TOP > グルメ > ほとんど1,000円以下! “また食べたい逸品揃い”ランチで味わう絶品本格中華(福岡市西区小戸)

ほとんど1,000円以下! “また食べたい逸品揃い”ランチで味わう絶品本格中華(福岡市西区小戸)

2021.09.04

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

いま福岡市西区エリアで、Instagramを中心に注目されている『Asian kitchen餃子のHana87(はなはな)』。

2021年7月14日に4周年を迎えた本格中華のお店で、サクッとリーズナブルにこだわりの中華を楽しむことができます。

『餃子のHana87』料理

画像:CHIHIRO

今回は、特に要チェックのランチメニューをご紹介していきます!

マリノアシティから車で3分!本格中華をリーズナブルに楽しめる「Asian kitchen餃子のHana87(はなはな)」(福岡市西区小戸)

『Asian kitchen餃子のHana87』は、福岡市地下鉄空港線「姪浜」駅から徒歩約13分のところにあります。

お店の前に駐車スペースが2台分あるので、車で訪れるのも便利。

『マリノアシティ福岡』からだと車で3分の場所なので、お買い物の前後の利用にもぴったりです!

『餃子のHana87』外観

画像:CHIHIRO

店内は広々。温かみがあり、親しみやすい雰囲気! 仕事の合間にも立ち寄りやすいお店です。

『餃子のHana87』店内

画像:CHIHIRO

お酒の種類も豊富で、通常営業時にはサクッとお酒を飲みに来る方もいらっしゃるそう。おいしい中華を食べながら、ゆっくりお酒が楽しめるのもうれしいですね(緊急事態宣言中はお酒の提供はありません)。

中には、こんなフォトジェニックなレモンサワーも!

『餃子のHana87』丸ごとレモンのレモンタワー

画像:CHIHIRO

大人気、数量限定の『丸ごとレモンのレモンタワー』(550円)です。今回は、ノンアルコールで作ってもらいました。

レモン丸ごと1個を使用。レモンの果汁がギュッとつまったレモンサワーは、想像を超える果実感! 程よい酸味がクセになる一杯です。

レモンを残しておくと、330円で追いサワーをすることもできますよ。

1,000円以下で満足感たっぷり!ボリューム満点ランチメニュー

ほとんどが1,000円以下という、リーズナブルでボリューム満点な『餃子のHana87』のランチ。

香りだけでお腹が空いてきてしまうようなメニューには、ここでしか味わえないこだわりが詰まっていました!

■「坦々麺」(750円)

やさしい味わいがたまらないのが、『餃子のHana87』特製の一度で二度おいしい『担々麺』。

坦々麺といえば辛さが際立つものが多いですが、こちらの坦々麺は小さな子どもから年配の方まで食べやすい、素材の旨みを大切にしたやさしくまろやかな味わいが特徴。

胡麻ベースのコク旨スープと自家製ラー油の程よい辛さがたまりません!

『餃子のHana87』担々麺

画像:CHIHIRO

坦々麺の麺は、絶品スープと絡み合うちぢれ麺。

+100円で白ごはん付きの『麺のランチ(Bセット)』にしておくと、完食したあとには、白ごはんを入れて雑炊風に食べられますよ。やさしい旨みがギュッと詰まったスープと白ごはんの相性はもちろん抜群!

「この坦々麺だけでもまた食べに来たい!」と思ってしまう逸品です。

■「糸島野菜のエビチリランチ」(950円)

ヘルシーに野菜をたくさん摂りたい方におすすめなのが『糸島野菜のエビチリランチ』。

さまざまな種類の糸島野菜がゴロゴロと入った、存在感抜群のぷりっとした海老がたまらないメニューです。

『餃子のHana87』糸島野菜のエビチリランチ

画像:CHIHIRO

野菜は大きめにカットされているので、糸島の太陽の光をたくさん浴びて育った野菜本来の旨みを存分に楽しめます。

前菜3種、スープ、白ごはん(おかわり1杯無料)が付いているので、お腹いっぱい食べたい男性の方にもおすすめです。

『餃子のHana87』糸島野菜のエビチリランチ前菜3種

画像:CHIHIRO

前菜もそれぞれおいしくて、ついご飯が進んでしまいますよ!

■「四川麻婆豆腐ランチ」(900円)

ランチの定番人気メニューといえば『四川麻婆豆腐ランチ』。

唐辛子の辛さ「辣味(ラーウェイ)」と花椒の痺れ「麻味(マーウェイ)」を同時に楽しめる四川麻婆豆腐です。

『餃子のHana87』四川麻婆豆腐ランチ

画像:CHIHIRO

とろみが強いのが特徴で、ボリュームも満点でした!

こちらも前菜3種、スープ、白ごはん(おかわり1杯無料)が付いてきます。

■「毛沢東チキン」(800円)

私が1番感動したのが『毛沢東チキン』。

中国の湖南省出身の毛沢東がこよなく愛したことから、湖南省風に唐辛子で炒めたチキンを『毛沢東チキン』と呼ぶのだそう。

本場中国のスパイスを調合し、玉ねぎを混ぜた自家製スパイスにたっぷり絡めてあり、エスニックでピリ辛な味わいが楽しめます。

『餃子のHana87』毛沢東チキン

画像:CHIHIRO

程よいスパイシーさと衣のサクサク感、お肉のしっとりジューシーなおいしさにやみつきになってしまいそう!

今まで食べた『毛沢東チキン』の中で1、2を争うおいしさでした。

■餃子

店名にも「餃子」とある通り、こちらのお店は手作り餃子も有名です。

香ばしく焼き上げられた『焼き餃子』(1人前440円)は、中の餡の旨みが際立つ逸品です。

『餃子のHana87』手作り餃子

画像:CHIHIRO

まずは酢と胡椒だけで、その後『朝天辣椒醤』を2、3切れのせていただきます。変化するおいしさに驚いてしまいますよ!

こちらは、『胡麻坦々式水餃子』(1人前550円)。

『餃子のHana87』胡麻坦々式水餃子

画像:CHIHIRO

ゴマダレのやさしい味わいとピリッとした辛さがクセになる一品。厚めの皮に包まれた水餃子は、旨みと辛味が同居し食べ応えがあります。

ほかにも、『大葉ぎょうざ』や『水餃子』、『焼小籠包』や『海老ニラまんじゅう』など種類も豊富で、食べてみたい餃子がたくさん揃っていますよ!

今回は福岡市西区にある『餃子のHana87』をご紹介しました。

オーナーの尚さんの作る中華は、どれもこだわりがたくさん詰まっていておいしさあふれるものばかり。

『餃子のHana87』オーナー

画像:CHIHIRO

その人柄も、一度お店を訪れると、また立ち寄ってしまいたくなること間違いなし!

テイクアウトメニューも充実しているので、おうち時間を充実させたい方にもおすすめです。

緊急事態宣言中はランチ営業のみですが、リーズナブルにお腹いっぱいいただける本格中華ランチが揃っているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■Asian kitchen餃子のHana87(はなはな)
住所:福岡市西区小戸4-3-39 プチポルト小戸
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#ランチ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #テイクアウト #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ