TOP > グルメ > 【博多駅筑紫口から徒歩3分】豪華すぎる…! メニューには載ってない“コスパ最強”贅沢海鮮丼(福岡市博多区博多駅東)

【博多駅筑紫口から徒歩3分】豪華すぎる…! メニューには載ってない“コスパ最強”贅沢海鮮丼(福岡市博多区博多駅東)

2021.08.09

【2021年7月29日~8月29日、福岡県全域に福岡コロナ警報/2021年8月2日~8月31日、北九州市・福岡市・久留米市・福岡地域(※)にまん延防止等重点措置が出されています】
⇒2021年8月20日~9月12日、緊急事態措置が実施されます。
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。
(※)福岡地域:筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川市、糟屋郡、朝倉郡

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

福岡のごはんが大好き! おいしいものを求めて福岡市内から北九州方面までグルメ巡りをしている、まるログです。

今回は、博多駅近くにある『海風土(シーフード)』で味わえる豪華な海鮮丼をご紹介します!

博多駅・筑紫口から徒歩3分!海鮮メインの居酒屋「海風土(シーフード)」(福岡市博多区博多駅東)

博多駅の筑紫口から徒歩3分の場所にある、海鮮をメインとした居酒屋『海風土(シーフード)』。

お店の名前が当て字になっていてセンスを感じます。

海風土(シーフード)外観

画像:まるログ

こちらのお店に、メニューには載っていない“すごい海鮮丼”があると聞き、行ってきました!

迫力満点!宝石箱のような豪華海鮮丼

早速、噂の海鮮丼を注文。

さて、どんな海鮮丼がくるのかな?とワクワクしながらしばらく待っていると、「お待たせしましたー!」と元気よく運ばれてきたのがこちら!

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼(1段目)

画像:まるログ

その名も『究極の海鮮丼(し〜ふ〜どん)』(1,630円)。1つで約4人前になっていて、準備に時間がかかるので、事前に予約が必須です。

見た目のインパクトがとにかくすごい……! ドーンと2本そびえ立つ海老天は、サックサク。海老を丸ごと使用しています。

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼のエビ天

画像:まるログ

そして、真ん中にはまるで宝石のように輝くイクラ! 宝石箱のような海鮮丼です。

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼

画像:まるログ

刺身のネタは、5種類入っていました。卓上に置いてある醤油をかけながらいただきます。

どれも新鮮で、臭みもなくて本当においしかったです♪

板が突き刺さっている海鮮丼なんて初めて見るなぁ~と思いながら、ネギトロと雲丹がのっている板を持ち上げてみると……

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼の板にのったネタ

画像:まるログ

さらに、サーモンものっていました!

究極の海鮮丼には“ある秘密”が…!

これだけ具だくさんで1,630円は最高! ですが、これだけではなく、実はこの海鮮丼には“秘密”があるんです。

上の画像を見て、もう「巻き寿司」の存在に気付いている方もいますよね。

そうなんです! こちらの海鮮丼は2段になっていて、下の段には巻き寿司が入っているんです!

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼の巻き寿司

画像:まるログ

巻き寿司まで付いて、1,630円はコスパ良すぎませんか? 

巻き寿司の具材は、マグロとサーモンでした。

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼の巻き寿司

画像:まるログ

これだけ具材がのっているから、そのまま食べるのはもったいないと思い、いろいろアレンジして食べてみることに。

まずは、イクラのせ。

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼の巻き寿司

画像:まるログ

さらに、雲丹のせも。

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼の巻き寿司

画像:まるログ

板にのっていたネギトロやサーモンをのせて食べてもおいしかったですよ!

いろんな食べ方ができたので、楽しみながら食事をすることができました。

海風土のおいしさの秘訣とは?

海風土(シーフード) 究極の海鮮丼

画像:まるログ

こちらのお店では、毎朝、長浜市場から仕入れているので、刺身などの海鮮類がとっても新鮮なんです!

そして、スタッフの皆さんが本当に元気良く挨拶してくれたり、お見送りしてくれて、それだけでもう気持ち良く過ごせました。なんだかこちらも元気になってくるような雰囲気でした♪

お店の雰囲気が良いと、食事もさらにおいしくなりますよね!

 

注文されればされるほど、お店は赤字になるというくらい“コスパ最強”の海鮮丼! 「すべてはお客様に喜んでもらうため」というすてきなお店でした。

豪華な海鮮丼を楽しみながら、『海風土』で元気をチャージしてみてはいかがでしょうか?(文/まるログ)

〈店舗情報〉
■海風土(シーフード)
住所:
福岡市博多区博多駅東2-4-17
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/まるログ

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ランチ #博多 #福岡
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ