TOP > グルメ > 佐賀の人気店が福岡上陸! “ブランド鶏とフルーツサワーが人気”リーズナブルなのが嬉しい大衆鶏焼酒場(中央区大名)

佐賀の人気店が福岡上陸! “ブランド鶏とフルーツサワーが人気”リーズナブルなのが嬉しい大衆鶏焼酒場(中央区大名)

2021.10.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

2021年10月5日、大名エリアに佐賀県で大人気の生フルーツサワーと鶏焼が楽しめる『大衆鶏焼酒場トリボシ』の2号店がオープンしました。

旬のフルーツを惜しげもなく使用した生フルーツサワーや、佐賀のブランド鶏『ありたどり』を希少部位までリーズナブルに焼肉スタイルで楽しむことができる、魅力がギュッとつまった大衆鶏焼酒場です!

生フルーツサワーや佐賀のブランド鶏“ありたどり”鶏焼が名物!「大衆鶏焼酒場トリボシ大名店」オープン(福岡市中央区大名)

西鉄「福岡天神」駅から徒歩約8分の大名紺屋町東通り、人気店が軒を連ねるエリアに『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』が登場しました。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』外観

画像:CHIHIRO

店内は全部で32席あり、煙を気にせずに鶏焼を楽しめるよう吸煙ダクトが並びます。

スタイリッシュながらも、ほんのり昔ながらの心地よさを感じられる店内にほっと癒されます。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』店内

画像:CHIHIRO

大名店の店長は、笑顔がとてもステキな竹原凛さん。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』

画像:CHIHIRO

なんと現役の女子大生なんです! 女子大生の竹原さんだからこそできる、明るくてきめ細やかな接客にも注目です。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』の名物といえば、グラスの中に旬のフルーツがたっぷりと入ったフルーツサワーと佐賀のブランド鶏である『ありたどり』。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』鶏焼き

画像:CHIHIRO

リーズナブルな価格でお手軽にブランド鶏を焼肉スタイルで楽しむことができます。

希少部位まで楽しめる!絶品の鶏焼

佐賀のブランド鶏『ありたどり』は、しっかりと鶏が運動できるよう放し飼いでのびのびと育てられ、低脂肪でやわらかな肉質が特徴です。

その中でも『大衆鶏焼酒場トリボシ』で使用している『ありたどり』は、お刺身でも食べられるほど新鮮な朝引きのもの。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』鶏焼

画像:CHIHIRO

口の中で優しくほどけていくようなやわらかな食感と極上の旨み、脂肪分の少ない引き締まったお肉の質感に感激します。

特におすすめの部位は、希少部位のハラミと肩肉。

一羽から数グラムしか取れないハラミは、コリコリとした食感と歯応えが特徴。そして胸肉と手羽元の間の部位である肩肉は、ももよりも脂肪が少なく胸よりジューシーな味わいを楽しめます。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』鶏焼

画像:CHIHIRO

『ありたどり』の焼肉は一皿330円から注文することができ、ハラミや肩肉などの希少部位は一皿418円です。一つひとつの盛り付け方も美しく、テーブルに並べるとまさに圧巻です。

タレは自家製のニンニク醤油ダレとレモンダレの2種類。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』タレ2種

画像:CHIHIRO

サッパリとしたやわらかさがたまらない鶏焼にぴったりの自家製ダレが、さらにお肉の旨みを引き出します。

トリボシの鶏肉はお刺身でも食べられる鮮度の高いものを使用しているため、焼き過ぎずに8割程度の焼き加減で楽しむのがおすすめです。

目の前に置かれたコンロで焼いて楽しむので、自分好みの焼き加減を見つけてみてくださいね!

鶏焼だけじゃない!生フルーツサワーや一品料理もおすすめ

『大衆鶏焼酒場 トリボシ』の2大看板メニューのもうひとつが、旬のフルーツを惜しげもなく使用した『生フルーツサワー』(528円〜)。

オレンジ、レモン、キウイ、グレープフルーツ、パインなどの定番メニューだけでなく、旬のフルーツを使用したメニューも期間限定で登場します。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』生フルーツサワー

画像:CHIHIRO

アルコール入りはもちろん、アルコール少々、アルコールなしも選ぶことができるので、その日の気分やシチュエーションに合わせて楽しむことができます。

生のフルーツを潰したり、そのまま味わいながらサワーでシュワッといただけます。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』生フルーツサワー

画像:CHIHIRO

ほかにも、一品料理や華やかな丼メニューも充実しています。

タルタルソースがたっぷりかかった『本日の南蛮』(638円)は、看板メニューの『ありたどり』を使用。日替わりでさまざまな部位が登場するので、通うのが楽しみになってしまいます!

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』本日の南蛮

画像:CHIHIRO

こちらは『ちっちゃいイクラ丼』(748円)。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』ちっちゃいイクラ丼

画像:CHIHIRO

たっぷりご飯の上に惜しみなく敷き詰められた、鮮度の高いイクラがたまりません。

『アボカド卵黄丼』(550円)は、アボカドスライスがたっぷりと重ねられた極上のたまごかけご飯。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』アボカド卵黄丼

画像:CHIHIRO

とろんとしたアボカドに卵黄のまろやかな味わい、そこにサクッとしたチップスが隠れており、食べるごとに感じられる食感の変化。最高です!

デザートも絶品!一度は食べてほしい「あしかり豆美人 豆乳プリンきな粉」

『大衆鶏焼酒場トリボシ』は、デザートにも力を入れています。

1番のおすすめは、佐賀の豆乳と豆乳プリンのお店「あしかり豆美人」の『豆乳プリンきな粉』(385円)。

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』あしかり豆美人豆乳きなこプリン

画像:CHIHIRO

有明海沿岸のミネラル豊富な佐賀県産フクユタカ大豆を使用したキャラメル、プリン、豆乳ホイップ、自家製きな粉の4層の贅沢プリンです。化学調味料や保存料は一切使用していない体へのやさしさもうれしい!

枡に入って登場するフォトジェニックな豆乳プリンは、蓋を開けるときな粉がたっぷり!

『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』あしかり豆美人豆乳きなこプリン

画像:CHIHIRO

とろけていくような優しい口どけと、豆乳のマイルドな味わい、そこにふんわりと香るきなこが相性抜群の逸品です。

ほかにも、鶏焼を楽しんだあとにサッパリと楽しめる『黒みつきなこのジェラート』(418円)も、ミルキーなジェラートと黒蜜きなこの濃厚な味わいがたまらないおいしさあふれるメニューでしたよ。

今回は2021年10月5日にオープンした『大衆鶏焼酒場トリボシ大名店』をご紹介しました。

佐賀のブランド鶏をリーズナブルに楽しめる鶏焼と、旬のフルーツをたっぷりと楽しめる生フルーツサワーは、期待値を超えるおいしさに感動すること間違いなしです!

一度訪れるとまた行きたくなるクオリティーのお料理やドリンクと出会えるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■大衆鳥焼酒場トリボシ大名店
住所:福岡市中央区大名1-14-26 TR大名ビル1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#ニューオープン をまとめてチェック!
#天神 #ディナー #肉料理 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【話題のスイーツ】夜パフェ専門店の「ケーキ缶」

【コスパ◎】人気カフェのワンプレートランチ
【糸島の人気店】本格タイ料理レストラン