TOP > グルメ > とにかく桃尽くし♡ “最初から最後まで美味しすぎる”桃がドーンッと丸ごとのった贅沢パフェが今年も登場(小郡市)

とにかく桃尽くし♡ “最初から最後まで美味しすぎる”桃がドーンッと丸ごとのった贅沢パフェが今年も登場(小郡市)

2021.07.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、小郡市にある『ALES cafe(アレスカフェ)』で毎年大人気のパフェをご紹介します!

門の先にオシャレ空間が広がる「ALES cafe(アレスカフェ)」(小郡市)

小郡市にある西鉄「三沢」駅から徒歩3分の場所にある『ALES cafe(アレスカフェ)』。

ヨーロッパの庭を連想させるようなオシャレな場所にあります。

ALES cafe(アレスカフェ)外観

画像:chippachapus

まずは門をくぐると、右手にお店。扉を開ける前から、なんだかワクワクします♪

ALES cafe(アレスカフェ)ドア

画像:chippachapus

まるでおとぎ話の世界!小物から家具までとにかくかわいい店内

店内は、アンティークが好きなオーナーが、約30年ほど趣味で集めてきたものを飾っています。

ALES cafe(アレスカフェ)店内

画像:chippachapus

まるでおとぎ話の世界の中みたいで、とにかくかわいいんです。

『ALES cafe(アレスカフェ)』店内

画像:chippachapus

スイーツを入れる器もそのひとつで、何を仕立てるかによって使い分けているのだそう。

ALES cafe(アレスカフェ)食器

画像:chippachapus

1日30食限定!桃をふんだんに使用した「丸ごと桃のパフェ」が登場

毎年6月中旬頃から登場する“丸ごと桃”がグラスの上にのったパフェ。今年は、去年よりもさらにパワーアップしているそうですよ♡

こちらがその『桃とブルーベリーとラベンダー』(1,900円)。

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

オーナー自ら、直接買い付けに行っているという「桃」は、とてもジューシーでおいしかったです。

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

桃をカットすると……

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

桃のマスカルポーネクリーム! 桃に合うように作られたクリームが、桃の甘さをしっかり引き立てていました。

パフェに入っているものはすべて手作りで、食感・甘さ・量、すべてのバランスを考え、調整して作っているそうです。

そんなパフェに入っているのは、まずはブルーベリーヨーグルトジェラート、桃と白ワインのグラニテ。

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

グラニテは、桃の皮を煮出してシロップを作り凍らせて作っているそうで、シャリシャリしたシャーベットのような食感でした。

その下には、ホワイトチョコのフィヤンティーヌ、パンナコッタ、ラベンダーレモンのジュレ、桃のコンポート、水切りヨーグルト、桃のコンフィチュールが入っています。

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

ホワイトチョコのフィヤンティーヌは、クレープ生地を薄く伸ばして焼き、細かく砕いたもの。びっくりするくらいおいしかったです!

ドーンッとのった桃のコンポートから始まり、一番下までしっかり桃を楽しむことができる桃尽くしなパフェ! 「また食べたい」という気持ちで食べ終えられるように仕上げているそうです。

こちらのパフェは、1日30食限定なので、予約もしくは早めに来店するのがおすすめです(予約は11時~のみ可能)。

有機ラベンダーシロップで作るソーダはあっさり♪

パフェにも使用されている「ラベンダーシロップ」。オーナーのお気に入りだそうで、ドリンクとしても楽しむことができます。

『ラベンダーソーダ』(600円)。

ALES cafe(アレスカフェ)ラベンダーソーダ

画像:chippachapus

微炭酸ですっきりとした味わい。なかなか普段味わうことがない“ラベンダー”も、レモンの酸味と混ざってとても飲みやすかったです。

季節のパフェ以外にも、プリンパフェや抹茶パフェ、コーヒーゼリーパフェなど魅力的なスイーツがたくさんあるお店。

近くには、「かえる寺」として有名な観光地『如意輪寺』もあるので、ちょっとした旅行気分も味わえますよ♪ ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■ALES cafe(アレスカフェ)
住所:福岡県小郡市三沢4378-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #グルメ  #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スイーツ】桃がドーンッとのった贅沢パフェ
【コストコ】“夏季限定”おすすめ商品
【韓国料理】大名ニューオープン「キンパのお店」