TOP > グルメ > マジで何倍もおいしくなる! 韓国通が教える「辛ラーメン」超簡単アレンジレシピ3つ

マジで何倍もおいしくなる! 韓国通が教える「辛ラーメン」超簡単アレンジレシピ3つ

2021.08.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。韓国への留学経験もある、韓国好きのすずです。

さっそくですが、ドラマなどで食べ物のシーンが出てくると、「これ食べたい!」となりませんか? 私は特にラーメンを食べるシーンを見るとそうなります(笑)。韓国ドラマでは麺類を食べるシーンも多いので、韓国ドラマ好きな人は思い当たるかもしれません。

最近はスーパーでも手軽に韓国ラーメンを購入できるようになりましたよね。普通に食べてももちろんおいしいですが、アレンジしていつもと違った味わいを楽しむのもおすすめです!

そこで今回は、日本でもおなじみの『辛ラーメン』をもっとおいしく楽しむアレンジレシピをご紹介します。

1:SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」

SNSでも話題の「ロゼ辛ラーメン」。「ロゼ」とは、もともとトマトソースとクリームソースを混ぜたもの。いま韓国では「ロゼトッポッキ」や「ロゼチムタク(鶏肉を野菜と一緒に煮込んだ料理)」など“ロゼ”ブームなんです。そのロゼを『辛ラーメン』で簡単に味わうことができるレシピです。

これを食べたグルメな韓国の友人からも「めちゃくちゃおいしい♡」とお墨付きをもらいました!

SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

【材料】(1人前)
辛ラーメン(かやく・スープ含む)・・・1袋
牛乳・・・500ml
コチュジャン・・・大さじ1(薄めの味がお好みの人は入れなくてもOK)
玉ねぎ・・・半玉
ウィンナー・・・2〜4本

SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」材料

画像:すず

〈作り方〉

(1)玉ねぎは薄切りに、ウィンナーは切れ目を入れる。

SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

(2)お鍋に牛乳を入れ、中火にかける。

SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

(3)牛乳が温まってきたら、コチュジャンを溶かす。

SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

(4)(3)に(1)を入れて、牛乳が吹きこぼれないように注意ながら、玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。

SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

(5)玉ねぎに火が通ったら、『辛ラーメン』の麺、かやく、スープを入れる。

(6)吹きこぼれやすいので、弱火で様子を見ながら5分程度ゆっくり煮込む。

(7)麺が柔らかくなったら、お皿に盛り付けて完成!

SNSで話題!辛いのが苦手でも食べやすい「ロゼ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

麺を牛乳で長めに煮込むことで、牛乳がとろりとしたソース状に。それがもちもちな麺に染み込み、しっかり味が絡んでとってもおいしいんです♡

牛乳と玉ねぎのおかげでスープがクリーミーになり、辛さがマイルドになるので、辛いものが苦手な人も食べやすいと思います。

逆に辛いものが好きな人は、食べるときにお好みで刻んだ青唐辛子を追加すると、クリーミーさは残しつつ、キリリとした爽やかな辛さが引き立ちますよ!

2:韓国の定番!豆腐を入れた「スンドゥブ辛ラーメン」

韓国の定番!豆腐を入れた「スンドゥブ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

【材料】1人前
辛ラーメン(かやく・スープ含む)・・・1袋
水・・・550ml
豆腐・・・1丁(約200g)
卵・・・1個
ニラ・・・お好み

今回は、韓国のSNSユーザーの投稿でよく見かける「スンドゥブラーメン」に近づけたかったので、棒状の袋豆腐を使用しています。普通の豆腐でももちろんOK! スンドゥブなので絹ごしがおすすめですよ。

韓国の定番!豆腐を入れた「スンドゥブ辛ラーメン」材料

画像:すず

〈作り方〉

(1)『辛ラーメン』パッケージ裏面に記載してある作り方通りに、鍋に水を入れて沸騰したら、麺とスープを入れて煮る。

(2)豆腐は先に入れると崩れやすいので、麺に少し火が通ったタイミングで入れる。

(3)卵を割り入れ、半熟程度に火を通す。

(4)5cmの長さに切ったニラを入れて火を止めたら完成!

韓国の定番!豆腐を入れた「スンドゥブ辛ラーメン」レシピ

画像:すず

豆腐のやさしい味わいが、『辛ラーメン』の辛味を少し中和してくれてとてもおいしかったです。豆腐を崩しながら、スープと一緒に食べると、「スンドゥブチゲ」を彷彿とさせる味が口に広がります……!

海鮮スンドゥブ風に、エビやアサリなどを入れてもおいしいと思います。

3:超簡単なのにおいしい♡卵をつけて食べる「すき焼き風辛ラーメン」

超簡単なのに超おいしい♡卵をつけて食べる「すき焼き風辛ラーメン」レシピ

画像:すず

【材料】1人前
辛ラーメン(かやく・スープ含む)・・・1袋
水・・・550ml
ネギ・・・お好みで
生卵・・・1〜2個(お好みで)

超簡単なのに超おいしい♡卵をつけて食べる「すき焼き風辛ラーメン」材料

画像:すず

〈作り方〉

(1)鍋に水を沸かす。水が沸騰したら、麺とスープを入れて煮る。

(2)ラーメンが完成したら、生卵を別の器に割り入れて、麺をつけて食べる。

『辛ラーメン』を袋の裏面にある通りに作り、それをすき焼きのように生卵につけて食べるだけ!

超簡単なのに超おいしい♡卵をつけて食べる「すき焼き風辛ラーメン」レシピ

画像:すず

簡単すぎるレシピなのですが、卵をつけることで辛さが抑えられ、さらに麺の熱で半熟状態になったふるふるな卵が絶品。個人的には、今回ご紹介した3種類のレシピの中で一番のヒットでした……!

超簡単なのに超おいしい♡卵をつけて食べる「すき焼き風辛ラーメン」レシピ

画像:すず

いつもの材料で、小さなチャレンジができるのがうれしいですね♡

『辛ラーメン』がもっとおいしく味わえるアレンジレシピを3つご紹介しました。なかでも、「ロゼ辛ラーメン」は韓国好きの間ではかなり話題になっていて、作った人の多くが「超おいしい!」と大絶賛。どのレシピも“ちょい足し”で手軽にできるものなので、ぜひ試してみてくださいね!(文/すず)

【参考・画像】
※文・画像/すず

#韓国料理 をまとめてチェック!
#レシピ #おうちご飯 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ