TOP > グルメ > 薬院駅そばにオープン! “廃ホテルがテーマ”日常の中でちょっと特別な時間が過ごせるカフェ&バー(福岡市中央区)

薬院駅そばにオープン! “廃ホテルがテーマ”日常の中でちょっと特別な時間が過ごせるカフェ&バー(福岡市中央区)

2021.09.30

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2021年9月1日にオープンした『LOVELESS COFFEE(ラブレスコーヒー)』をご紹介します。

コンセプトは“廃ホテル”!独特な世界観がステキなカフェ&バー「LOVELESS COFFEE(ラブレスコーヒー)」(福岡市中央区大宮)

西鉄「薬院」駅から徒歩5分の場所にオープンした『LOVELESS COFFEE(ラブレスコーヒー)』。左のステンレスのドアが入口です。

カフェ『LOVELESS COFFEE』外観

画像:chippachapus

店内は、さまざまな広告や雑誌・MVなどを手掛ける『akubi Inc.』プロデュースのもと、イラストレーターの「Ran.」さんと、プロップスタイリストの「求愛行動/yui」さんがデザイン。廃ホテルをリノベーションしたカフェ&バーをイメージしているそうです。

カフェ『LOVELESS COFFEE』店内

画像:chippachapus

壁に飾ってあるイラストには、ある恋人たちの淡いストーリーが描かれています。幸せそうに手を取り合って優雅に踊る2人の物語を、イラストを見ながら想像してみるのも楽しみ方のひとつです♪

カフェ『LOVELESS COFFEE』店内

画像:chippachapus

お店自慢の逸品が一度に楽しめる「アフタヌーンティーセット」

何度も試行錯誤を重ね出来上がったというスイーツは、どれもオススメのものばかり! どれも食べたいけど1つに絞れないという方にぴったりなのが『アフタヌーンティーセット』(ドリンク1杯付き、1人2,800円)。※写真は2人分です。

『LOVELESS COFFEE』アフタヌーンティーセット

画像:chippachapus

一番下はサンドイッチなどの軽食がメイン。スコーンやキッシュなど、すべてひと口サイズなのでパクッと食べられちゃいますよ。

『LOVELESS COFFEE』アフタヌーンティーセット

画像:chippachapus

1段目と2段目はケーキなどのスイーツ。『LOVELESS COFFEE』では、季節ごとはもちろん、仕入れ状況によっても内容が変わるそうです。

『LOVELESS COFFEE』アフタヌーンティーセット

画像:chippachapus

1段目は旬のフルーツを使ったケーキやタルト。フレッシュなフルーツと自家製ケーキの組み合わせが楽しめます。

『LOVELESS COFFEE』アフタヌーンティーセット

画像:chippachapus

ちょっと贅沢したいとき、自分へのご褒美にぴったりのセットでしたよ♡

イチオシメニュー!四角い形がかわいい「黒キューブ」「白キューブ」

きれいなキューブ型が特徴の2種類のケーキ。まずはつるんっとした真っ白の『白キューブ(レアチーズケーキ)』(600円)。

『LOVELESS COFFEE』レアチーズケーキ「白キューブ」

画像:chippachapus

下にココナッツとナッツがついています。カットすると中からは、ラズベリーソースが出てきます。チーズの酸味がしっかりあって、さっぱりした味わいでした。

『LOVELESS COFFEE』レアチーズケーキ「白キューブ」

画像:chippachapus

『黒キューブ(チョコレートのテリーヌ)』(600円)は、ブラックココアのパウダーがたっぷりかかっています。

『LOVELESS COFFEE』チョコテリーヌ「黒キューブ」

画像:chippachapus

とろっとしていて、まるで生チョコのような食感! ブラックココアのほろ苦さがアクセントになっていて、とてもおいしかったです。

『LOVELESS COFFEE』チョコテリーヌ「黒キューブ」

画像:chippachapus

『白キューブ』と『黒キューブ』は味が対照的だったので、友達とシェアして食べ比べてみるのもおすすめです。

また、ケーキのような四角い形をした『プリン』(500円)もあります。

『LOVELESS COFFEE』プリン

画像:chippachapus

ハード系の固めプリン。生クリームをたっぷりつけて食べましたよ。

『LOVELESS COFFEE』プリン

画像:chippachapus

Ran.さんのイラストのラテアートプリントは飲むのがもったいないほどステキ!

ドリンクメニューに+200円で「Ran.」さんのイラストのプリントアートをしてもらうことができます。イラストは現在は3種類ほどで、ランダムで出てくるそうです。ホットでもアイスでも可能ですよ。

『カフェラテ+ラテプリントアート』(800円)と『ホワイトチョコレートラテ+ラテプリントアート』(800円)。この写真は、どちらもアイスです。

『LOVELESS COFFEE』Ran.さんのイラストのプリントアート

画像:chippachapus

色もついていて、とてもかわいかったです。飲んでしまうのがもったいないほどでした。

『LOVELESS COFFEE』Ran.さんのイラストのプリントアート

画像:chippachapus

ホットドリンクはお店のオリジナルのカップで提供されます。

『LOVELESS COFFEE』Ran.さんのイラストのプリントアート

画像:chippachapus

今後は、主に店内にあるイラストを中心に種類が増えていくそうです。また、好きなイラストや写真のプリントもできるようになるのだとか。

窮屈さを感じない、ゆったりくつろげる唯一無二の空間

広々とした店内は、どこを切り取っても『LOVELESS COFFEE』らしさを感じられる空間です。

カフェ『LOVELESS COFFEE』店内

画像:chippachapus

わざと破損させたコンクリートの部分と、ネオンやステンレスなどの硬質なマテリアルのギャップの美しさにもぜひ注目してみてください。

写真の空間はカーテンで仕切って個室風に利用することも可能ですよ。

カフェ『LOVELESS COFFEE』店内

画像:chippachapus

店内奥のお手洗いに続く通路も独特な世界観があり、見ているだけでワクワクしました。こちらにもイラストがたくさん飾ってあります。

カフェカフェ『LOVELESS COFFEE』廊下

画像:chippachapus

カフェ『LOVELESS COFFEE』店内に飾られたイラスト

画像:chippachapus

『LOVELESS COFFEE』は、約1年前にオンラインでギフトコーヒーショップを始めたことがきっかけでできたブランド。コロナ禍で人と人との距離をなかなか縮めることができない中でも、コミュニケーションのきっかけになってほしいという想いが込められているそうです。

このようなご時世だからこそ、少しだけ現実逃避して、日常の中の“特別な時間”をここで過ごしてみてはいかがでしょうか。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■LOVELESS COFFEE(ラブレスコーヒー)
住所:福岡市中央区大宮1-3-22 1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#ニューオープン をまとめてチェック!
#薬院エリア #カフェ #スイーツ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選