TOP > グルメ > 旨みたっぷりシンプルラーメン! “サイドメニューも充実”カフェ感覚で立ち寄れる専門店オープン(みやこ町)

旨みたっぷりシンプルラーメン! “サイドメニューも充実”カフェ感覚で立ち寄れる専門店オープン(みやこ町)

2021.09.07

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

今回は2021年9月1日(水)に、行橋市の近く、京都郡みやこ町にオープンしたフォトジェニックなラーメン専門店『塩 SOBA さくら亭』をご紹介します!

ドライフラワーで彩られたまるでカフェのような店内でいただくラーメンは、あっさりとしながらも深みのある旨みが口の中いっぱいに広がる本格的な一杯。満足すること間違いなしです。

9月1日にOPEN!カフェ感覚で立ち寄れるフォトジェニックなラーメン店「塩 SOBA さくら亭」(京都郡みやこ町)

行橋市のすぐそば、みやこ町国作エリアにある『塩 SOBA さくら亭』。のどかな雰囲気が心地よい、癒される場所です。

お店の斜め前には、物産直売所『みやこ町国府の郷』があるので、ドライブやお買い物の途中に立ち寄るのもオススメ! 広々とした駐車場もあるので、車でのおでかけが便利ですよ。

塩 SOBA さくら亭 外観

画像:CHIHIRO

店内には、テーブル席はもちろん、1人でも訪れやすいカウンター席があります。

ところどころにドライフラワーが飾られていて、そのオシャレな空間にうっとりしてしまいますよ。

塩 SOBA さくら亭 店内

画像:CHIHIRO

オーナーによると、店内は“あるストーリー”を元にデザインされているそう。

ところどころに飾られているドライフラワーは、若い2人の恋愛を再現。

塩 SOBA さくら亭 店内のドライフラワー

画像:CHIHIRO

恋をしていた2人の記憶が遠く離れて色褪せていく様子と、心の中にいつまでも鮮明に残っている「思い出と追憶」。

そんな誰もが持つような切なくて温かな思いをデザインに込めたそう。

塩 SOBA さくら亭 店内のドライフラワー

画像:CHIHIRO

そんなストーリーに思いを馳せながら、店内を楽しんでみてくださいね。

塩 SOBA さくら亭 店内

画像:CHIHIRO

種類は全部で4種類!「塩 SOBA さくら亭」の至極の一杯

『塩 SOBA さくら亭』のラーメンは、全部で4種類。

『塩ラーメン』(750円)、『白湯ラーメン』(730円)、『醤油ラーメン』(720円)、『鴨SOBA』(850円)があります。どれもムダを削ぎ落とした、シンプルな味わいが特徴です。

今回は、店主イチオシの大人気メニュー『鴨SOBA』をいただきました。

『鴨SOBA』は、醤油と塩から選ぶことができます。今回は両方を注文してみました。

着丼してまず最初に驚いたのは、鴨肉のボリューム! 圧倒的です。

塩 SOBA さくら亭 鴨SOBA

画像:CHIHIRO

スープは、鶏、魚介、和風、豚の4種類を絶妙なバランスで配合。どれか1つでも欠けてしまうと、良い仕上がりのスープにはならないそう。

醤油は、ほんのりとした醤油の甘さが鴨の出汁とマッチして、奥行きを感じられるおいしさ。そして塩は、スッキリな味わいでありながらも、鴨のやさしい旨みがスープに溶け込んでいます。

塩 SOBA さくら亭 鴨SOBA

画像:CHIHIRO

ストレート麺のつるっとした喉越しと、奥行きある旨みを感じられるあっさりとしたスープが絶妙なおいしさを奏でる一杯でした。

脂がのった鴨肉と一緒に口へ運ぶと、さらに旨みが増していきます。

塩 SOBA さくら亭 鴨SOBA

画像:CHIHIRO

残ったスープに白ごはんを入れて、最後は雑炊風にしていただくのもオススメ! 〆の雑炊は+200円でできますよ。一度で二度おいしいのがうれしいですね。

しかも鴨肉は、健康に良いとされている食材。ヘルシーにおいしく! そんな一杯を楽しむことができますよ。

サイドメニューのおすすめは「水餃子」!

ラーメンのほかにも、数種類の丼やサイドメニューが充実しています。

その中でもぜひ食べてほしいのが『水餃子』(450円)。

塩 SOBA さくら亭 水餃子

画像:CHIHIRO

餃子は一つひとつお店で手作り。特製スープとの相性を考えて、味付けから丁寧に考えて作られています。

柔らかくてしっとりとした皮と旨みたっぷりの餃子餡、そして濃厚なスープに感動!

塩 SOBA さくら亭 水餃子

画像:CHIHIRO

実はこの水餃子、「この味」という固定概念を外して、その日のバランスをみながら味付けをしているそう。

「その日1番おいしい!」そんな水餃子を楽しむことができますよ。

充実のご飯ものメニュー

さらに、ご飯ものメニューも充実していて、定番の『焼きめし』や、鴨ステーキがのった『鴨丼』、『地鶏丼』などを楽しむことができます。

今回は、オリジナルの自家製タレに惹かれて『スペアリブ丼』(620円)を注文しました。

塩 SOBA さくら亭 スペアリブ丼

画像:CHIHIRO

スペアリブ丼の味の決め手となる自家製タレは、果物や野菜を18種類使用して作られた食品添加物不使用のおいしさ。自家製タレはお持ち帰り用にも販売されていましたよ。

つやっとした白米の上に、ゴロゴロと大きめサイズにカットされたスペアリブ!

肉肉しさをしっかり感じられますが、口の中に後味が残らないさっぱりとした味わい。ラーメンのあっさりとした旨みを遮らない仕上がりになっています。

塩 SOBA さくら亭 スペアリブ丼

画像:CHIHIRO

スペアリブの脂身は独特なものがあり好みが分かれてしまうため、この味に仕上げるまでに苦労があったと言います。

赤身部位を使用することで、より一層ボリューム感のあるスペアリブ丼を楽しんでいただけることに気付き、今のおいしさに辿り着いたのだそう。

試行錯誤を繰り返して完成した、自家製タレとスペアリブの相性をぜひ楽しんでみてくださいね。

今回はオープンしたばかりの『塩 SOBA さくら亭』をご紹介しました。

カフェのようなオシャレな店内と、本格的な味に何度も通いたくなるお店です。気兼ねなくおでかけができるようになったら、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?(文/CHIHIRO)

〈店舗情報〉
■塩 SOBA さくら亭
住所:福岡県京都郡みやこ町国作615-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#ラーメン をまとめてチェック!
#グルメ  #ランチ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ