TOP > グルメ > 【福岡市】定番メニューからスイーツまで!テイクアウトもできる韓国グルメ5選

【福岡市】定番メニューからスイーツまで!テイクアウトもできる韓国グルメ5選

2021.06.29

【2021年6月21日~7月11日、北九州市・福岡市・久留米市にまん延防止等重点措置が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

韓国といえば、ヤンニョムチキンやチーズハットグなどやみつきになるグルメに、フォトジェニックなスイーツ♪

現地で味わいたくても、まだまだ海外旅行は難しい……。

そこで今回は、韓国に行きたい!とウズウズしている人に向けて、福岡市内で楽しめる韓国グルメ・スイーツをご紹介します!

カラフルでかわいい♡韓国マカロン「トゥンカロン」/「私は恋をした」(福岡市中央区)

ARNEライター・chippachapusさんが紹介してくれたのは、2021年2月28日に福岡市中央区大名にオープンした韓国マカロン専門店『私は恋をした大名店』。

お店に入ると、目の前のショーケースにかわいい韓国マカロン「トゥンカロン」がずらり。1つ400円~450円です。

トゥンカロン

画像:chippachapus

チョコで作られた目玉がついたものや、スマイルのアイシングがされているものなど、どれも本当にかわいくて、食べるのがもったいないくらい!

トゥンカロン

画像:chippachapus

2階はチルスペースとして利用でき、1階で購入したトゥンカロンを食べたり、写真を撮ったりできるそう。

コンクリート調で無機質っぽい空間に韓国雑貨が置いてあり、まるで韓国のおしゃれなカフェに来たような気分になれますよ。

<店舗情報>
■私は恋をした大名店
住所:福岡市中央区大名1-3-52 ARK紺屋町横丁107

★「私は恋をした大名店」を詳しくチェック★
カラフルかわいいトゥンカロン♡大名にオープンした韓国マカロン専門店「私は恋をした」(福岡市中央区)

ボリューム満点の韓国料理弁当&のび〜るアツアツチーズのハットグ/「Toomy-Juuny」(福岡市中央区)

続いては、ARNEライター・東雲志乃さんが紹介してくれた『Toomy-Juuny(トーミージューニー)』。平尾駅から徒歩5分の場所にある“韓国弁当&ハットグ”のお店です。

こちらの商品は食品添加物不使用。すべて注文を受けてから店内で手作りしています。

本場韓国の味を楽しめる3種類の弁当の中から、今回はお店人気No.1の『ヤンニョムチキン弁当』(850円)を選びました。

ToomyJuuny ヤンニョムチキン弁当

画像:東雲志乃

ヤンニョムチキンは、お肉一つひとつのサイズがしっかり大きめ。余すことなく漬け込まれた甘辛いタレに、サクサクとした軽やかな衣。頬張るごとに、そのおいしさが広がってゆく〜!

さらに、ただの白ご飯ではなく韓国風海苔巻き“キンパ”が入っているので、一層韓国気分を味わうことができます。

そして、お弁当に加えて気になったのが『モンスターチーズハッドグ』(480円)。

ToomyJuuny ハッドグ

画像:東雲志乃

めいっぱい口を開いてかぶりつくと、中からアツアツのモッツァレラチーズがのび〜る、のび〜る!

グラニュー糖がまぶされたさつま芋の甘さと、チーズの塩気が抜群のコンビネーション。“甘ジョッパイ”の集大成ここにあり!

食べ進めるにつれてソーセージも出てくるので“お楽しみ”がたくさんです。

<店舗情報>
■Toomy-Juuny(トーミージューニー
住所:福岡市中央区平尾2-13-16

★「Toomy-Juuny」を詳しくチェック★
本場の味に大満足!ボリューム満点の韓国料理弁当&のび〜るアツアツチーズのハッドグ(福岡市中央区平尾)

クセになる“芋スイーツ”&甘辛トッポギ/「KOGUMA CAFE」(福岡市中央区)

ARNEライター・ayu.latteさんが紹介してくれたのは、福岡市中央区白金にある『KOGUMA CAFE(コグマカフェ)』。

店名のKOGUMA(コグマ)とは、韓国語で「さつまいも」のこと。

K-POPアイドルの“お誕生日イベント”を不定期で開催していたり、店内のテレビで韓国の歌番組が流れていたりと、K-POPアイドルのファンにはたまらないカフェです♡

こちらは、お店の看板メニュー『こぐまプレート』(550円)。

「KOGUMA CAFE」こぐまプレート

画像:ayu.latte

アツアツの焼き芋にバニラアイスとキャラメルソース! この日のさつまいもの品種は『紅はるか』でした。

最近、焼き芋はダイエットでも注目されており、皮ごと食べると食物繊維がよりたくさん摂れると言われています。美容効果も期待してしまいますね!

こちらは、『トッポギ入りチキン』(600円)。

「KOGUMA CAFE」トッポギ入りチキン

画像:ayu.latte

韓国のおもち・トッポギと唐揚げが、甘辛の味噌で味付けしてあるんです! おいしくて手が止まらない! 小腹が空いたときにぴったりです。

<店舗情報>
■KOGUMA CAFE(コグマカフェ)
住所:福岡市中央区白金1-9-7-3

★「KOGUMA CAFE」を詳しくチェック★
K-POPファンも必見!おいもグルメ&スイーツがクセになる韓国風カフェ「KOGUMA CAFE」♡(福岡市中央区)

見た目もキュート!チーズが伸び~るサムギョプサル/「Mr.チージュ」(福岡市中央区)

続いて紹介するのは、2021年1月15日に大名にオープンした韓国屋台『Mr.チージュ』。

“韓国料理×チーズ”を合言葉に、韓流好きをトリコにするメニューが揃う中、気になったのが『サムギョプサル』(1人前1,738円 ※注文は2人前から)。

「Mr.チージュ」サムギョプサル

画像:Mr.チージュ

通常のサムギョプサルのイメージを覆すキュートすぎる見た目に心を奪われつつ、熱々チーズに豚バラ肉や野菜をディップ! おいしい&楽しいメニューです。

<店舗情報>
■Mr.チージュ 福岡大名店
住所:福岡市中央区大名1-9-14 シティマンション大名別館1階

★「Mr.チージュ」を詳しくチェック★
「行きたい店リスト」に追加♡トリコになる“韓国×チーズグルメ”「Mr.チージュ」福岡初上陸

衣はサクサク&中はジューシー!本場の韓国チキン/「NENE CHICKEN(ネネチキン)」(福岡市中央区)

韓国で20年以上愛され続け、世界各国で1,300店舗を展開する『NENE CHICKEN(ネネチキン)』。

そんな“韓国最大級のチキンブランド”の直営店『NENE CHICKEN天神大名店』が 、2021年6月25日にオープン!

ネネチキン商品ラインアップイメージ

画像:ネネチキン天神大名店

カリカリジューシーな『フライドチキン』や、韓流チキンの代名詞の甘辛サクサクな『ヤンニョムチキン』のほか、全5種類のチキンから好きな味を2種類選べる『ハーフ&ハーフチキン』(2,950円)など、本場韓国の味が楽しめるラインアップです。

ハーフ&ハーフチキン

画像:ネネチキン天神大名店

独自製法で仕上げたチキンは、衣はサクサク、中はジューシー! 想像しただけでたまりません♡

天神大名店のほか、キャナルシティ博多内にも店舗があり、テイクアウトやデリバリーサービスも充実しているので、おうちでも気軽に味わえます。

<店舗情報>
■NENE CHICKEN(ネネチキン)天神大名店
住所:福岡市中央区大名1丁目9-6

★「ネネチキン」を詳しくチェック★
テイクアウトで楽しむ本場の味♡大人気“韓流チキン専門店”がキャナルにニューオープン

気になるお店は見つかりましたか?

本格的な韓国グルメを気軽に味わえるお店が福岡市内にはたくさん! 旅気分を味わいに、ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗でご確認ください。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※画像/chippachapusayu.latte東雲志乃、Mr.チージュ、ネネチキン天神大名店

#韓国料理 をまとめてチェック!
#福岡周辺 #スイーツ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選