TOP > グルメ > ヘルシーで満足感たっぷり! “肉を使ってないなんて信じられない”ヴィーガンカフェの絶品ランチ(博多マルイ)

ヘルシーで満足感たっぷり! “肉を使ってないなんて信じられない”ヴィーガンカフェの絶品ランチ(博多マルイ)

2021.09.05

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

今回ご紹介するのは、2021年5月15日に博多マルイ1階にオープンした、話題のヴィーガンカフェ『CAFE  HACHI』。大人気の『抹茶カフェHACHI』がプロデュースするお店です。

『CAFE  HACHI』外観

画像:CHIHIRO

種類豊富なヴィーガンメニューは、目にも美しくて体にやさしいだけでなく、とってもおいしい!

実は、あのタレントの藤本一精さんもよく訪れているお店なんです。

タレントの藤本一精さん

画像:CHIHIRO

アレルギーの方も安心して食べられるヴィーガンカフェ「CAFE HACHI」(福岡市博多区博多駅中央街)

開放感のある明るい店内は、仕事帰りやお買い物の途中にふと立ち寄りたくなる雰囲気。「博多マルイ」1階という抜群のアクセスもうれしいですね。

『CAFE  HACHI』店内

画像:CHIHIRO

『CAFE HACHI』は、ヴィーガンメニューがメイン。肉や魚、卵や乳製品をはじめとした動物性食品を一切含まない、植物由来の食材だけで作られたお料理やスイーツを楽しめます。

オーナーやスタッフのみなさんが思いを込めて作り上げる料理は、なんだか食べれば食べるほどに体をどんどん元気にしてくれる気がします。

藤本一精さんと「CAFE HACHI」マネージャーの村上さん

画像:CHIHIRO ※写真は藤本一精さんと商品開発もされているお店のマネージャーの村上さんです!

地元福岡の野菜の中でも、特に糸島産の野菜をたっぷりと使用。また、ペプチド、アミノ酸、ビタミンBが豊富に含まれた酒粕をお料理に使いたいと、『白糸酒造』の酒粕も使用しているそう。

ドリンクには、ポリフェノール、ビタミン、酵素、食物繊維が豊富な「ドラゴンフルーツ」を中心に、タンパク質豊富な「ソイミルク」や「ソイヨーグルト」、地元福岡のフルーツをふんだんに使用しています。

『CAFE HACHI』ドリンク

画像:CHIHIRO

これほどまでに食材にこだわるのは、全てのお客様に「おいしい!」を味わってもらいたいから。

以前、アレルギーでスイーツを全く食べられなかった小さな子どもさんが来店。初めて食べるスイーツに満面の笑みを浮かべているお子さんの様子を、お母さんがとてもうれしそうに写真におさめていたそう。

オーナーは、そんな幸せそうな二人の笑顔やうれしい言葉に感激したのだとか。「ヴィーガンはまだまだあまり馴染みがないかもしれないけれど、そんなひとりひとりの笑顔を見ていると、ヴィーガン料理をもっとおいしく極めて、より多くの方に喜んでもらいたい」と笑顔で話してくれました。

糸島野菜たっぷり!体が元気になるヘルシーランチ

『CAFE HACHI』のランチは、とにかく野菜がいっぱいでヘルシー。

肉・魚・卵・乳製品をはじめとする動物性食品を一切使用していないのに、満足感が高くておいしい!

食べれば食べるほどに体が軽くなってしまうようなメニューが揃いますよ。

■「豆乳ソース・玄米・季節の野菜たちのドリア」(1,078円)

玄米の上に豆乳・酒粕・白みそがベースのホワイトソースと、ソイミートトマトソースがかかった『豆乳ソース・玄米・季節の野菜たちのドリア』。

CAFE HACHI「豆乳ソース・玄米・季節の野菜たちのドリア」

画像:CHIHIRO

トマト、カボチャ、ブロッコリー、アスパラ、サツマイモ、れんこん、カリフラワーなど、豊富な種類の野菜をこのひと皿で味わえるのがうれしい!

やさしくてクリーミーで、今自分がヴィーガンのメニューを食べていたのを忘れてしまうほどのおいしさと満足度でした。

そして一番驚きだったのが、ドリアの温度。ドリアの野菜は熱すぎるイメージだったのですが、HACHIのドリアはちょうど食べやすい温度で登場します。

どこまでも食べる人のことを考えて提供されているメニューに、感動してしまいました!

■「2種類のヴィーガンカレー」(1,375円)

酒粕入りのソイミートカレーと、スパイスの効いたカレーが楽しめる『2種類のヴィーガンカレー』。鼻に抜けるようなスパイシーさがたまりません!

たっぷりのお野菜や雑穀米の上にのった、自家製のグラノーラの食感も楽しい! 満足度抜群です。

CAFE HACHI「2種類のヴィガンカレー」

画像:CHIHIRO

辛いものがお好きな方も大満足なカレーですよ。

■「ヴィーガン・ハンバーグ ロコモコ風」(1,375円)

動物性食品を一切使用せず、ソイミートをベースに香味野菜やキノコ類、玄米でこねあげた『CAFE HACHI』特製のヴィーガンハンバーグ。

これがまた、とてもおいしいのです!

CAFE HACHI「ヴィーガンハンバーグロコモコ風」

画像:CHIHIRO

ハンバーグの下には玄米があり、プレートにはたっぷりの野菜が添えられています。

ふわふわのハンバーグは、あっさりとしていて罪悪感ゼロのおいしさです!

ここにも自家製のグラノーラがのっていました♪ 毎日食べたくなるようなロコモコですよ。

■「ブッダボール 酒粕チーズ添え」(1,078円)

アメリカ西海岸発祥のサラダ丼「ブッダボウル」。栄養をたっぷりと補給することができます。

玄米ご飯の上には、大麦、キヌア、くるみなどの穀物やナッツ類、そして体を温めてくれるものを中心に数種類の野菜がのっています。

CAFE HACHI「ブッダボール 酒粕チーズ添え」

画像:CAFE HACHI

そこに、大分県『矢野農園』の梅干し梅酢で作ったドレッシングや『白糸酒造』の酒粕、アーモンドプードルで作ったパルミジャーノ、能古島の無農薬柑橘類の豆乳マヨネーズが添えてある、食材にとことんこだわった逸品。

ひとくち食べるごとに味わいや食感が変わっていき、素材本来の味を心ゆくまで楽しめる、ヘルシーで満足度の高いメニューです。

ここまで進化していた!おいしさが止まらないヴィーガンスイーツ

ぜひ一度食べていただきたい!と思うのが『CAFE  HACHI』の絶品スイーツ。

「ヴィーガンでないものよりもおいしいのでは?」と思えるものがたくさん揃っていました。

■「ベリーベリー・ソイヨーグルト チーズケーキパフェ」(1,320円)「博多スムージー」(880円)

ヴィーガンが大好きで『CAFE HACHI』のスイーツをたくさん食べてきた私のイチオシは『ベリーベリー・ソイヨーグルト チーズケーキパフェ』。

いままで食べてきた中で、1番好みのベリー系パフェかもしれません!

CAFE HACHI「ベリーベリー・ソイヨーグルト チーズケーキパフェ(1,320円)・博多スムージー(880円)」

画像:CHIHIRO

2種類のベリージェラートは、ベリー本来の旨みがギュッとつまっていて濃厚で酸味のあるさわやかなおいしさ。

そこに、やさしい味わいの酒粕入り豆乳クリームや福岡県産あまおう苺の旨みを閉じ込めたコンフィチュール、そして自家製のチーズケーキが相性抜群!

ヘルシーで素材のおいしさをたっぷりと味わえる逸品です。

こちらは『博多スムージー』(880円)。

CAFE HACHI「博多スムージー」

画像:CHIHIRO

白糸酒造の酒粕や福岡産のフルーツ、ソイミルクやソイヨーグルトを使用したスムージーです。甘さ控えめで、素材のおいしさをギュッと閉じ込めた味わいです。

甘いものが得意でない方もきっと楽しめるメニューですよ! テイクアウトも可能です。

■「5種のナッツタルト」(テイクアウト価格 216円)

そしてもうひとつ、オススメしたいのが特製のナッツタルト。

タルト生地の上にアーモンド、ピーカンナッツ、くるみ、カボチャの種、カシューナッツなど、5種類のナッツがのった、ヘルシーでおやつにぴったりのメニューです。

CAFE HACHI「5種のナッツタルト」

画像:CHIHIRO

タルトのサクサク感と一つひとつ異なるナッツの食感や風味、ほんのりとした甘さがたまりません! 博多駅に行くと思わず買いに行きたくなるほど!

ほかにも、オートミールクッキーなどのヴィーガン焼き菓子も注目です。

CAFE HACHI焼き菓子

画像:CHIHIRO

罪悪感ゼロのおいしさに、ついついストックしてしまいたくなりますよ。

■「枡に入ったティラミス」(605円)

実は『CAFE  HACHI』にはヴィーガン以外のメニューもあるのです!

『抹茶カフェ HACHI』で大人気の枡スイーツですが、『CAFE HACHI』ではティラミスが味わえます。

CAFE HACHI「枡に入ったティラミス」

画像:CHIHIRO

本場イタリアで食べ歩いたオーナーこだわりのティラミスは、風味にマルサラ酒、そして自慢のエスプレッソの粉をたっぷりとかけて仕上げた大人味です。

口のなかでジュワッと広がるティラミスのしっとりとした味わい、そしてモチモチとした食感に感動してしまいますよ!

■期間限定メニュー「ブルーベリースムージー」(715円)

『CAFE HACHI』では定期的に期間限定メニューも登場します。

現在は旬の「ブルーベリーフェア」を実施中。うきは市の『カジワラ農園』直送のブルーベリーをたっぷりと使用したメニューを楽しめます!

こちらは『ブルーベリースムージー』。

CAFE HACHI「ブルーベリースムージー」

画像:CHIHIRO

ブルーベリー本来の酸味と豆乳クリームのまろやかな味わいがクセになる、やさしさあふれる一杯です。

ほかに、ブルーベリーパフェやタルト、マフィンなども登場していますよ!

今回は、博多駅直結・博多マルイ1階の『CAFE HACHI』をご紹介しました。

スタッフのみなさんが心を込めて作っているのが伝わる料理やスイーツ。

「食」という字は人を良くすると書きますが、まさに食べて体を元気に心まで幸せになれるような料理で、食本来の素晴らしさがつまったお店です。

テイクアウトメニューもたくさん揃っているので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■CAFE HACHI(カフェ ハチ)
住所:福岡市博多区博多駅中央街9-1博多マルイ1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#ランチ をまとめてチェック!
#博多 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ