TOP > グルメ > 人気チーズケーキ店の新作レポ! ピリッとした後味がクセになる「スパイスチーズケーキ」(福岡市中央区六本松)

人気チーズケーキ店の新作レポ! ピリッとした後味がクセになる「スパイスチーズケーキ」(福岡市中央区六本松)

2021.09.12

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、有名なチーズケーキ専門店『KAKA(カカ)』の桜坂店で2021年9月13日(月)から新登場するイートイン限定メニュー『スパイスチーズケーキ』と、オンラインショップで大注目を集めている『チーズバターサンド』をご紹介します。

チーズケーキでピクニック気分♪木のオブジェが印象的なチーズケーキ専門店「KAKA(カカ)桜坂店」(福岡市中央区桜坂)

福岡市中央区六本松にある『KAKA(カカ)桜坂店』。店内のコンセプトは「ケーキ屋っぽくないケーキ屋」!

イートインスペースにどんっとある木のオブジェが存在感があり、森や草原を連想させます。

カフェ「KAKA桜坂店」店内

画像:chippachapus

スイーツを食べる楽しみに加え、お店に来ることでワクワクする気持ちになってもらいたいという想いから、このような造りにしたそうです。ワクワクするようなピクニック気分を味わえますよ。

金と銀の「KAKA」のロゴは、店内に陽が差すと反射してキラキラ光っているように見えるそう。これがとてもきれいで、晴れている日の12時半頃が狙い目なのだとか♪

「KAKA桜坂店」天井から下がるモビール

画像:chippachapus

入口を入ってすぐのショーケースには、たくさんのチーズケーキが並んでいます。どれも、もうひと口食べたくなるような少し小さめサイズ。イートインはもちろん、テイクアウトするお客さんも多いそうです。

「KAKA桜坂店」ショーケースのチーズケーキ

画像:chippachapus

イートイン限定!6種類のスパイスをブレンドしたチーズケーキが登場

こちらが、2021年9月13日(月)よりイートイン限定メニューとして新登場する『スパイスチーズケーキ』(650円)。生クリームとナッツ、ラズベリーソース付きです。

「KAKA桜坂店」スパイスチーズケーキ

画像:chippachapus

運ばれてきたときからスパイスの香りが♪ チーズケーキには全部で6種類のスパイスを練り込んでいるそうで、スパイス独自の味や香りがしっかり感じられます。

「KAKA桜坂店」スパイスチーズケーキ

画像:chippachapus

提供後に目の前でキャラメリゼしてもらえますよ。

「KAKA桜坂店」スパイスチーズケーキをキャラメリゼ

画像:chippachapus

表面はパリパリで飴のような仕上がりに。

『KAKA』のチーズケーキは、砂糖をあまり使用せず素材本来の酸味や甘みを活かしているのが特徴。スパイスのぐっとくる感じと、チーズのまろやかさが口の中に広がります。甘いだけではなくピリッとした後味がクセになる、おもしろいチーズケーキでした♡

「KAKA桜坂店」スパイスチーズケーキ

画像:chippachapus

また、添えてあるナッツは、カシューナッツ、ピスタチオ、くるみをブラックペッパーを混ぜたキャラメルでコーティングしたもの。かなりパンチがきいているので、単品で食べるよりは生クリームとチーズケーキと一緒に食べるのがおすすめです。ラズベリーソースやピスタチオは、味変として楽しめますよ。

大人気のノベルティー商品がレギュラメニューに仲間入り!

2021年4月に桜坂店がオープンした際、ノベルティー商品として配布された『チーズバターサンド』(全5種類)。たくさんの「また食べたい!」の声から、常時店頭に並ぶようになりました。

「KAKA桜坂店」チーズバターサンド

画像:chippachapus

『ピスタチオ』(テイクアウト530円・イートイン540円)。

「KAKA桜坂店」チーズバターサンド・ピスタチオ

画像:chippachapus

濃厚でコクのあるピスタチオペーストをたっぷり使用したチーズバターをサンド。ホワイトチョコクッキーとの組み合わせは最高でした! 1個でかなりの満足感♪

『モンブラン』(テイクアウト480円・イートイン490円)。

「KAKA桜坂店」チーズバターサンド・モンブラン

画像:chippachapus

国産和栗のマロンペーストとチーズ、バターを合わせた、秋にかけて食べたくなるモンブラン風スイーツ♡ ほんのりラム酒の味がする少し大人な味わい。栗がごろっと入っているのもうれしい!

『抹茶』(テイクアウト480円・イートイン490円)。

「KAKA桜坂店」チーズバターサンド・抹茶

画像:chippachapus

八女星野村の抹茶と黒豆。やさしい苦味とコクがある濃厚な抹茶クリームがとてもおいしかったです。

『桜』(テイクアウト480円・イートイン490円)。

「KAKA桜坂店」チーズバターサンド・桜

画像:chippachapus

ほんのり甘じょっぱい桜の風味とチーズバターのバランスが◎! 下に敷かれた餡子によって、和スイーツっぽい味に仕上がっているように感じました。

『チョコチップ』(テイクアウト480円・イートイン490円)。

「KAKA桜坂店」チーズバターサンド・チョコチップ

画像:chippachapus

チョコチップがたっぷり入っていて、ザクザクした食感。軽いくちどけのバタークリームはビターチョコクッキーとの相性もよく、王道のおいしさ♪

クッキーにはデコレーションがされているものもあって、見た目もかわいらしかったです。1個1個の重量感があるのですが、一人で2個食べる方も多いのだとか!

「KAKA桜坂店」チーズバターサンド

画像:chippachapus

ほかにも『マフィン』が数種類あるので、合わせて手土産にするのも良さそう♪

「KAKA桜坂店」マフィン

画像:chippachapus

イートイン限定メニューを楽しんだあとは、テイクアウトで家でも『KAKA』のスイーツを楽しんでみてくださいね。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■KAKA桜坂店
住所:福岡市中央区六本松3-1-58
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のスイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ