TOP > グルメ > デザートを付けても1,000円以下! “プルプルとろっとろ”オムライスランチ(福岡市博多区呉服町)

デザートを付けても1,000円以下! “プルプルとろっとろ”オムライスランチ(福岡市博多区呉服町)

2021.08.23

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! おいしいご飯が大好きなライターecotanです。

今回ご紹介するのは、ランチタイムはプルプルとろっとろ卵の絶品オムライス専門店になる、こだわりが詰まった創作イタリアンのお店です。

お昼の顔は絶品オムライス専門店!博多のイタリアン「UNO(ウーノ)」(福岡市博多区上呉服町)

地下鉄箱崎線「呉服町」駅から徒歩3分ほどの場所にあるイタリアン『UNO(ウーノ)』。お店の前に並んだとってもおいしそうなお料理やデザートの写真が目印です。

『UNO(ウーノ)』看板

画像:ecotan

店内は、植物や雑貨が飾ってあり、とってもかわいい♡

『UNO(ウーノ)』店内

画像:ecotan

女子会やママ友会にもぴったりな空間です。

『UNO(ウーノ)』店内

画像:ecotan

イタリアンですが、ランチは「オムライス専門店」として営業しています。

ふわふわ卵が魅力の『ふわとろオムライス』は、「明太クリーム」「デミグラス」「マッシュルーム」「海老クリーム」「おろしポン酢」「トマトカレー」の6種類から好みのソースを選べます。

『UNO(ウーノ)』メニュー

画像:ecotan

どのオムライスにするか、悩みに悩んでしまうラインアップ。しかも、すべて800円とお財布に優しいのもうれしい!

卵がプルプルとろっとろ!1番人気「明太クリームふわとろオムライス」

今回は、1番人気の『明太クリームふわとろオムライス』(800円)をチョイス。

運ばれてきた瞬間、美しい見た目に思わず笑顔がこぼれます。

『UNO(ウーノ)』明太クリームオムライス

画像:ecotan

早く食べたいけど、写真も撮りたい……となること間違いなしです!

きれいなクリーム色の卵の上に、自家製ベシャメルソースとたっぷりの明太子。食べる前からワクワクが止まりません。

『UNO(ウーノ)』明太クリームオムライス

画像:ecotan

卵を割ってみると……

『UNO(ウーノ)』明太クリームオムライス

画像:ecotan

プルプルでとろっとろな卵が、顔を出してくれました♡ 卵は1人前に3個使用。火を入れる際に温度管理を徹底することと、空気をたくさん入れ込むことが、プルプルとろっとろの秘密なんだとか!

卵に明太子とクリームソースをかけて一口食べれば、お口の中が至福の空間に♡

『UNO(ウーノ)』明太クリームオムライス

画像:ecotan

スプーンが止まらなくなってしまう、お値段以上のおいしさでした。

オプションを付けて自分だけのオムライスランチセットに!

絶品オムライスにはオプションを付けることもできます。

『ミニサラダ』や『本日のデザート』を100円で付けられるなんて、とってもお財布に優しい(うれし涙)。

『UNO(ウーノ)』オムライスオプションメニュー

画像:ecotan

今回は『本日のデザート』を付けました。この日は「チョコレートティラミス」。

『UNO(ウーノ)』チョコレートティラミス

画像:ecotan

チョコレートクリームが甘すぎず、程よいビター感がとってもおいしかったです!

このおいしさが100円だなんて、夢のようです。

『UNO(ウーノ)』チョコレートティラミス

画像:ecotan

添えてあるキャラメリゼされたりんごは、シャクシャク感とキャラメルのカリカリ食感がとってもおいしかったです♡

甘いもの好きなシェフが作るデザートは必食ですよ!

しかも、『本日のデザート』が近日中に『選べるデザート』に変更になるそう。ラインアップに何が入るのか、すでにワクワクしています。詳しくはお店のInstagramでお知らせがあるので、要チェックです!

“今だけ”な期間限定オムライスからも目が離せません!

8月末までの期間限定で、『夏季限定スタミナオムライス』(各1,000円)も食べられます。「みぞれカツ」「スパイシーイカスミカレー」「ぶたキムチ」の3種類。夏にピッタリのおかずがドーンとのって、ボリューム満点。ここでしか味わえない組み合わせのオムライスばかり!

『UNO(ウーノ)』期間限定オムライスメニュー

画像:ecotan

定番6種以外に、年に4回「季節限定オムライス」が登場するそうです。次回は9月から秋季限定オムライスが登場! 気になる方は随時お店のInstagramをチェックしてみてくださいね。

女子会にもぴったり♡夜の顔は、こだわりが詰まった創作イタリアン!

『UNO』のディナータイムは、女子会やデートにぴったりなオシャレな創作イタリアン。ピザやパスタといったイタリアンの定番料理から、ホルモンなどの博多名物を加えてアレンジした創作料理が楽しめます。

お店の方に夜の人気メニューを教えていただいたのでご紹介しますね!

彩りも華やかな『鮮魚のカルパッチョ』(1,000円)。

『UNO(ウーノ)』鮮魚のカルパッチョ

画像:UNO

たっぷりチーズがたまらない『ラクレットチーズ』(2,000円)。

『UNO(ウーノ)』ラクレットチーズ

画像:UNO

ピザ生地は自家製で、見た目にもこだわったとってもかわいい『星形ピッツァ』(1,700円)。

『UNO(ウーノ)』星形ピッツァ

画像:UNO

1日3個、予約限定の『ブリュレシフォン』(1200円)。

『UNO(ウーノ)』ブリュレシフォン

画像:UNO

ふわふわのシフォンケーキの中にとろ〜りクリーム、濃厚マロンブリュレが入っているそう。予約してぜひとも食べてみたいです!

紹介した以外にも、気になるメニューがたくさんありました!

緊急事態宣言の対象区域なので、現在はディナー営業を休止中。「行きたいお店リスト」に加えて、気兼ねなくお店でお酒が楽しめるようになったら、女子会やデートに利用してみてくださいね。

ランチはオムライス専門店、ディナーは創作イタリアンという2つの顔を持つ『UNO』。心もお腹も満たされること間違いなし! ぜひ足を運んでみてくださいね♪(文/ecotan)

<店舗情報>
■UNO(ウーノ)
住所:福岡市博多区上呉服町11-211ドリーム呉服町101
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ecotan
※画像/UNO

#ランチ をまとめてチェック!
#博多 #ディナー #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ