TOP > グルメ > レンチン&混ぜるだけで超ラクラク! 味付けに失敗しない絶品“マヨネーズ”レシピ3つ

レンチン&混ぜるだけで超ラクラク! 味付けに失敗しない絶品“マヨネーズ”レシピ3つ

2021.07.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、大戸千絵です。

みなさんマヨネーズは好きですか?

マヨネーズってたったひとつで味が決まる、楽々調味料のひとつですよね。

最近ではヴィーガンマヨネーズやノンオイルのものなども販売されているので、高カロリーで高脂質!なんてイメージもなくなりました。

わが家でも実際、平飼い卵で作られたマヨネーズや、ヴィーガンマヨネーズなど3種類くらいをそのときの体調などに合わせて使っています。

今回は、そんなマヨネーズを使った、簡単なのに絶品のレシピを紹介します!

火を使わず、レンチン&混ぜるだけなので、暑い日や忙しい日にも便利ですよ♡ もう1品ほしいときの副菜におすすめです。

1:ちくわときゅうりの塩昆布マヨ

マヨネーズレシピ「ちくわときゅうりの塩昆布マヨ」

画像:大戸千絵

【材料】(3~4人分)
ちくわ・・・2本(生ちくわがおすすめ)
きゅうり・・・1本
塩昆布・・・大さじ1
ごま・・・お好み
マヨネーズ・・・小さじ2

〈作り方〉

(1)ちくわは、斜めに5ミリ幅くらいにカット。きゅうりは縦半分にカットして、斜めに2ミリ幅くらいの薄切りにする。

(2)(1)をボウルに入れ、マヨネーズと塩昆布を混ぜ合わせ、ごまをお好みで擦りながらかければできあがり!

ごまは、親指と人差し指で擦り合わせながらかけると、すりごまのように香りや風味が出るのでおすすめです。

2:りんごとアスパラの腸美人マヨサラダ

りんごとアスパラの腸美人マヨサラダ

画像:大戸千絵

【材料】(2人分)
アスパラ・・・2本
にんじん・・・1/4本
じゃがいも・・・1/2個(なくてもOK、玉ねぎやゴボウに置き換えても◎)
リンゴ・・・1個
マヨネーズ・・・大さじ1
クミン・・・少々(クミンパウダーでもOK)
こしょう・・・少々

〈作り方〉

(1)にんじんとじゃがいもは、小さめのブロック状にカット。ボウルに入れ50mlくらいの水(分量外)を加えてラップをし、600Wの電子レンジで4分ほど加熱して柔らかくする。

(2)アスパラは下の硬い部分を切り落とし、3センチ幅くらいにカット。ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで2分ほど加熱する。

(3)(1)と(2)の水気を切り、皮をむいて扇型の薄めにスライスしたリンゴをボウルにまとめて入れ、全ての調味料と混ぜ合わせればできあがり!

マヨネーズを使用しているのに爽やかなサラダ。りんごやアスパラガスは“腸活”にも良いとされている食材なので、おすすめです。

3:絶品ポテサラ

絶品ポテサラ

画像:大戸千絵

【材料】(2~3人分)
じゃがいも・・・2個
ツナ缶(オイル漬け)・・・1缶
ゆでたまご・・・1個
玉ねぎ・・・1/4個
冷凍ゆでいんげん・・・2本(なくてもOK)
マヨネーズ・・・大さじ1程度(味見で足りなければ少しずつ足してください)
塩・・・ひとつまみ
こしょう・・・少々

〈作り方〉

(1)じゃがいもは芽を取り皮をむいたら、大きめにカットしてボウルに入れ、水を大さじ2くらい(分量外)かけてラップをし、600Wの電子レンジで3分半ほど加熱。

(2)玉ねぎを薄めにスライスして水にさらしておく。

(3)(1)のじゃがいもの水気を切ってマッシャーなどで潰し、マヨネーズ、好みの大きさに切ったゆで卵、玉ねぎ、ツナ缶(油も一緒)を加えて混ぜ合わせる。

(4)冷凍のゆでインゲンを耐熱皿に入れて、600Wの電子でレンジで1分加熱。食べやすいサイズにカットして(3)に加え、塩、こしょうで味を整えればできあがり!

ツナ缶をそのまま入れることで、たくさん味付けしなくてもおいしいポテサラになります。

いかがでしたか? どれも短時間でできあがるので、ぜひ時間がないときに試してみてくださいね!(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/大戸千絵

#おうちご飯 をまとめてチェック!
#料理 #レシピ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選