TOP > グルメ > 大好評の特番「福岡ゲンジン」第2弾の放送決定! “本編からは泣く泣くカット”藤井フミヤが「自分史上1位」と語る絶品うどん

大好評の特番「福岡ゲンジン」第2弾の放送決定! “本編からは泣く泣くカット”藤井フミヤが「自分史上1位」と語る絶品うどん

2021.11.18

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

2020年1月にFBS開局50周年の特別番組として放送され、ゴールデン帯で高視聴率を叩き出した『福岡ゲンジン』の第2弾の放送が決定! 福岡「ケンジン」ならぬ、福岡をこよなく愛する福岡「ゲンジン」が超個人的に推薦するスポットを紹介し、福岡県の知られざる魅力を大発掘しよう!という番組です。

画像:FBS福岡放送『福岡ゲンジン』

番組MCの陣内孝則さん、パンクブーブー・黒瀬純さん、ゲストとして出演する大野いとさん、井桁弘恵さんをはじめ、マサルさん、黒木瞳さん、秋山竜次さん、似鳥沙也加さん、藤井フミヤさん、吉住さん、こがけんさん、与田祐希さん、Rin音さん、重盛さと美さん、山崎銀之丞さん、Daichiさんと、すごすぎる顔ぶれの“福岡ゲンジン”が登場するのですが、残念ながら番組には入りきらず泣く泣くカットした……というお店を3週間に渡り毎週木曜日にARNEでご紹介してきました。

最終回・4回目となる今回は、福岡県久留米市が生んだレジェンドミュージシャン・藤井フミヤさんの推薦!

画像:株式会社FFM

「九州のうどんが好きで、最近はライブ前は絶対にうどん!」と語る藤井フミヤさんが、足繫く通っているという『ゆう助うどん』をご紹介します。

1日100食!こだわりの本格手打ちうどん「ゆう助うどん」(久留米市)

JR「御井」駅から徒歩で12分ちょっとの場所にある『ゆう助うどん』。

福岡市早良区藤崎にある『大助うどん』で修行した店主が、2008年にオープンした「本格手打ちうどん」のお店です。

製麺に機械は一切使わず、すべて手作りのため、1日に提供できるうどんは100食ほど。そんなこだわりの手打ちうどんを味わいに、営業中は客足がほぼ絶えません。

「ゆう助うどん」外観

画像:ARNE編集部

木を基調とした和風モダンな店内。壁にはアートも飾られています。

「ゆう助うどん」店内

画像:ARNE編集部

テーブル席や座敷席のほか、カウンター席もありますよ。女性も1人で訪れやすい雰囲気です。

「ゆう助うどん」店内

画像:ARNE編集部

店主の田邉さんによれば、藤井フミヤさんはすでに数十回、お店に足を運んでくれているとのこと!

フミヤさんだと気づき声をかけたときには「もう5、6回来てるよ!」と言われ、驚いたそうです。

時には、親交のある『とんねるず』の木梨憲武さんや、タレントのヒロミさんなど、名だたる著名人の方と一緒に来られることも。

親しい人に紹介したくなるほどのお気に入りの店で、藤井フミヤさんが注文するメニューとは……?

器からはみだすビジュアルに目を奪われる「ごぼう天うどん」

こちらが、藤井フミヤさんが毎回注文するという『ごぼう天うどん』(570円)。

店主の田邉さんが「ごぼう天うどん以外を注文しているのは見たことがない」と語るほど、大のお気に入りメニュー!

実際、フミヤさんも「自分のごぼう天うどんランキングで1位」と話してくれました。

「ゆう助うどん」ごぼう天うどん

画像:ARNE編集部

かき揚げ風の「ごぼう天」は、男性の手の平ほどある大きさとボリュームに圧倒されます。

ごぼうを始め、メニューに使っている野菜は基本的には国産のものを使用。

また、お店のこだわりとして、お店で提供する天ぷらメニューは一切「揚げ置き」をしないとのこと。

注文が入ってから揚げるスタイルなので、シャキッとした食感&温かい「最高の状態の天ぷら」を味わうことができます!

「ゆう助うどん」ごぼう天うどん

画像:ARNE編集部

スープは、厳選した昆布、うるめ、鰹節などからとった出汁に、お店で独自にブレンドした醤油や天然塩で味付けしているので、比較的あっさりとした味わいながら、出汁の旨みもしっかり感じられます。

「ゆう助うどん」ごぼう天うどん

画像:ARNE編集部

そして、こちらが注目の「本格手打ち麺」。透き通った細麺が特徴です。

「ゆう助うどん」ごぼう天うどん

画像:ARNE編集部

こちらも「茹で置き」はせず、注文を受けてから茹で始めるスタイル!

その分少し時間はかかりますが、ツルツルでもちっとした食感&しっかりコシのある麺をすすると、一気に「待ってて良かった!」という気持ちになります。

各テーブルには「柚子胡椒」と「唐辛子」も用意されているので、こちらはお好みで。

「ゆう助うどん」柚子胡椒

画像:ARNE編集部

藤井フミヤさんが幾度となく足を運ぶお店とあって「味」「ボリューム」「ビジュアル」、そして一番おいしい状態で食べてもらうための「こだわり」、すべてを追求したすてきなお店でした。

「ゆう助うどん」看板

画像:ARNE編集部

うどんに真摯に向き合う店主が毎日手作りする「本格手打ちうどん」。久留米を訪れた際は、ぜひ堪能してくださいね!

藤井フミヤさんのおすすめも含めて、福岡をこよなく愛する有名人が“超個人的に推薦”するお店やスポットは、いよいよ明日2021年11月19日(金)午後6時30分~放送の『福岡ゲンジン』でご紹介! ぜひご覧ください。(文/ARNE編集部)

〈店舗情報〉
■ゆう助うどん
住所:福岡県久留米市東合川4丁目1-5 北原ビル105
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※ゆう助うどん
 FBS福岡放送『福岡ゲンジン』(2021年11月19日(金)午後6時30分~)
『福岡ゲンジン』公式Twitter
『福岡ゲンジン』公式Instagram

#福岡ゲンジン をまとめてチェック!
#FBS福岡放送 #グルメ #筑後周辺
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ニューオープン】話題のスイーツが揃う店

【スイーツ動画】ふわふわショートケーキ
【太宰府の人気店】新作のモンブランパフェ