TOP > グルメ > 本場宮崎の味!ボリューム満点チキン南蛮が大人気♡ “隠れ家過ぎる”おしゃれカフェ(福岡市南区南大橋)

本場宮崎の味!ボリューム満点チキン南蛮が大人気♡ “隠れ家過ぎる”おしゃれカフェ(福岡市南区南大橋)

2021.07.04

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。隠れ家カフェが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、住宅地の奥の奥にある秘密基地のようなカフェをご紹介します。

住宅街の奥の奥…迷子になりそうな隠れ家カフェ「7GO室(ななごうしつ)」(福岡市南区南大橋)

お店のオープン前の時間になると、福岡市南区南大橋の住宅街の路地に現れるこちらの看板。

「7GO室」への案内看板

画像:ayu.latte

この看板が出る場所でも十分に路地裏なのに、さらなる奥へと案内してくれます。

看板の示す方向に進むと、緑色のドアがかわいらしいカフェ『7GO室(ななごうしつ)』にたどり着きます!

「7GO室」入口ドア

画像:ayu.latte

実はここ、廃墟同然だったという一軒家を、まるっとカフェに改装したお店です。

名前の由来は、オーナーが一目惚れしたというドアの装飾、数字の「7」。

「7GO室」ドア

画像:ayu.latte

アメリカのアンティーク品なので、「アパートの7号室のドアだったんだな」と思い、そのまま「友達の部屋に遊びに来てもらうような感覚にしたい」と、『7GO室(ななごうしつ)』と名付けたそうです。

こだわりのアンティークに囲まれたカフェ

店内に足を踏み入れると、とってもすてきな空間!

「7GO室」店内

画像:ayu.latte

イギリスやアメリカのアンティーク家具が違和感なく置けるような雰囲気、手作り感を大事にされているそう。

「7GO室」店内

画像:ayu.latte

一人で利用しやすいカウンター席もありました。

また、奥のテラス席では1日1組限定でBBQも楽しめるそう。今からの季節、友人や家族と楽しめそうですよね!

「7GO室」店内

画像:ayu.latte

「7GO室」ではBBQも可能

画像:ayu.latte

BBQは、お肉と飲み放題付き(要予約/5名~/3時間の利用※開始から2時間半までオーダー可能)。大人はアルコール飲み放題付きで4,000円、ノンアルコール3,500円。小学生以下2,000円(アイスクリーム付き)、未就学児500円、3歳以下無料とリーズナブル! プラスで持ち込みは自由にできるそうですよ♡

とにかくボリューミー!本場のチキン南蛮がいただけます♡

『7GO室』の目玉メニューといえば! こちらの『CHICKEN WITH VINEGAR AND TARTAR』(ドリンク付き1,200円、スイーツ付き1,500円)。

「7GO室」チキン南蛮定食

画像:ayu.latte

つまりは「チキン南蛮定食」だそうです♡ こういう商品名の遊び心も楽しいですね!

こちらのチキン南蛮は、本場の宮崎県日向市に数年前まであった『珈琲処 伝々夢詩(でんでんむし)』のレシピ。そのお店の娘である『7GO室』の店長が復活させたメニューなのだそう。

「7GO室」チキン南蛮定食

画像:ayu.latte

自家製のタルタルソースはマヨネーズから手作りというこだわりぶり! 鶏肉にもこだわり、肥後の赤鶏を使用。

本場の味が楽しめるのはうれしい限りです♡ ボリュームも満点でした。

ドリンクはコーヒーや紅茶、ジュースから選べますが、今回は『オーガニックコーヒー』のアイスをいただきました。

豆は、福岡市東区美和台にある「POP COFFEES」の『MITOMA beach ブレンド』。おいしかったです。

「7GO室」オーガニックコーヒー

画像:ayu.latte

こちらは、オーナーおすすめのメニュー! 数量限定の『牛サガリBBQ PLATE』(ドリンク付き1,400円)。

「7GO室」牛サガリBBQ PLATE

画像:7GO室

しっかり旨みがある、柔らかなお肉が人気の秘密です。

ほかに、『生姜焼き定食』(ドリンク付き1,200円)、『サラダとスープのセット』(ドリンク付き1,200円)もありますよ。いずれも野菜や米は、無農薬のものを使用しています。

スイーツも自信あり!

スイーツメニューも見逃せません。こちらは『バスクチーズケーキ』(450円)。

「7GO室」バスクチーズケーキ

画像:7GO室

バスク地方の「アニャーナ岩塩」をかけていただく、『7GO室』オリジナルのチーズケーキです♡

岩塩をかけて食べると、さらにチーズケーキの味が引き立つように作られているそう。季節のフルーツが添えてありますよ。

子ども連れにとってもやさしいお店

お店の奥にはお座敷席も。子ども連れの方にもゆっくり過ごしてほしいという、オーナーの思いが詰まっています。

「7GO室」店内には和室も

画像:ayu.latte

ランチを注文した方限定で『お子様ランチ』もオーダーできます。カレー、ポテト、ゼリー、ジュースのセットで380円! ママたちにはうれしい限りですね♡

「7GO室」お子さまランチ

画像:ayu.latte

お店の入口にはブランコもあるので、子どもたちも喜びそう!

「7GO室」テラス席にはブランコも!

画像:ayu.latte

オーナーが言われてうれしい言葉は“いちいち”かわいい。心がけているのは、“わざわざ”手をかけること。

そんな“いちいち”、“わざわざ”があふれるステキなカフェです。

なかなか辿りつかない」そして「いつまでも完成しない」カフェというところも、訪れる際の楽しみの一つ! ぜひ「隠れ家カフェ」を探してみてください。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■7GO室(ななごうしつ)
住所:福岡市南区南大橋2-13-16
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/7GO室

#福岡のランチ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選