TOP > グルメ > 福岡では珍しい「たいやきカフェ」が六本松にオープン! 定番から“ピザ風”まで揃うモチモチたいやき(福岡市中央区)

福岡では珍しい「たいやきカフェ」が六本松にオープン! 定番から“ピザ風”まで揃うモチモチたいやき(福岡市中央区)

2021.07.09

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、六本松の路地裏に2021年7月4日にオープンした「たいやきカフェ」ご紹介します。

築50年以上の古民家を改装したレトロカフェ「MEDETAIYA(めでたいや)福岡」(福岡市中央区六本松)

中央区六本松にオープンした、たいやきカフェ『MEDETAIYA(めでたいや)福岡』。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 外観

画像:chippachapus

オーナーが東京の『MEDETAIYA(めでたいや)』から独立して、地元・福岡にオープンした念願のお店だそう。店名には「たいやきを食べて笑顔になってほしい」という想いが込められています。

こちらは、護国神社から徒歩2分の場所。路地裏を少し入ったところにある築50年以上の古民家を改装したお店です。良いところは残しながら、リノベーションをしたそう。

お店に入ると、1階はカウンター席。壁の塗装はすべて手作業で塗り替えたそうで、シンプルでおしゃれな空間でした。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 店内

画像:chippachapus

また、1階ではたいやきを焼いているところも見られますよ♪

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 たいやき

画像:chippachapus

素朴なおいしさがクセになるモチモチ生地の「たいやき」

たいやきといえばカリカリな生地のものが多いですが、こちらではモチっとした生地になるように作っているそうです。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやき

画像:chippachapus

たいやきは全部で4種類あります。

まずは『あんこ』(198円)。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやき(あんこ)

画像:chippachapus

オリジナルの配合をカスタマイズして製餡所に作ってもらっているそうです。定番のあんこは、はずせませんよね♪

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやき(あんこ)

画像:chippachapus

『カスタード』(198円)は、程よい甘さのカスタードがドロッと入っています。もちもち生地との相性抜群でした!

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやき(カスタード)

画像:chippachapus

『ハーフ&ハーフ』(275円)は、あんことカスタードが一度に楽しめます。“あんバター”のような感じでした。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやき(ハーフ&ハーフ)

画像:chippachapus

『ハム&チーズ』(242円)は、たいやきだけどパンを食べているようで、とてもおいしかったです。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやき(ハム&チーズ)

画像:chippachapus

たいやきはどれもテイクアウトが可能。

1日経っても出来立てと同じ感じを出せるようにしているそうで、600Wの電子レンジで10秒温めたあとに、トースターで1分焼いて食べるのがおすすめの食べ方です。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやき

画像:chippachapus

お手頃な価格なので、気軽に食べられるのもうれしいですよね♡

「たいやき のせるくん」って一体何!?

たいやき以外には、『たいやき のせるくん』という不思議なメニューもありました。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやきのせるくん

画像:chippachapus

通常のたいやきは中に具材が入っていますが、『たいやき のせるくん』は何も入っていないたいやきの上に具材をのせるという斬新なスタイル。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやきのせるくん

画像:chippachapus

『マルゲリータ』(440円)は、提供直前に炙ってから出てきます。トマトソースと良い感じに溶けたチーズがすごくよかったです。ピザ風のたいやき、珍しいですよね!

MEDETAIYA(めでたいや)福岡  たいやきのせるくん

画像:chippachapus

また、『たいやき のせるくん』は2種類あり、もうひとつの『チョコナッツ』もおすすめですよ。

昔懐かしのドリンクもセットで♪

お店の雰囲気に合わせて、レトロな喫茶店にありそうな『クリームソーダ』(495円)や『ミルクセーキ』(528円)などもあります。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 クリームソーダ

画像:chippachapus

たいやきと一緒に並べると、よりおしゃれになりますよ。ほかにも、自家製ソースのかき氷もあり、暑い日にもぴったりです。

イラストデザイナーをしているオーナーの弟さんが描いたというイラストもとてもかわいい♡ 店内の数か所にいろんなイラストが飾ってあるので、見つけてみてくださいね。

MEDETAIYA(めでたいや)福岡 イラスト

画像:chippachapus

福岡では珍しい“たいやきカフェ”、ぜひ足を運んでみてください。(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■MEDETAIYA(めでたいや)福岡
住所:福岡市中央区六本松1丁目3-17
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#スイーツ #テイクアウト #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スイーツ】桃がドーンッとのった贅沢パフェ
【コストコ】“夏季限定”おすすめ商品
【韓国料理】大名ニューオープン「キンパのお店」