TOP > グルメ > 1,000円以下でコスパ抜群!“今だけのお楽しみ”宝石のようにキラキラ輝く「桃スイーツ」が登場(福岡市中央区春吉)

1,000円以下でコスパ抜群!“今だけのお楽しみ”宝石のようにキラキラ輝く「桃スイーツ」が登場(福岡市中央区春吉)

2021.07.08

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。フルーツが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、春に「いちごのモンブラン」が大人気だったお店が、新メニューを出されたとのことでお邪魔してきました。

薪でじっくり焼き上げるお肉が人気「TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)」(福岡市中央区)

福岡市中央区春吉の那珂川沿いにあるお店『TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)』。

『TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)』店名

画像:TRATTORIA KIKUYA

お店の入口を入ると、すぐ右手にたくさんの薪があります。

『TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)』入り口横には薪

画像:ayu.latte

実はこちら、夜は、薪で焼き上げた肉料理がいただけるお店なんです。

『TRATTORIA KIKUYA』薪で焼くお肉

画像:TRATTORIA KIKUYA

奥に長く続くカウンター席や、

「TRATTORIA KIKUYA」店内

画像:ayu.latte

那珂川が一望できるテーブル席などがあり、気分や用途で使い分けができますよ。

「TRATTORIA KIKUYA」テーブル席

画像:ayu.latte

目の前の那珂川を挟んだ向こう岸には、『キャナルシティ博多』や中洲の街並み。

「TRATTORIA KIKUYA」テーブル席からの風景

画像:ayu.latte

夜になると、こんなステキな夜景が広がります♡

「TRATTORIA KIKUYA」夜景

画像:TRATTORIA KIKUYA

お店の各所には、「たらりん」と液体が垂れたようなデザインが施されています。とってもかわいいですよね♡

「TRATTORIA KIKUYA」カウンターのデザインにも注目

画像:ayu.latte

こちらの白い「たらりん」はソースを表していて、生の材料を生かしたおいしい料理のイメージを表現されているそう! 細かいところにもメッセージがちりばめられています♡

新メニューは“季節限定”桃スイーツ!

今の季節のフルーツといえば、そう桃! 桃を丸ごと使った夏季限定『丸っと 桃のコンポート』が登場しました。

このクオリティーでなんと990円というから驚きです!

「TRATTORIA KIKUYA」丸っと桃のコンポート

画像:ayu.latte

桃は皮がついていると「ピンク」のイメージですが、むいてしまうとピンクではなくなるのが残念なところ。

ですが、『丸っと 桃のコンポート』は、薄いピンクの飴細工や、ピンクのエディブルフラワーで飾られていて、“ピンク”がたっぷりです♡

「TRATTORIA KIKUYA」丸っと桃のコンポート

画像:ayu.latte

桃のデザートは、バニラアイスやカスタード、チーズを使用しているお店が多いですが、『TRATTORIA KIKUYA』ではランチ後でも食べられるように、あえてこってりさせず、後味がスッキリするように作られたのだそう。

中央には桃のコンポート、その上にはヨーグルトのソルベと飴細工がのっています。

割ってみると……

「TRATTORIA KIKUYA」丸っと桃のコンポートを割ると…

画像:ayu.latte

中には、ベルベーヌ(レモンの香りがするハーブ)のジュレと、フレッシュフランボワーズが入っています。周りには桃のシャーベットがたっぷり!

フレッシュな桃ではなくコンポートを使っているので、甘い桃とさっぱりとしたヨーグルトのソルベが相性抜群!

「TRATTORIA KIKUYA」丸っと桃のコンポート

画像:ayu.latte

ジュレとシャーベットで、後味がサッパリ! 夏にピッタリのデザートですよ。

「TRATTORIA KIKUYA」丸っと桃のコンポートのソルベ部分

画像:ayu.latte

また、プラス220円でドリンクをつけることも可能。コーヒー、コーラ、ジンジャーエール、ウーロン茶、オレンジ、グレープフルーツ、アップル、ほうじ茶から選ぶことができます。

今回は、コーヒーをチョイス。

「TRATTORIA KIKUYA」コーヒー

画像:ayu.latte

コーヒーは、東京にある『Single O』という焙煎所から仕入れている「レザボア」というブレンドを使っているそう。とってもおいしいんです!

「TRATTORIA KIKUYA」コーヒーのレザボア

画像:ayu.latte

爽やかで酸味がある、キレの良い後味が特徴のコーヒーでした。

もうひとつの限定メニュー「マンゴー」も華やかでかわいい!

こちらは夏季限定の『マンゴー・マンゴー』(990円)!

「TRATTORIA KIKUYA」マンゴーマンゴー

画像:TRATTORIA KIKUYA

フレッシュマンゴー、ナッツのアイスムース、ふわっふわのマンゴーかき氷に、食べられるエディブルフラワーをのせています。

まずはそのまま一口。そのあと、好みでココナッツミルクソースをかけていただきます!

「TRATTORIA KIKUYA」マンゴー・マンゴー

画像:TRATTORIA KIKUYA

見た目もとってもかわいい♡ マンゴーをふんだんに使用していて、夏を感じられる冷たいデザートでした。

コーヒーもスイーツにも本気の『TRATTORIA KIKUYA』。ぜひランチやディナーだけでなく、この時期だけ楽しめるスイーツも楽しんでくださいね。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)
福岡市中央区春吉3-5-7 1F
※この記事は公開時点での情報です ※文中価格は税込みです

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/TRATTORIA KIKUYA

#福岡のスイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ランチ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スイーツ】桃がドーンッとのった贅沢パフェ
【コストコ】“夏季限定”おすすめ商品
【韓国料理】大名ニューオープン「キンパのお店」