TOP > グルメ > 手土産にも◎!人気カフェのおしゃれボトルスイーツに秋フレーバーが続々登場(福岡市中央区荒戸)

手土産にも◎!人気カフェのおしゃれボトルスイーツに秋フレーバーが続々登場(福岡市中央区荒戸)

2021.09.19

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区荒戸にある『FUK COFFEE(R)parks』のおしゃれなボトルスイーツをご紹介します。

朝8時から営業!大濠公園近くのコーヒー&スイーツカフェ「FUK COFFEE(R)parks(フックコーヒーパークス)」(福岡市中央区荒戸)

福岡市地下鉄空港線「大濠公園」駅から徒歩3分ほど、大濠公園からも徒歩で行ける距離にある『FUK COFFEE(R)parks(フックコーヒーパークス)』。

カフェ『FUK COFFEE(R)parks』店内

画像:chippachapus

お店には工房が併設されているため、パティシエ特製のいろいろな手作りスイーツが楽しめます。

カフェ『FUK COFFEE(R)parks』店内

画像:chippachapus

開放感ある造りの店内は、旅行になかなか行けない今だからこそ、少しでもカフェでゆっくり過ごしてほしいという想いを込めて作っているそうです。

お持ち帰りもOK!オリジナルボトルに入ったスイーツがかわいい♡

コロナ禍で高まるテイクアウト需要にあわせて登場したボトルスイーツ。現在は全部で7種類あります。

『FUK COFFEE(R)parks』ボトルスイーツ

画像:chippachapus

店名やショップデータがおしゃれにプリントされたオリジナルのボトルは、小物入れなどとして使用するのにも良さそう♪

まずは、季節限定の『紫芋ティラミス』(600円)と大人気の『ティラミス』(550円)。イートインもテイクアウトも可能です。

『FUK COFFEE(R)parks』ティラミス2種

画像:chippachapus

『紫芋ティラミス』は9月4日に新登場したばかりですが、午前中で売り切れてしまうほど人気なのだそう。

『FUK COFFEE(R)parks』紫芋ティラミス

画像:chippachapus

一番上は紫芋のペースト、下は紫芋とマスカルポーネのティラミスクリームがココアのスポンジ生地でサンドされています。お芋感がしっかりあるので重くなりすぎないように、ココアスポンジは少し少なめにしているそうです。紫芋の濃厚さが芋好きにはたまりませんでした♡

『FUK COFFEE(R)parks』紫芋ティラミス

画像:chippachapus

ティラミスの部分は、やさしい甘さでなめらかな口どけ。ふわっと軽い食感です。

こちらの『ティラミス』は、マスカルポーネクリームとココアスポンジが交互に層になっています。

『FUK COFFEE(R)parks』ティラミス

画像:chippachapus

一番上はチョコレート。こちらもマスカルポーネクリームが多めで、とても軽い食感でした。

『FUK COFFEE(R)parks』ティラミス

画像:chippachapus

『シャインマスカットと巨峰のジュエルケーキ』(630円)。

『FUK COFFEE(R)parks』シャインマスカットと巨峰のジュエルケーキ

画像:chippachapus

手作りのマスカットゼリーの中には大粒のシャインマスカットがごろっと入っています。

『FUK COFFEE(R)parks』シャインマスカットと巨峰のジュエルケーキ

画像:chippachapus

ゼリーの下は、レアチーズケーキと巨峰ジャム。レアチーズの酸味とフルーツの甘さのバランスも良かったです。

『FUK COFFEE(R)parks』シャインマスカットと巨峰のジュエルケーキ

画像:chippachapus

ティラミスとジュエルケーキは、10月にも新作が出る予定だそうですよ。

プリンは日替わり!9月に「ほうじ茶プリン」も加わり全4種類に♪

次にご紹介するのは、4種類の『プリン』(各500円)。瓶スタイルはテイクアウトのみです。

『FUK COFFEE(R)parks』テイクアウト用プリン4種

画像:chippachapus

まずは『プレーン』。クラシックな固めプリンです。

『FUK COFFEE(R)parks』プリン

画像:chippachapus

一番下のカラメルソースはきび糖とエスプレッソで作っているそう。コーヒーとの相性も良くなるように仕上げているそうです。

『FUK COFFEE(R)parks』プリン

画像:chippachapus

『抹茶』は、京都和束産高級煎茶の“玉露”に使用されることが多い茶葉を100%使用しているという高級抹茶のプリンです。

『FUK COFFEE(R)parks』抹茶プリン

画像:chippachapus

抹茶ソースが濃厚で、抹茶の渋みがダイレクトに感じられました。しっかりめのハード系プリンで、とてもおいしかったです。

『FUK COFFEE(R)parks』抹茶プリン

画像:chippachapus

『カフェオレ』は固めプリンではありつつ、少しねっとりした感じもありました。

『FUK COFFEE(R)parks』カフェオレプリン

画像:chippachapus

とてもやさしい、程よい甘さでした♪

『FUK COFFEE(R)parks』カフェオレプリン

画像:chippachapus

9月4日に新登場した『ほうじ茶』。京都から取り寄せたこだわりの茶葉を使用しているそうです。

『FUK COFFEE(R)parks』ほうじ茶プリン

画像:chippachapus

香ばしい茶葉の旨みが口の中に広がりました。特にほうじ茶ソースは茶葉そのものの味をしっかり感じることができますよ。

『FUK COFFEE(R)parks』ほうじ茶プリン

画像:chippachapus

ちなみに、同じ茶葉を使用した『ほうじ茶ラテ』(650円)もあるので、こちらも要チェックです。

『FUK COFFEE(R)parks』ほうじ茶ラテ

画像:chippachapus

プリンのイートインは「アイスのせ」がおすすめ!

プリンはイートイン利用時はお皿にのって出てきます。+100円の「アイスのせ」が人気だそう。

『FUK COFFEE(R)parks』プリン

画像:chippachapus

プリンと同じくらいの大きさのバニラアイスがどんっとのっています。

『FUK COFFEE(R)parks』プリンの上のアイス

画像:chippachapus

イートインとテイクアウトでスタイルが違うのも楽しいですよね♪ プリンは、常時2~3種類が日替わりで登場。すべて事前予約も可能です!

『FUK COFFEE(R)parks』プリン

画像:chippachapus

今回ご紹介したほかにも、チーズケーキやシュークリームなどいろいろなスイーツがあります。しかも9月と10月は秋フレーバーを使ったスイーツが毎週登場する予定だそうです。ぜひ『FUK COFFEE(R)parks』のスイーツで、秋を感じてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■FUK COFFEE(R)parks(フックコーヒーパークス)
住所:福岡市中央区荒戸1-4-20
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #テイクアウト #手土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選