TOP > グルメ > 簡単すぎてゴメンナサイ!“30秒で作れる”ヨーグルト&フルーツ缶を混ぜるだけの「フローズンヨーグルト」
フローズンヨーグルト

簡単すぎてゴメンナサイ!“30秒で作れる”ヨーグルト&フルーツ缶を混ぜるだけの「フローズンヨーグルト」

2020.06.02

6月に入り、本格的な夏が近づいてきましたね。

暑くなるこれからの季節、冷た~いアイスが食べたくなりませんか?

そこで今回は、超簡単!ヨーグルトと缶詰を“混ぜるだけ”でできるさっぱりおいしい「フローズンヨーグルト」をARNE編集部が作ってみました。

 

準備するもの

フローズンヨーグルト

画像:ARNE編集部

チャック付きの袋・・・1枚

ヨーグルト・・・お好みの量(今回はプレーンを1パック・400g使用)

缶詰・・・お好みの量(今回はパイン・黄桃・洋梨のミックス1缶・425g使用)

 

超簡単!作り方は“混ぜるだけ”

(下準備)フルーツを好みの大きさに切る。

フローズンヨーグルト

画像:ARNE編集部

※今回はフルーツ小さめに切って作りましたが、切らずにそのままでもOKです!

(1)チャック付きの袋にヨーグルトをまるごと入れる。

(2)缶詰をシロップごと注ぎ入れる。

フローズンヨーグルト

画像:ARNE編集部

ここまでの作業は材料を入れるだけなので、“30秒”もあればできます。

(3)軽く揉んで混ぜ合わせ、薄く広げる。

フローズンヨーグルト

画像:ARNE編集部

作り方はこれだけ! 洗い物が増えないのもうれしいポイントです。

あとは数時間~半日程度冷凍庫で凍らせて、好みのかたさで食べてください。

フローズンヨーグルト

画像:ARNE編集部

冷凍庫の状態にもより変わると思いますが、今回は2~3時間後にジェラート状、半日後にはカチカチに凍った状態でした。

凍った状態でも袋の上から手で折ったり、砕いたりすることは可能です(凍らせすぎには注意!)。

 

ヨーグルト味でさっぱりしつつも、缶詰のシロップで適度な甘さもあって、パクパク食べてしまうおいしさです。

“超”簡単に作れて、さっぱりおいしい! 暑くなるこれからの季節におすすめの手作りデザートです。ぜひお試しください。(文/ARNE編集部)

【参考・画像】

※ARNE編集部

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
福岡が誇る人気店「らるきい」幻のメニュー
【衝撃】ボリューム大の福岡お得ランチ3選