TOP > グルメ > “完売必至”週3日だけオープン! 外はカリッ中はモチッ絶品カヌレのお店(福岡市西区今宿)

“完売必至”週3日だけオープン! 外はカリッ中はモチッ絶品カヌレのお店(福岡市西区今宿)

2021.08.22

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おでかけとグルメが大好きなライターのルミルミです。

今回は、今宿にニューオープンした「カヌレと焼き菓子のお店」をご紹介します。

カヌレといえば、全国的にも話題のスイーツ! 要チェックのお店ですよ。

週に3日だけオープン!“完売必至”カヌレと焼き菓子のお店「cocolate(ココレート)」(福岡市西区今宿 )

JR「九大学研都市」駅、「今宿」駅から、徒歩10分ほどの場所にある『福岡市立玄洋小学校』の前で、ひと際目を引く青い建物。

cocolate(ココレート)外観

画像:ルミルミ

看板に大きく「カヌレ」と書かれたこちらのお店は、2021年6月にオープンしたカヌレと焼き菓子のお店『cocolate(ココレート)』です。

cocolate(ココレート)看板

画像:ルミルミ

アンティークなフレンチドアを通って、お店の中に入ると……

cocolate(ココレート)ドア

画像:ルミルミ

カヌレと焼き菓子のいい香りがぷんぷん♡

cocolate(ココレート)店内

画像:ルミルミ

⁡センス良く配置された植物もおしゃれです。

cocolate(ココレート)インテリア

画像:ルミルミ

もともと、オーナーが植木鉢の会社を立ち上げたときに音の響きやロゴの感じが気に入って付けた『cocolate』という名前。

植木鉢の会社なのに、その名前からお菓子屋さんと間違われることが多かったんだそう。そこで、「そんなに間違われるならお菓子屋さんもやろう!」と、以前から好きだったカヌレのお店をオープンすることに!

営業日は、木曜、金曜、土曜の週に3回だけ。午前中に売り切れてしまうこともあるので、早い時間帯に行くのがおすすめですよ。

外はカリッ中はモチッ!話題のカヌレ

そもそも、「カヌレ」とは、フランスの伝統的な焼き菓子で、正式名称は「カヌレ・ド・ボルドー」。

ワインで有名なボルドー地方発祥のお菓子です。でも、カヌレの中に入っているのは、ワインではなくラム酒なんですよ。

こちらのお店で一番の人気は、定番の『ココカヌレボルドー』(250円)!

cocolate(ココレート)カヌレ

画像:ルミルミ

さやから取ったバニラビーンズと、マイヤーズラムが使用されていて、バニラとラムの豊かな香りを楽しむことができます。

甘さ控えめな大人の味で、外はカリッと香ばしく、中はモチッと柔らかい食感。クセになるカヌレです。

実はこちらのカヌレ、生地を24時間ほどじっくり寝かせて焼き上げているので、しっとり食感が実現! 時間をかけて作っているからこそ、多くの数を焼けないのだそう……。

気になるフレーバーをご紹介!

カヌレは、全部で6種類。その中から、基本的には4種類が店頭に並びますが、全種類が並ぶ日も♡ その日に出会えたらラッキー!

どのカヌレを食べられるか、巡り合わせも楽しみのひとつです。

それでは、気になるフレーバーをご紹介します!

『ココカヌレボルドー』(250円)。

cocolate(ココレート)ココカヌレボルドー

画像:cocolate

『ココカヌレショコラ』(280円)。

cocolate(ココレート)ココカヌレショコラ

画像:cocolate

『ココカヌレアールグレイ』(280円)。

cocolate(ココレート)ココカヌレアールグレイ

画像:cocolate

『ココカヌレ抹茶』(280円)。

cocolate(ココレート)ココカヌレ抹茶

画像:cocolate

『ココカヌレオランジェ』(280円)。

cocolate(ココレート)ココカヌレオランジェ

画像:cocolate

『ココカヌレカフェラテ』(280円)。

cocolate(ココレート)ココカヌレカフェラテ

画像:cocolate

どれも、一度食べたら忘れられないおいしさです。

プレゼントやお土産にも◎!

やさしい甘さで、コロンとした見た目もかわいカヌレは、プレゼントやお土産にも喜ばれそうですね♪

つい渡したくなるような、かわいい紙袋(50円)もありましたよ(花は付いてません)。

cocolate(ココレート)紙袋

画像:ルミルミ

冷凍で約1週間保存できる!

『cocolate』のカヌレの賞味期限は、常温で2日。冷凍すれば、1週間ほど保存できるそう。

当日中に食べられないときは、冷凍しておけるというのもうれしいですよね。

当日により一層おいしくいただくためには、オーブントースターで2~3分焼いたあと、20分ほど冷ます! そうすることで、外側のカリッと感が復活するそうなので、ぜひ試してみてください♪

cocolate(ココレート)ココカヌレ

画像:ルミルミ

翌日以降に食べる場合は、
(1)持ち帰り後すぐに、冷凍庫で保存
(2)食べる30分前に冷凍庫から出して自然解凍、もしくは食べる前に電子レンジで30秒温める
(3)オーブントースターで2~3分焼く
(4)20分ほど冷ます
としてください。

外側が柔らかいカヌレが好きな方は、自然解凍のままでもOK。半解凍の冷たいカヌレもおいしいそうです。

いろんな食べ方でぜひ楽しんでみてください!(文/ルミルミ)

〈店舗情報〉
■cocolate(ココレート)
住所:福岡市西区今宿3-11-38
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ
※画像/cocolate

#スイーツ をまとめてチェック!
#テイクアウト #ニューオープン #手土産

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ