TOP > グルメ > 満足感たっぷりの福岡の本格派テイクアウトカレー!「土曜カレー部」のお墨付き4選

満足感たっぷりの福岡の本格派テイクアウトカレー!「土曜カレー部」のお墨付き4選

2020.06.06

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

久しぶりのカレー日記。33回目は、お持ち帰りしてでも食べたい、人気のおすすめテイクアウトカレーです。

FBS福岡放送の『めんたい×家族』の『土曜カレー部』でこれまでに取材したお店の中から厳選した、「おうちで楽しめる!おすすめ“テイクアウトカレー”」をご紹介します。

 

1:『Rojy』の「ハーブ香るフレッシュグリーンカレー」/福岡市早良区

福岡市地下鉄の西新駅から歩いて5分ほどの住宅街の中にある『Rojy』。古民家を改装した素敵な空間でいただく本格的なカレーが人気のお店です。

画像:伊藤舞

今回はお店イチオシの「グリーンカレー」(900円)をテイクアウト。

画像:伊藤舞

『Rojy』自慢のグリーンカレーは、ペーストから手作りしているんです。ですので、フタを開けた瞬間に広がるハーブの香りがとにかくフレッシュ!

爽やかで清涼感のあるグリーンカレーの香りを堪能しながら、ごはんにかけていただくと、ココナッツミルクの甘みとともに口の中いっぱいに広がるハーブの風味。さらにキレのある辛さを一気に味わえます。

画像:伊藤舞

辛さも選べるのが嬉しいポイント! おうちで本格アジア気分が楽しめるカレーです。

<店舗情報>
Rojy(ロジィ)
福岡市早良区城西2-11-28
注文方法など詳細はRojy(ロジィ)

 

2:『マレカ』の「ボリューム満点インドカレー」/那珂川市

那珂川市にある『インディアンレストラン マレカ』。パキスタン出身の陽気なシェフが営むお店で、本格的なインドカレーが味わえます。

インディアンレストラン マレカ

画像:伊藤舞

今回ご紹介するのは「カライチキンカレー」(1,080円)と「チーズナン」(500円)です。

インディアンレストラン マレカ カライチキンカレー チーズナン

画像:伊藤舞

「カライチキンカレー」の“カライ”は、インド料理で用いられる鍋(中華鍋のようなもの)のこと。“辛い”という意味ではないんです。

実際に食べてみると、コクがありまろやかな味わい。チキンの旨みがしっかり感じられて、辛さも控えめなのでとっても食べやすいです。チキンも角切りがごろごろ入る上に、手羽も1本! 食べ応え十分です。

インディアンレストラン マレカ カライチキンカレー

画像:伊藤舞

さらに、チーズナンはビックリするぐらいにチーズがたっぷり入っていて、ずっしり重みを感じます。カレーを付けていただくと、チーズのコクでカレーがよりまろやかになり、相性抜群!

カレーとナンを合わせると、1人では食べきれないほどのボリュームです。

<店舗情報>
マレカ
那珂川市片縄9-46
注文方法など詳細はマレカ

 

3:『mama curry』の「具材ゴロゴロ!南米スペアリブカレー」/福岡市中央区

福岡市中央区高砂エリアにある『mama curry』。南米ガイアナのカレーが味わえるお店です。

mama curry

画像:伊藤舞

「スペアリブカレー」(1,200円)は存在感抜群のスペアリブと、ゴロッと入ったジャガイモが特徴。インドのスパイスカレー文化とイギリスの煮込み料理の食文化が融合したカレーです。

mama curry スペアリブカレー

画像:伊藤舞

付け合わせと一緒にお皿に盛り付けると、お店で外食気分です!

mama curry スペアリブカレー

画像:伊藤舞

絶妙な煮込み加減のスペアリブは、骨からするっと身がはずれ、口に入れるとホロホロに。スペアリブの旨みがつまったルーは、たっぷりのトマトと一緒に煮込まれているので爽やかな酸味と旨みも相まってとっても食べやすいのです。

本格スパイスカレーの味わいと、こだわりのスペアリブの旨みで、おなかいっぱい楽しめます。

<店舗情報>
mama curry(ママ カリー)
福岡市中央区高砂2-13-6 1F
注文方法など詳細はmama curry(ママ カリー)

 

4:『Booze 甲斐』の「バーテンダーが作る、豚足カレー」/福岡市博多区

福岡市の中洲にあるバー『Booze 甲斐』。バーなのに、カレー作りにどっぷりはまったマスターのこだわりスパイスカレーがいただけるお店です。

Booze 甲斐

画像:伊藤舞

この“バーのカレー”も、今はテイクアウトで楽しむことができます。

開けるときのわくわく感を演出してくれる、ケーキのような箱。中には「豚足カレー」(1,000円)が入っていました。

Booze 甲斐 豚足カレー

画像:伊藤舞

容器からも豚足の姿がチラリと見えますが、器に盛り付けるとその大きさにびっくり!

Booze 甲斐 豚足カレー

画像:伊藤舞

こぶし大の大きさの豚足がどーんと入っています。

びっくりするぐらいとろっとろに煮込まれた豚足は脂身の甘みがたっぷり。この甘みと旨みが口の中でルーに溶けてしみ込み、スパイスの刺激は感じつつもまろやかな味わい。パラパラのバスマティライスに旨みたっぷりのルーがしっかり馴染みます。

豚足が主役のカレー、これは家では絶対に作ることが出来ないカレーです(メニューは日によって変わりますので、お店のインスタグラムでご確認ください)。

<店舗情報>
Booze 甲斐
福岡市博多区中洲2-5-9
注文方法など詳細はBooze 甲斐

 

土曜カレー部厳選の“テイクアウトカレー”、おうちでぜひ楽しんでみてください。(文/伊藤舞)

【参考・画像】

※伊藤舞

FBS福岡放送『めんたい×家族』(毎週土曜午後4時30分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

fukuokaparco

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
福岡が誇る人気店「らるきぃ」幻のメニュー
【衝撃】ボリューム大の福岡お得ランチ3選