TOP > グルメ > 本格的な味付けがおいしすぎると人気沸騰中! 豊富な小鉢と選べるメインの韓国定食ランチ(福岡市博多区住吉)

本格的な味付けがおいしすぎると人気沸騰中! 豊富な小鉢と選べるメインの韓国定食ランチ(福岡市博多区住吉)

2021.10.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市博多区住吉にある韓国料理屋『オッパ家』で、2021年8月から始まった定食メニューをご紹介します!

本場韓国の味を楽しめる本格韓国料理店「オッパ家」(福岡市博多区住吉)

住吉神社の近く、住吉宮前通り沿いにある『オッパ家』。オーナーは韓国の方で、日本人向けにアレンジした本場の味が数多く揃う、韓国料理のお店です。

オッパ家 外観

画像:chippachapus

店名の『オッパ』は韓国語で「お兄さん」。さらに「家」を付け足したのは、誰でも気軽に遊びに来ることができるようなお店がコンセプトだからだそうです。看板のイラストはオーナーをイメージしたものだそう♪

オッパ家 看板

画像:chippachapus

小鉢がたくさん!いろいろな料理を一度に味わえる定食風ランチ

2021年8月から始まった定食メニューは6種類あり、今回は一番人気の『チーズキムチポックンパ定食』(1,200円)をご紹介!

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食

画像:chippachapus

熱々の鉄板にミックスチーズがたっぷり! 熱いうちにチーズとご飯と絡めておくのがおすすめです。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食

画像:chippachapus

ご飯はキムチ、豚肉、玉ねぎのピリ辛炒飯。目玉焼きものっていますよ。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食

画像:chippachapus

韓国料理特有の独特な辛さがあり、とてもおいしかったです。辛いけどおいしいとはまさにこのこと♪

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食

画像:chippachapus

定食には小鉢が付いていて、『チーズキムチポックンパ定食』は6種類、ほかの定食は7種類です。

小鉢は仕入れによって内容が多少変わることがあるそうですが、色合いや味のバランスを考えた組み合わせになっているそう。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢

画像:chippachapus

まずは「チヂミ」。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢(チヂミ)

画像:chippachapus

外側はカリッと、中はもちもちでした。自家製のタレをつけて食べます。

韓国のおやつとしても話題の「ソトクソトク」。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢(ソトクソトク)

画像:chippachapus

ソ=ソーセージ、トク=トッポギを意味します。甘辛いタレがたっぷりついていて、食べ応えもありました。

韓国おでんの炒め物「オデンポックム」は、魚のすり身のようなものを甘辛く炒めたものです。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢(オデンポックム)

画像:chippachapus

「ケランマリ」は、日本でいう出汁巻き玉子。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢(ケランマリ)

画像:chippachapus

ほかの料理に比べて、やさしめの味でした。韓国では専門店もあるほど人気なのだとか!

定番韓国料理「チャプチェ」。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢)(チャプチェ)

画像:chippachapus

韓国春雨、牛肉、玉ねぎ、にんじんなどが入っています。

同じく定番家庭料理として人気の「ナムル」。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢(もやしナムル)

画像:chippachapus

ニンニクがかなりきいていました!

そして、最後に「わかめスープ」。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢(わかめスープ)

画像:chippachapus

わかめと牛肉から出汁をとっているそうで、日本のものとは少し違った味わい。しっかりとした味付けを感じられました。

オッパ家 チーズキムチポックンパ定食の小鉢(わかめスープ)

画像:chippachapus

単品メニューは4種類あります!

定食メニューのほかに、単品で追加注文できるメニューもあります。

オーナーのイチオシ『ヤンニョムチキン』(500円)。

オッパ家 ヤンニョムチキン

画像:chippachapus

サクサクのチキンに手作りソースがたっぷりついたヤミツキ間違いなしのメニュー。ご飯にもよく合いますよ♪

『スンドゥブチゲ』(500円)。

オッパ家 スンドゥブチゲ

画像:chippachapus

スンドゥブといえば海鮮のものが多いですが、こちらは牛肉がメイン。結構辛めです。

まずはそのまま。そのあとご飯を入れて食べると、よりご飯が進みました。

オッパ家 スンドゥブチゲ

画像:chippachapus

『プルコギ』(500円)。

オッパ家 プルコギ

画像:chippachapus

辛さよりも甘さが強い印象でした。

どれも定食メニューのメインにも入っているメニューです♪

シンプルでおしゃれ!落ち着いた雰囲気の店内

店内はシックで少し落ち着いた雰囲気。テーブル席とカウンター席があります。

オッパ家 店内

画像:chippachapus

外から見たときに韓国料理のお店ということが分かるように……と、壁側にずらっと並べられたチャミスルもおしゃれでした!

オッパ家 チャミスル

画像:chippachapus

BGMもK-POPなので、韓国気分を存分に味わえるのもうれしいです。

オッパ家 店内

画像:chippachapus

味も雰囲気も大満足! 今後は、ランチは定食メニューのまま、夜はメニューが新しくなる予定だそうです。一度訪れたらリピート間違いなしのお店ですよ♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■オッパ家
住所:福岡市博多区住吉2-4-7-101
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ランチ #韓国料理 #テイクアウト

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選