TOP > グルメ > “つくらない”作り置きで平日のごはん作りをラクに! 簡単下ごしらえ「にんじん編」
marine

“つくらない”作り置きで平日のごはん作りをラクに! 簡単下ごしらえ「にんじん編」

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。旅好き料理家の中願寺あゆみです。

一時期ブームになった「作り置き」。

週末に翌週分のストックを準備する作り置きは便利ではあるけれど、疲れている週末に作り置きを作るしんどさといったら……。

そして作り置いたとて、保存期間内にそれが食べたいか分からない、食べきれなかったなどの意見も。

結果、何だか作り置きに振り回されている感もありますね。

そこで今回は、私が取り入れている、野菜を下ごしらえしておくだけの「つくらない作り置き」をご紹介。作業は少ないので面倒じゃないし、日々の食事の準備は時短できて楽に。アレンジができるので「またこれ……」もありません。

まずは、にんじん編。活用したレシピもご紹介しますよ!

切ってお塩をするだけ!にんじんの下ごしらえ

千切りにんじん

画像:中願寺あゆみ

【材料】(作りやすい分量)
にんじん・・・2本(200g)
塩・・・2g(にんじん全量の1%)

〈作り方〉

(1)(気になる方は)にんじんの皮をピーラーでむき、スライサー(もしくはシリシリ器や包丁)で千切りにする。

(2)清潔な容器に(1)を入れ塩をなじませる。

すみません、これだけです! 冷蔵庫で3日間保存可能です。

にんじんから水分が出るので、使うときはこれをギューッと絞ってからお好きなドレッシングでマリネしたり、ポン酢をかけたり、炒め物にそのまま加えたりできますよ。

【活用レシピ1】にんじんとシラスのマリネ

にんじんとシラスのマリネ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)※写真は1人分
下ごしらえしたにんじん・・・1本分
Aシラス・・・大さじ2
A調味酢・・・大さじ1と1/2
Aオリーブオイル・・・小さじ2
Aブラックペッパー・・・少々
Aパセリなどのハーブ・・・あれば

〈作り方〉

(1)下ごしらえしたニンジンを絞りボウルへ入れる。

(2)(1)にAを順に加えてマリネする。パセリなどのハーブがあれば、みじん切りにして一緒にマリネする。

何か1品足りない、お弁当に隙間が空いてしまった! そんなときに、下ごしらえしたにんじんさえあれば1分で作れます。

【活用レシピ2】にんじんと蒸し鶏のゴママヨサラダ

にんじんと蒸し鶏のゴママヨサラダ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)※写真は1人分
下ごしらえしたにんじん・・・1本分
蒸し鶏(サラダチキンでも可)・・・50g
Aマヨネーズ・・・大さじ2
A和からし・・・チューブ2cm程度(お好みで)
白すりごま・・・大さじ1
しょうゆ・・・少々

〈作り方〉

(1)ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。

(2)下ごしらえしたニンジンの水分を絞り、蒸し鶏を細かくさいて(1)に加えて和える。

(3)ほんの少ししょうゆを加えて味を調える。器に盛り、上からすりごまをちらす。

ピリッと鼻から抜ける和からしの辛味とゴマの風味がやさしいサラダです。パンにのせて食べたり、水分が出にくいのでお弁当にもピッタリです。

今回はつくらない作り置きの「にんじん編」をお送りしました。週末に買ってきた野菜を下ごしらえするだけで、平日の家事が少しラクになりますよ。また、野菜を塩で脱水することで、炒め時間の短縮になったり旨みが凝縮されたり、うれしいことたくさんです。ぜひお試しくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #時短 #料理

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選