TOP > グルメ > 食べられるのは“お昼”だけ!豚肉専門店で味わう絶品定食(福岡市中央区天神)

食べられるのは“お昼”だけ!豚肉専門店で味わう絶品定食(福岡市中央区天神)

2021.07.03

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

福岡のごはん、大好き!

おいしいものを求めて福岡市内から北九州方面までグルメ巡りをしている、まるログです。

今回は、間借りで営業している“豚肉専門店”へ行ってきました!

〈6月オープン〉ランチ営業のみ!間借りで営む「ぶた肉専門 豚や」(福岡市中央区天神)

地下鉄七隈線「天神南」駅から徒歩5分の場所にある『天神酒場ぬくぬく屋』で、昼間に間借り営業をしている『ぶた肉専門 豚や』。

ぶた肉専門 豚や 外観

画像:まるログ

こちらのお店は“豚肉専門店”。長崎県南島原市の『芳寿牧場』で育てられた、希少価値の高いブランド豚肉『芳寿豚(ほうじゅとん)』を使用しています。
(2021年7月5日編集部追記:地名の表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。(誤)長崎県南東原市→(正)長崎県南島原市)

化学肥料や抗生剤の使用は一切せず、衛生的な環境で大切に育てられた豚は、健康な豚の証“SPF豚”にも認定されているそう。

間借りをしている居酒屋の店内の様子は、こんな感じ。

ぶた肉専門 豚や 店内

画像:まるログ

カウンター席とテーブル席があります。

ぶた肉専門 豚や テーブル席、カウンター席

画像:まるログ

薬味をつけて味変も!“芳珠豚”が存分に味わえる「豚ステーキ定食」

ブランド肉『芳寿豚』の素材を味わうなら、『豚ステーキ定食』(1,000円)を!

ぶた肉専門 豚や 豚ステーキ定食

画像:まるログ

熱々のスキレットに、一口大にカットされた豚ステーキがのっています。

ぶた肉専門 豚や 豚ステーキ

画像:まるログ

お肉がとにかく柔らかい! 脂もありますが、甘みがあって重たくなく、最後まで食べやすかったです。

そのままでも十分おいしいのですが、一緒に付いてくる「辛味噌」「刻みわさび」「ジャポネソース」を好みで付けて、味変を楽しむこともできます。

ぶた肉専門 豚や 豚ステーキ定食の薬味類

画像:まるログ

ニンニクを使用している辛味噌は、お肉と相性抜群! ピリッと程よい辛さと味噌のコクが、豚肉の風味と甘い脂にマッチします。

刻みわさびは、ツーンとした辛みが結構くるので、付けすぎ注意! 少しずつ量を調節するのがおすすめです。

そして、生姜が使用されているジャポネソースは、ほのかに香る生姜の香りがお肉と合う! どの薬味もおいしかったです♪

ぶた肉専門 豚や 豚ステーキ

画像:まるログ

サクサク衣&甘いお肉!「上ロースかつ定食」

こちらは『上ロースかつ定食』(1,200円)。

ぶた肉専門 豚や 上ロースかつ定食

画像:まるログ

セット内容は、雑穀米、味噌汁、漬物です。

ぶた肉専門 豚や 上ロースかつ定食

画像:まるログ

こちらの定食には、「おろしポン酢」「刻みわさび」「塩」が付いてきます。

薬味類

画像:まるログ

まずは素材の味を楽しむために、何もつけずに一口食べてみると、衣がサクサクでお肉が甘い! そして、お肉の味が濃い! そのままでも十分おいしかったです。

ぶた肉専門 豚や 上ロースかつ定食

画像:まるログ

揚げ物なので、食べ進めていくうちに「重いなぁ」と感じる方もいるかもしれません。そんなときは、ぜひ薬味を! おろしポン酢をつけると、サッパリとした風味でいただけます♪

刻みわさびを少しつけて、爽やかな風味を楽しむのも良いですし、甘みがある豚肉に塩を付けて、旨みをさらに引き出すのも良いですね。

脂っこいのが苦手なら「上ひれかつ定食」がおすすめ!

脂っこいのが苦手だという方には、『上ひれかつ定食』(1,800円)がおすすめです。

ぶた肉専門 豚や  上ひれかつ定食

画像:まるログ

赤身肉で脂が少ないので、サッパリとした味わいとお肉らしさが楽しめます。

こちらも「おろしポン酢」「刻みわさび」「塩」が付いているので、味変もできますよ。

“とんかつ”としても楽しめる「ロースかつカレー」も!

こちらは『ロースかつカレー』(1,300円)。

ぶた肉専門 豚や ロースかつカレー

画像:まるログ

スパイスを感じられるサラサラのカレーに、甘みのあるロースかつがのっています。

このカレーのいいところは、追加でおろしポン酢、刻みわさび、塩』(300円)が注文できるところ。つまり、“カレー”としても“とんかつ”としても楽しむことができるんです。

そして、こちらのお店のこだわりは豚肉だけでなく“ご飯”にも。定食やカレーのご飯はすべて“雑穀米”で、白米の提供はありません。

この雑穀米とカレーが意外と合うんです!

ぶた肉専門 豚や ロースかつカレー

画像:まるログ

間借り営業なので食べられるのはお昼だけ! ブランド豚肉を使ったおいしいランチ、ぜひ食べてみてください。(文/まるログ)

〈店舗情報〉
■ぶた肉専門 豚や
住所:
福岡市中央区天神2丁目3-36 ibbFUKUOKAビル1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/まるログ

#福岡のランチ をまとめてチェック!
#天神 #グルメ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スイーツ】桃がドーンッとのった贅沢パフェ
【コストコ】“夏季限定”おすすめ商品
【韓国料理】大名ニューオープン「キンパのお店」