TOP > グルメ > 【天神エリア】毎日でも食べ歩きたい! カレー激戦区「天神・大名・今泉」の絶品カレー店6選

【天神エリア】毎日でも食べ歩きたい! カレー激戦区「天神・大名・今泉」の絶品カレー店6選

2021.08.06

【2021年7月29日~8月29日、福岡県全域に福岡コロナ警報/2021年8月2日~8月31日、北九州市・福岡市・久留米市・福岡地域(※)にまん延防止等重点措置が出されています】
⇒2021年8月20日~9月12日、緊急事態措置が実施されます。
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。
(※)福岡地域:筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、糸島市、那珂川市、糟屋郡、朝倉郡

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

不定期開催中のARNE(勝手に)カレー祭り。

今回は、“カレーの激戦区”の天神・大名・今泉エリアから、編集部が厳選したお店をご紹介。

天神周辺でランチに迷ったら、カレーにしましょう!

珍しいけれど正統派なおいしさの“白いカレー”/「白いカレープラウド」(福岡市中央区今泉・大名)

SNSで話題の「白いカレー」。全国的にまだ珍しいのですが、“白い絶品カレー”がなんと福岡で味わえます!

まずご紹介するのは、西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩で約5分のところにある『白いカレーP2 FC今泉店』の「白いスパイスカレー」。

白いカレーのメニューは、『チキンレッグとぼんじり』(1,400円)、『さばフィレと明太子』(1,400円)、『桜えびとぼんじり』(1,100円)、『桜えびと明太子』(1,100円)、『白いカレーのみ』(900円)の5種類。

白いカレープラウド

画像:CHIHIRO

仕込みに山椒を使用したサバフィレや老舗の博多明太子。そして、スプーンだけでほぐれるチキンレッグや軟骨ごと食べられるぼんじり。

どれを選んでも感動! 素材のおいしさを感じながら、クリーミーでスパイシーな味わいを堪能できる逸品です。

そして、もう1つ。地下鉄赤坂駅から徒歩5分ほどの場所にある『プラウド白いキーマカレー大名ラ ジャパネーズ店』では、『白いキーマカレー』(1,200円)が味わえます。

白いキーマカレー

画像:CHIHIRO

ライスの上にのせられたキーマカレーの周りに、パクチー(水菜に変更可能)、大葉、青ねぎ、かいわれがたっぷりと盛り付けられたヘルシーで贅沢な一皿。テイクアウトもできますよ。

白いキーマカレー

画像:CHIHIRO

ライスには、タイ米を中心に黒米や雑穀米が使用されていて、キーマカレーの味わいと相性抜群!

途中で4種類のハーブを全部混ぜて食べるのですが、体にやさしいフレッシュハーブのおいしさが止まらない、贅沢な味わいに仕上がります。

「白いカレー」も「白いキーマカレー」も、おいしくて思わず笑顔になります。

一つひとつの素材にこだわったフレッシュで記憶に残るカレーを食べに、ぜひ一度足を運んでみませんか。

<店舗情報>
■白いカレーP2 FC今泉店
住所:福岡市中央区今泉1-13-27 101

■プラウド白いキーマカレー大名ラ ジャパネーズ店
住所:
福岡市中央区大名1丁目9−52 セントベーネビル1F

★「白いカレーP2 FC今泉店/プラウド白いキーマカレー大名ラ ジャパネーズ店」のカレーを詳しくチェック★
SNSで話題沸騰中!珍しいけれど正統派なおいしさ「白いカレー」のこだわりがスゴイ(福岡市中央区今泉・大名)

食べる手が止まらない!絶品出汁カレー/「3SPOONカレー」(福岡市中央区大名)

2020年11月に大名にオープンし、話題を集めている『3SPOONカレー』。鶏白湯とあご出汁で作るこだわりの「出汁カレー」が味わえるお店。辛いものが苦手な人でも食べやすい、マイルドなやさしい味わいが特徴です。

また、「カレーだけでなく、使うスプーンによって変化する舌触りも楽しんでほしい」という店主のこだわりで、カレーを食べる際に使うスプーンを、金・銀・木製の3種類の中から選ぶことができるというスタイルも新しい!

「3スプーンカレー」はスプーンが選べる

画像:CHIHIRO

こちらは『チーズカレー』(800円)。せっかくなのでチーズをトッピング(+250円)してみました。

3スプーンカレー「チーズカレー」

画像:CHIHIRO

ライスは雑穀米、薬味に大葉を使用して、和風テイストに仕上げられたスパイスカレーです。パッカーンとする瞬間が楽しい半熟玉子や、オニオンフライのカリカリっとした食感も良いアクセント。旨みがギュッとつまったルーと、大葉がとにかく相性抜群の逸品!

上にのっている半熟玉子や一緒に付いてくる自家製ヨーグルトソースが、さらに味をやわらかく変化させてくれます。スプーンが止まらなくなること間違いなしですよ。

そしてこちらは和牛がゴロゴロと入った『和牛キーマカレー』(900円)。

3スプーンカレー「和牛キーマカレー」

画像:CHIHIRO

雑穀米がほとんど見えなくなるほどたっぷりとのった和牛キーマは、その肉肉しい存在感がクセになるひと皿。スパイスは効いていますが、こちらも辛いカレーが苦手な人でも楽しめる、やさしい味わいです。

<店舗情報>
■3SPOONカレー
住所:福岡市中央区大名1ー8ー5 養巴コープ207

★「3SPOONカレー」のカレーを詳しくチェック★
食べる手が止まらない絶品カレー!“今月オープンで早くも話題”大名エリアの「3SPOONカレー」(福岡市中央区)

食べるごとに食欲が増す!有名焼肉店とのコラボカレー/「Bar Vita(バールヴィータ)」(福岡市中央区天神)

福岡で人気のイタリアンバル『Bar Vita(バールヴィータ)』が、2021年3月から『ソラリアプラザ』7階に期間限定でオープンしています。

ランチのセットは、メイン料理にブッフェ付き。パンやサラダ、スープ、ドリンクバーが食べ放題・飲み放題です。

そのメイン料理の中でもおすすめなのが、彩りが美しい『龍園カレー 彩り野菜と半熟卵添え』(1,580円)。

バールヴィータ「龍園カレー 彩り野菜と半熟卵添え」

画像:CHIHIRO

実はこちらのカレー、著名人にも愛される北九州市小倉の大人気店『焼肉の龍園』とコラボしたカレーなのです!

九州産の野菜をたっぷりと使用。奥深さを感じられるカレーの味わいとフレッシュな野菜の旨み、そこにまろやかなやさしさを加える半熟卵の相性がたまりません。

食べるごとに食欲が増してしまう!そんなカレーです。

<店舗情報>
■Bar Vitaソラリア店 
住所:
福岡市中央区天神22-43  ソラリアプラザ7

★「Bar Vitaソラリア店 」のカレーを詳しくチェック★
【天神ランチ】種類豊富なブッフェと選べるメイン!人気イタリアンバルがソラリアプラザに登場(福岡市中央区)

今泉の裏路地カフェで人気!“卵黄とろ~り”キーマカレー/「como es(コモエス)」(福岡市中央区今泉)

福岡市中央区今泉、細い路地をさらに入った砂利道の奥にある白い2階建ての建物が『como es(コモエス)』です。

福岡の音楽シーンに深く関わってきたオーナーの西田陽介さんが、「音楽やアートなど、カルチャーを気軽に楽しめる場を」と2018年にオープンしたお店。

こちらが、お店自慢の『キーマカレー』(950円)。今回は+100円で卵黄をトッピングしています(トッピングなしの場合はレモンのスライスがのります)。

コモエス「キーマカレー」

画像:伊藤舞

ごはん、キーマカレー、卵黄に、紫キャベツの副菜が彩りを添えています。

そして、ごはん全体にトッピングされている緑色のスパイスは「カスリメティ」。ほろ苦くも甘い香りが食欲をそそります。

真ん中の卵黄をとろ~っと崩して、一緒にいただきます!

コモエス「キーマカレー」

画像:伊藤舞

辛さは控えめ、お肉は質感は残しつつも柔らかい食感に仕上げてあるので、とってもマイルドな口あたりです。カレーの上にパラパラっと振ったナッツのトッピングが食感のいいアクセントに。

スパイスはしっかり使っているけれど、ベースの味わいがしっかりしているので、辛いものやスパイスが苦手な人でも好んで食べられる味になっています。

カレーはテイクアウトも可能です。

コモエスのテイクアウト

画像:伊藤舞

容器には手書きのイラストが添えられていて、『como es』のカルチャーがしっかり融合しています。

<店舗情報>
■como es(コモエス)
住所:福岡市中央区今泉2-1-75

★「como es(コモエス) 」のカレーを詳しくチェック★
今泉の裏路地カフェ「como es」で人気!“卵黄とろ~り”キーマカレー(福岡市中央区)

まるで美術品のよう!色彩豊かな創作カレー/「タマカレー」(福岡市中央区天神)

バー『シーラカンス』の店舗で、ランチタイムのみ営業をしている『タマカレー 大名店』。

こちらは『森羅万象プレート』(1,400円)。まるで美術品のような美しさです。

タマカレー「森羅万象プレート」

画像:タマカレー大名店

店主こだわりの発酵食品や彩り豊かな野菜の副菜でスパイスカレーを楽しめます!

タマカレー「森羅万象プレート」

画像:タマカレー大名店

最後は全部を混ぜていただくのがおすすめ! 野菜とスパイスが混ざり合った奥深い味わいが魅力です。

<店舗情報>
タマカレー 大名店
住所:福岡市中央区大名1-13-20 松島ビル1F(Bar シーラカンス)

大名の路地裏で間借りオープン!魚介の旨みたっぷりピリ辛スリランカカレー/「ラヴィのスリランカカレー」(福岡市中央区大名)

福岡市中央区大名、多くの飲食店が立ち並ぶこのエリアに2020年11月にオープンしたのが『ラヴィのスリランカカレー』。『路地裏食堂 SMALL SPACES ex-酒場コージ』でランチタイムの間借り営業をしています。

メニューは『チキンカレー』と『シーフードカレー』の2種類。

今回注文したのは『スパイシーシーフードカレー』(1,100円)です。

『ラヴィのスリランカカレー』スパイシーシーフードカレー

画像:伊藤舞

エビ、イカ、ホタテがゴロッと入ったカレーに、豆のカレー、さらに数種類の副菜ものった、大満足のプレートです。

シェフのラヴィさんが、スリランカで幼い頃から食べ続けてきたおふくろの味をベースに作っているカレー。サラサラのルーに食欲そそるスパイスの香りと、しっかり舌を刺激してくる辛みは、まさに本場の味!

『ラヴィのスリランカカレー』スパイシーシーフードカレー

画像:伊藤舞

エビ、イカ、ホタテのプリップリの食感と、ルーに溶け込んだシーフードたちの旨みもしっかり堪能できます。

豆のカレーは半分ぐらい潰してあるので、ふんわりとホクホク、両方が楽しめる絶妙な食感! また、副菜とカレーを一緒に食べると、食感や味の変化も楽しめます。

『ラヴィのスリランカカレー』スパイシーシーフードカレー

画像:伊藤舞

そして、スリランカ流は、お皿全体を混ぜて食べる食べ方! さすがに全部混ぜると味がぐちゃぐちゃになってしまうのでは?と思いきや、ベースのルーにしっかりとした旨みがあるので、まとまりのある味になるんです。辛さと旨みにその奥深さも堪能できます。

現在、営業時間は変更になることがあるそうなので、訪れる前に必ずお店のInstagramをチェックしてくださいね!

<店舗情報>
■ラヴィのスリランカカレー
住所:福岡市中央区大名1-9-18

★「ラヴィのスリランカカレー 」のカレーを詳しくチェック★
大名の路地裏で間借りオープン!魚介の旨みたっぷりピリ辛「ラヴィのスリランカカレー」(福岡市中央区)

今回は、天神周辺でおすすめのカレー店をご紹介しました。

仕事の合間のパワーチャージにもぴったりです。テイクアウトできるお店もあるので、ぜひ食べてみてください。(文/ARNE編集部)
※内容は記事掲載時の情報です。最新の情報は各店舗でご確認ください ※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※画像/伊藤舞CHIHIRO、タマカレー大名店
(「白いカレーP2 FC今泉店/プラウド白いキーマカレー大名ラ ジャパネーズ店」「3SPOONカレー」「Bar Vitaソラリア店」はARNEライター・CHIHIROさん、「como es」「ラヴィのスリランカカレー」は伊藤舞アナウンサーの紹介です)

#カレー をまとめてチェック!
#天神 #ランチ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ