TOP > グルメ > 最高すぎる! 糸島「森のカフェ」に木々に包まれる絶景ツリーハウステラスが誕生(白糸)

最高すぎる! 糸島「森のカフェ」に木々に包まれる絶景ツリーハウステラスが誕生(白糸)

2021.10.04

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。

糸島出身、糸島在住ライターのルミルミです。

今回は、糸島の『白糸の森』の中にあるカフェの紹介です。ステキなツリーハウステラスがあるんですよ~!

リニューアルした「森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと~」(糸島市白糸)

2018年にOPENした『森のお菓子屋 緑の詩〜みどりのおと〜』が、2021年8月に『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』としてリニューアルオープンしました。

場所は、糸島の観光名所『白糸の滝』に行く途中にある体験型観光農園『白糸の森』の中。「糸島七座」が目印です。

糸島七座

画像:ルミルミ

糸島の杉で作った「糸島七座」の木工オブジェは、糸島の7つの山(井原山、雷山、羽金山、二丈岳、女岳、浮岳、十坊山)がモチーフになっているそうですよ。

さぁ、奥へ進むと、メニューの看板が。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』メニュー

画像:ルミルミ

こちらが『緑の詩』です。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』店内

画像:ルミルミ

ショーケースの中には、自家製のパンに糸島の厳選した野菜を使用したサンドイッチ、シフォンケーキやプリンなどのスイーツが並んでいます。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』ショーケース

画像:ルミルミ

こちらがドリンクメニュー。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』ドリンクメニュー

画像:ルミルミ

コーヒーやジュースが揃います。ジュースには自家製シロップのソーダ割もありますよ。

ツリーハウスへの入り方

目的のツリーハウスへ入るには、まずこちらの『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』でオーダーします。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』ツリーハウスの使い方

画像:ルミルミ

オーダーしたあとは、お店の前にある椅子を好きな場所へ運びます。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』ツリーハウス用いす

画像:ルミルミ

椅子は40脚ほど。森林の環境を守るためにも一度に入れる人数を制限しているため、このような方式になっているそう。

どこの席にしようか、森を見渡すと、もうワクワクが止まりません。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』ツリーハウステラス

画像:ルミルミ

はやる気持ちを抑え、一旦カフェへ戻り、商品を受け取ります。

商品がこんなにかわいいかごに入ってくるんです♡ 森の少女のように、ルンルン気分で、席を確保したテラスへ。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』食事はバスケット入り

画像:ルミルミ

今回オーダーしたのは、『自家製塩麹漬けのチキンと季節のグリル野菜サンド』(700円)、『生ハムと季節のグリル野菜サンド』(750円)、『コーヒー』(450円)、『赤紫蘇のソーダ割』(400円)です。

『自家製塩麹漬けのチキンと季節のグリル野菜サンド』には、塩麹漬けチキンとバジルソース、季節のグリル野菜と生野菜、赤玉ねぎの甘酢和え、クリームチーズが入っていて、食べ応え抜群! 一口一口食感が違って、これはおいしい!!!

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』サンド

画像:ルミルミ

圧巻のツリーハウステラス

そして、今回のメイン! ツリーハウスの全貌はこちらです。ジャジャジャーン!!!

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』ツリーハウス

画像:ルミルミ

なんとこんな景色が広がっているんです。

読書したり、とにかくぼーっとしたり……時間を忘れて過ごせる空間です。

森林浴効果なのか、普段話せない深い話もでき、心身もリフレッシュしました。

『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』ツリーハウステラス

画像:ルミルミ

野菜たっぷりのうどん屋さんも!

『白糸の森』には、おいしい讃岐うどんを味わえる『白糸うどん やすじ』もあります。

白糸うどんやすじ外観

画像:ルミルミ

『白糸の森』で採れた新鮮野菜の天ぷらがついた、本場仕込みの手打ちうどんが味わえます。休日はとってもにぎわっていますよ。

白糸うどんやすじメニュー

画像:ルミルミ

こちらは、『本日の野菜天盛』(880円)。

白糸うどんやすじ「本日の野菜天盛」

画像:ルミルミ

サクサク新鮮な野菜と、コシのあるうどんとだしのきいたスープがおいしいんです!!!

天気のいい日には、こちらもお店の前にある開放感たっぷりのテラスでいただくことができますよ。

白糸うどんやすじテラス

画像:ルミルミ

今回は、『白糸の森』にある『森のカフェ 緑の詩〜みどりのおと〜』と『白糸うどん やすじ』をご紹介しました。どちらも福岡市内からも1時間以内で行ける、秋におすすめしたいステキな空間。虫の声や鳥の歌、草木の輝きを感じに、ぜひ行ってみてくださいね。(文/ルミルミ)

<店舗情報>
■白糸の森
住所:福岡県糸島市白糸561
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ

#糸島 をまとめてチェック!
#グルメ #ランチ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ニューオープン】話題のスイーツが揃う店

【スイーツ動画】ふわふわショートケーキ
【太宰府の人気店】新作のモンブランパフェ