが最高! 秋月ドライブで寄りたいおしゃれカフェ(朝倉市)

2021.11.19

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。カフェが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、朝倉市に2021年3月にオープンした、ご夫婦で営まれているステキなカフェをご紹介します。

かわいいロゴマークが目印の隠れ家カフェ「タリル珈琲」(朝倉市)

今回ご紹介する『タリル珈琲』はビルの中にあるカフェ。表通りから見ると分からないのですが、ビルの裏側に回ると、こちらの扉が現れます。

『タリル珈琲』外観

画像:ayu.latte

入口横の「OPEN」と書かれた石が営業の目印です。

『タリル珈琲』オープンサイン

画像:ayu.latte

以前は別のカフェが営業していましたが閉店。縁があって『タリル珈琲』が営業することになったそう。

「思いが事“足りて”心が満ち“足りる”。“足るを知る”ひとときを味わうきっかけになれればうれしいなぁ」という思いから『タリル珈琲』と名付けたそう。ステキな店名ですね。

扉を開けて2階へ進むと、スタイリッシュな廊下が現れます。廊下の奥が店内への入口です。

『タリル珈琲』入口

画像:ayu.latte

中に入ると、とても開放的な空間!

『タリル珈琲』店内

画像:ayu.latte

おひとりさま向けのカウンター席や、

『タリル珈琲』店内

画像:ayu.latte

景色を眺めながら、友人や恋人と話が弾みそうな窓際の席も。

『タリル珈琲』店内

画像:ayu.latte

ほかにもデザイン違いのテーブル席が並んでいて、人数や気分によって席が選べるのも楽しいです。

『タリル珈琲』店内

画像:ayu.latte

また、インテリアもとってもステキ! 「コーヒーやスイーツ、料理を楽しんでいただきたい」という想いから、店内は白く明るくシンプルにされているそう。

「新しい物も良いものが多いですが、古い物には温かみが感じられるので好きで使ってます」とオーナー。センス良く飾られた小物たちに、胸がときめきます。

『タリル珈琲』店内

画像:ayu.latte

また、店名に「珈琲」とあるように、コーヒーが自慢のお店。自宅用だけでなく、ギフト用の販売もありますよ。

『タリル珈琲』ギフト用コーヒー

画像:ayu.latte

焼き菓子なども並んでいて、手土産にもぴったり。待ち時間も飽きることなく過ごせます♡

『タリル珈琲』焼き菓子

画像:ayu.latte

おいしさあふれる大人気プレート

今回は、人気メニューと教えてもらった『ホットドッグプレート』(1,000円)をオーダー。

プレートにホットドッグと野菜サラダ、自家製のピクルスがのっています。

『タリル珈琲』ホットドッグプレート

画像:ayu.latte

このメニューは、鹿児島県鹿屋市の『ふくどめ小牧場』のお肉の味わいの素晴らしさを感じてほしいと作られたもの。

『ふくどめ小牧場』では、日本では唯一の取り扱いだという品種の豚『サドルバック』と『幸福豚』を“まっすぐ、丁寧に、手間ひまをかけて”をモットーに飼育されています。脂身に旨みが詰まったあっさりおいしい豚肉を使ったウインナー。おいしくないわけがありませんよね♡

『タリル珈琲』ホットドッグプレート

画像:ayu.latte

歯で噛むと「パキッ!」と音がなり、とってもジューシーでおいしい! パンは柔らかめで食べやすいホットドックです。

ホットドッグに添えてあるピクルスはオーナーの奥さんのお手製! とても絶妙な浸かり具合で、ホットドッグのおともにピッタリ◎! みなさんにもぜひ味わってほしいです。

『タリル珈琲』ホットドッグプレート

画像:ayu.latte

ホットドッグと肩を並べて人気なのが『クロックムッシュプレート』(1,000円)。

『タリル珈琲』クロックムッシュプレート

画像:タリル珈琲

たっぷりなチーズがたまらないですよね♡ こちらもとても気になります!

こだわりのコーヒー

『タリル珈琲』では、コーヒーは「どこで」「だれが」「どのように」作った「どんな品種なのか」が、全てが分かるコーヒーを提供しているそう。

プレートなどには、プラス400円でコーヒーをつけることができます。

『タリル珈琲』コーヒー

画像:ayu.latte

コーヒーもワインのように、地域や品種によって味わいが違うそう。オーナーが「コーヒーの個性に合わせた味わいを表現し、コーヒーの良さを伝えていけたらと考えています」と話してくれました。

『タリル珈琲』コーヒー

画像:ayu.latte

器にもこだわってあり、上の写真は三重県伊賀市で作陶されている「城進」さんの作品。今までにいろんな国を旅してきた城さんが、アフリカの泥染めをモチーフに作ったマグカップです。一つひとつ鉛筆で下書きをして作られているそう! コーヒーがよりおいしく感じられるようなステキな器です。

コーヒー以外のドリンクも、安心して口にできるよう自家製シロップなどが使われています。

『タリル珈琲』ドリンク

画像:タリル珈琲

ドリンクやホッドッグはテイクアウトが可能なので、気軽に利用できます。テイクアウトの際は、事前に電話予約しておくとスムーズに受け取ることができますよ。

スイーツも要チェック

こちらのお店では、四季折々のフルーツを使ったスイーツも楽しめます。

こちらは『木酢(きず)ケーキ』(500円)。木酢とは、ユズやダイダイなど果実の絞り汁のことです。

『タリル珈琲』木酢ケーキ

画像:タリル珈琲

筑前町特産の無農薬木酢果汁と削りたてピールを贅沢に練りこんだ爽やかでフレッシュなケーキ。チーズクリームとマーマレードジャムが添えられています。

私がとても気になったのは、『ジンジャーケーキ』(500円)。

『タリル珈琲』ジンジャーケーキ

画像:タリル珈琲

九州産の生姜と生姜シロップを練りこんだ香り豊かなケーキです。バニラアイスが添えてあり、とってもおいしそうでした!

子どもにも大人気なのが、『キャラメリゼアイスプリン』(400円)。

『タリル珈琲』キャラメリゼアイスプリン

画像:タリル珈琲

平飼いの鶏から産まれた卵と阿蘇の濃厚牛乳を使った濃厚ねっとりなプリン。1度は食べてみたいです。

コーヒーの個性の多さ、味わいの奥深さ、おいしさを伝え、感動体験をしてもらえるお店『タリル珈琲』。ぜひ、おいしい食事やスイーツと一緒に、お気に入りのコーヒーを探しに出かけてみませんか。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■タリル珈琲
住所:福岡県朝倉市頓田531-2 2F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/タリル珈琲

#コーヒー をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #ランチ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ