TOP > グルメ > 何個でも食べたくなる美味しさ! サクサクもちもち「クロッフル」が揃うおしゃれカフェ(筑紫野市二日市)

何個でも食べたくなる美味しさ! サクサクもちもち「クロッフル」が揃うおしゃれカフェ(筑紫野市二日市)

2021.10.05

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、二日市にオープンしたカフェ『.png+(ピングプラス)』をご紹介します。

アーティストの作品や雑貨なども!二日市にオープンしたおしゃれカフェ「.png+(ピングプラス)」(筑紫野市二日市)

2021年10月1日に筑紫野市二日市にグランドオープンした『.png+(ピングプラス)』。西鉄「二日市」駅のすぐそばにあり、アクセスしやすい場所にあります。

.png+(ピングプラス) 店内

画像:chippachapus

店名にもなっている「.png」は、パソコンで使う拡張子のひとつ。背景を白い何もない状態で保存するときに使います。それに「+(プラス)」がつくことで、「何ももないところから誰かと一緒に何かを生み出す」という意味を込めて、『.png+(ピングプラス)』という名前をつけたそうです。

.png+(ピングプラス) ロゴ

画像:chippachapus

『.png+』ではいろいろな方とコラボしながらカフェを通じてSDGsに取り組み、社会に貢献していくのが目標。また、お店の周辺には大学も多いため外国人や学生アルバイトなど、国や性別を超えた多様性溢れるカフェとしてさまざまなことに取り組んでいくそうです。

現在はイラストレーターやセレクトショップとコラボされているそうで、店内には雑貨を置いているスペースもありますよ。

.png+(ピングプラス) 雑貨

画像:chippachapus

何個でも食べたくなるおいしさ!モチッと弾力ある「クロッフル」生地にアイスのせ♪

スイーツメニューは「クロッフル」が5種類あります。運ばれてきたときのふわっと香るバターの甘い香りがたまりません!

こちらは、年内限定メニューの『クロッフル いちご』(750円)。

.png+(ピングプラス)クロッフルいちご

画像:chippachapus

熊本県産の採れたてのいちごをその日のうちにソースにした「生いちごソース」がたっぷりかかっています。果肉感が残った、ジャムのようなソースでした。

.png+(ピングプラス)クロッフルいちご

画像:chippachapus

クロッフルの生地はフランス産だそうで、外はサクサク、中はモチモチです。アイスやいちごの甘酸っぱさとの相性も抜群でした♪

.png+(ピングプラス)クロッフルいちご

画像:chippachapus

『クロッフル 抹茶』(750円)は、ソースとパウダーがかかっています。

.png+(ピングプラス)クロッフル抹茶

画像:chippachapus

『クロッフル プレーン』(650円)は、シンプルにクロッフルを楽しみたい方におすすめです。

.png+(ピングプラス)クロッフルプレーン

画像:chippachapus

別添えのマスカルポーネクリームをつけて食べると味変もできますよ。

.png+(ピングプラス)クロッフルプレーン

画像:chippachapus

テイクアウトは棒スタイルで!

クロッフルはテイクアウトも可能で、テイクアウト用は3種類、棒スタイルで提供されます。

左から、『抹茶』『ホワイトチョコレート』『チョコレート』(各400円)。

.png+(ピングプラス)クロッフルのテイクアウト

画像:chippachapus

『クロッフル ホワイトチョコレート』は、ホワイトチョコレートにホワイトチョコクランチとアクセントにドライベリーがついています。

.png+(ピングプラス)クロッフルホワイトチョコレート

画像:chippachapus

また、テイクアウトの場合も別でマスカルポーネソースがついています(写真のカップは取材用のものです)。

.png+(ピングプラス)クロッフル抹茶

画像:chippachapus

思わず何個も食べたくなってしまうようなおいしさでした♡

お店のロゴは韓国のイラストレーターのオリジナルイラスト

韓国のイラストレーターに描いてもらったというロゴは、韓国のいろいろな人の顔のパーツを合わせて出来上がった女性のイラストです。

.png+(ピングプラス)ドリンク

画像:chippachapus

カップに貼ってあるステッカーやコースター以外にも、Tシャツやマスクなどのオリジナルグッズの販売もありますよ。

.png+(ピングプラス)店内

画像:chippachapus

今後はクラフトビールの販売も予定しているそうで、カフェ利用はもちろんお昼からのんびりとお酒を飲みながらゆっくりしてもらえるような場所にしていくそうです。

ぜひちょっとしたおでかけに、二日市を訪れてみてはいかがでしょうか。(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■.png+(ピングプラス)
住所:筑紫野市二日市北1-2-3
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#ニューオープン をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #テイクアウト

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選