TOP > グルメ > 関東圏で大人気の「缶パフェ」が福岡にも登場! 朝倉市にオープンしたパティスリーの人気スイーツ

関東圏で大人気の「缶パフェ」が福岡にも登場! 朝倉市にオープンしたパティスリーの人気スイーツ

2021.09.16

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。スイーツ大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、“福岡では珍しいスイーツ”を販売しているパティスリーをご紹介します。

朝倉にオープン!パティスリー「sweets style vision(スイーツスタイルビジョン)」(朝倉市頓田)

2021年9月1日に朝倉市にオープンしたパティスリー『sweets style vision(スイーツスタイルビジョン)』。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 看板

画像:ayu.latte

とても広いお店で、駐車場も多く完備されています。

店名には、メンバーそれぞれが成長するための“VISION”を持ち、考えや思いなどが詰まった強いチームになるように、という想いが込められているのだそう。そして、“VISION”の達成をスイーツをベースに目指すということで『sweets style vision(スイーツスタイルビジョン)』と名付けたのだとか。

オーナーは、頭文字の「SSV(エスエスブイ)」で浸透してくれたらと話してくれました。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 壁

画像:ayu.latte

開放的な店内では、イートインも可能(緊急事態宣言中はイートインができない場合もあります)。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 店内

画像:ayu.latte

窓側のテーブル席が3卓、半個室席が3室あります。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 店内

画像:ayu.latte

さらに、子育て世代にうれしいのが、広いキッズスペース!

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) キッズスペース

画像:ayu.latte

絵本やちょっとしたおもちゃが置いてあり、靴を脱いで上がって遊べるスペースです。子どもも楽しめるお店は、ママもうれしいですよね。

実はこのお店、以前は居酒屋だったんです。スイーツショップとしては異例の大きさでしたが、元大工の社長と女性設計士がいる建設会社と出会ったことで、大迫力のキッズスペースを作ったり、間仕切りの柱や梁を存分に活かした遊び心のあるカフェへと大変身させることができたのだそう。

「一緒に働くスタッフはもちろん、さまざまな業種の方々との出会いやサポートがあってオープンができました」と、オーナーが笑顔で教えてくれました。

ショーケースに並ぶかわいいケーキ

お店に入ってすぐの場所にあるショーケースの中には、かわいいケーキたちが並んでいます。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) ショーケース

画像:ayu.latte

下の写真、左側のカップに入っているスイーツは、『レアチーズ』(480円)と『抹茶マロン』(510円)。クリアなカップで層が見えて、見た目にもかわいらしく、ついつい選んでしまいます。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) スイーツ

画像:ayu.latte

ほかにも『天草晩柑ショコラ』(510円)、『あまおうムース』(480円)など、目を引くかわいいケーキも。

中でも、とってもかわいいと思ったのが、カヌレのような形をした『柑橘とモエシャンムース』(480円)!

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 柑橘とモエシャンムース

画像:ayu.latte

エディブルフラワーも散らしてありました♡

また、焼き菓子も販売されていて、『ブールドネージュ』は、プレーン、抹茶、ショコラ、メープルの4種類があります(各500円)。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 焼き菓子

画像:ayu.latte

ほかにも数種類のお菓子が並びますよ。

そして、ショーケースの中を眺めていると、不自然な空間があることに気付きました。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 缶パフェ

画像:ayu.latte

「缶パフェ」って……? とても気になります!

関東で大人気!福岡では珍しい「缶パフェ」

オープン当初から販売されている『缶パフェ』(800円)は、瞬く間にInstagramやクチコミで広がり大人気に!

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 缶パフェ

画像:ayu.latte

缶の形をしたプラスチック製の容器に入ったパフェで、福岡ではまだ珍しいスイーツですが、関東圏では大人気!

マシンを使って蓋を閉めていきます。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 缶パフェ

画像:sweets style vision

蓋があることで、開ける楽しみができるだけでなく、ビジュアルもかなりかわいいですよね♡

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 缶パフェ

画像:sweets style vision

自分の手で「プシュ!」(とはなりませんが(笑))と開ける特別感はなんとも言えません! 蓋を開けると、キウイがお出迎え♡

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 缶パフェ

画像:ayu.latte

パフェの中身は、その時々で違い、Instagramでお知らせされます。この日は、オレンジベースでした。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 缶パフェ

画像:ayu.latte

たっぷりのスポンジと生クリーム。そして、オレンジジュースのゼリーがきれいな層になっていて、食べるのがもったいないくらいのかわいさです♡

おいしいオレンジジュースの香りが飛ばないように加熱を抑えた技法などを使い、うま味を引き出して手作りされたゼリーはとても濃厚。缶の蓋を開けると、ふわっとオレンジが香ってきます。

スプーンを入れ食べ進めるごとに、さまざまな層が現れて楽しいですよ♡

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) 缶パフェ

画像:ayu.latte

缶パフェの販売は、毎日11時、13時、15時、17時の4回で、1日の製造量は100~200個程度。時間帯によっては、お客さんが並んですぐに完売することも!

予約ができないので、並ぶことは必至ですが食べる価値のあるスイーツです♡

今後はさらに遊んだ缶パフェを提供していきたいそう。お店のInstagramを要チェックです!

ヤシの実を丸ごと楽しめるドリンクも!

もう1つ、とっても珍しいものを発見! パフェの隣のもの、何か分かりますか?

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) ココナッツジュース

画像:ayu.latte

実は、『ココナッツジュース』(600円)なんです!

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) ココナッツジュース

画像:ayu.latte

ヤシの実を丸ごと使ったジュースで、注文を受けてから切るため、提供まで多少時間がかかるそう。

sweets style vision(スイーツスタイルビジョン) ココナッツジュース

画像:ayu.latte

竹のストローを使っていただきます。

大のココナッツ好きの私にとっては、夢のようなドリンク! とってもおいしかったです♡

容量は、実の大きさによって変わるのでご注意を。また、在庫がある分だけなので、数にも限りがあるそう。気になる方は電話で販売の確認をしてみてください(予約は不可)。

朝倉市に新しくできた『sweets style vision』。福岡市内、大分、佐賀も視野に入れた商品を作る必要があり、フルーツ以外のレパートリーもフレッシュなメニューを心掛けているそう。

もちろんテイクアウトもできるので、おうちカフェのおともとしてもピッタリです。

かわいい見た目だけでなく、本物の技術を閉じ込めた映えを越えたスイーツや贅沢なスイーツをぜひ堪能してみてください。(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
■sweets style vision(スイーツスタイルビジョン)
住所:福岡県朝倉市頓田272-3
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※sweets style vision

#ニューオープン をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #テイクアウト

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選